格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

NifMoの契約プラン変更、ポイントと注意点は?

インターネットプロバイダで有名なニフティが手がけるNifMoは、webサイトや一部店舗での契約が可能です。今回はNifMoの契約プラン変更手続きのポイントや注意点について解説します。

NifMoの契約プラン変更、ポイントと注意点は?

NifMoはニフティが手がけるdocomo回線系の格安SIM

docomo回線の格安SIMであるNifMoは、インターネットプロバイダで有名なニフティが手がける格安SIMです。自宅のインターネットが@niftyなら、NifMoの月額料金が200円引きになるといったキャンペーンも行っています。

家族でのデータ通信容量シェアや月額料金割引プログラムなどもある

NifMoは、家族でデータ通信量をシェアできる「NifMo ファミリープログラム」や、アプリのダウンロードやアンケートへの回答などで月額料金が割引になる「NifMo バリュープログラム」といったサービスを用意しています。

お得に使えるチャンスがたくさんあるので、他社よりもさらに月額料金を下げられる場合があります。

データ通信プランの変更は「会員サポート」からすぐに行える

NifMoでデータ通信プランを変更する場合、公式サイトの「会員サポート」からすぐに手続きができます。「会員サポート」内の「データ通信プラン変更」から手続きし、プランの変更申請を行った月内であれば、取り消しも可能です。

データ通信容量の追加も会員サポートから可能

データ通信容量の追加も会員サポートからできます。会員サポートの「データ通信量の増量」から手続きすれば反映されます。1回900円(税抜)で0.5GB、月6回まで追加できます。

NifMoではSIMカードのタイプを変更できない

NifMoの契約プラン変更における注意点として挙げられるのが、SIMカードのタイプを変更できないことです。たとえば、データ通信専用SIMから音声通話対応SIMに変更することはできません。

このようなSIMのタイプ変更を行いたい場合は今使っているSIMカードを解約し、使いたいタイプのSIMカードを新たに契約し直す必要があります。

SIMカードのサイズ変更は、専用のメールフォームから行うしくみ

SIMカードのタイプ変更はできませんが、サイズ変更は可能です。ただしこの手続きは「会員サポート」からではなく「SIMカードのサイズ変更/再発行メールフォーム」から行います。

もし機種変更の際にSIMカードのサイズ変更が必要な場合は、電話で機種変更を申し込むことで同時にサイズを変更できます。

NifMoの解約はweb上で行える

NifMoのデータ通信専用SIMとSMS対応SIMは、最低利用期間がありません。音声通話対応SIMには最低利用期間があり、6ヶ月です。この期間内に契約を解除すると、手数料として8,000円(税抜)支払う必要があります。解約手続きは「会員サポート」から行えます。

解約は手続きから2週間後に行われる仕様

NifMoの解約は、解約手続きをしてからおよそ2週間後に反映されます。手続きをすればすぐに解約されるわけではありません。また、年末年始や大型連休時はさらに時間がかかります。

このため、解約の日付はしっかり確認しておきましょう。解約日は、利用解除の確認画面からチェックできます。

NifMoを解約しても@niftyのIDは残るので注意!

NifMoの解約における要注意ポイントは、NifMoを解約しても@niftyのIDが残ることです。@nifty IDが不要な場合は、さらにIDの解約手続きをする必要があります。しかし、NifMoの契約が終了してからでなければ、IDの解約手続きは行えません。@nifty IDが不要な場合は、忘れずに手続きをしましょう。

まとめ

NifMoの契約プラン変更手続きのほとんどは「会員サポート」から行えます。「会員サポート」から行えないのは、SIMカードのサイズ変更ぐらいです。注意点として、NifMoではデータ専用→音声通話付きといった、SIMカードのタイプ変更ができないことも知っておきましょう。

おすすめのMVNO
NifMo2016年オリコン日本顧客満足度MVNO(スマホ)第1位!「NifMo バリュープログラム」でもっとお得!もっと節約!