格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

格安SIMのメールサービス、DTIの「Ubicプラン」は複数アドレスもOK!

DTI SIMを運営している株式会社ドリーム・トレイン・インターネットでは、格安SIMサービスとは別に独立したメールサービス「Ubicプラン」も提供しています。今回は、その「Ubicプラン」のサービス内容と特徴について取り上げます。

格安SIMのメールサービス、DTIの「Ubicプラン」は複数アドレスもOK!

DTIのメールサービスは月額200円

DTIのメールサービス「Ubicプラン」は、初期費用なしの月額200円(税抜)で利用できます。すでに他ユーザーが利用しているアドレスでなければ、@dream.jpの好きなメールアドレスを取得できます。

メールサービスは2種類から選べる

「Ubicプラン」には、標準メールサービスの「DTI Legacy Mail」と、セキュリティやWebメール機能を強化した「DTI Cloud Mail」があり、契約の際にどちらかを選択できます。

いずれも同料金で、ウイルスチェックや迷惑メールチェック機能などを無料オプションとして利用できます。

SIMや光回線を接続していなくても利用できる!

DTIのメールサービスの特徴のひとつは、DTI SIMやDTI 光などDTIのほかのネットワークサービスを契約していなくても利用できることです。月額料金を支払えば、ずっと同じメールアドレスを使い続けることができます。

SIMやプロバイダーを変更してもメールアドレスはそのまま

DTI SIMやDTI 光の契約時にメールサービスを申し込み、その後、DTI SIMやDTI 光を解約した場合も、メールサービスを単体で利用し続けることができます。

同じメールアドレスをそのまま引き続き使えるため、アドレスの変更が仕事などに影響を与えてしまう場合でも、安心して利用できます。

複数のメールアドレスを利用できる

Ubicプランでは、1人で複数のメールアドレスを申し込めます。上限なくいくつでも取得できるため、用途によって使い分けるなど複数のメールアドレスを使いたい場合には便利です。

用途に合わせてメールアドレスの使い分けができる

MVNOやプロバイダーが変わっても同じメールアドレスを使い続けたい、けれどフリーメールではちょっと…という場合があるかもしれません。さらに、プライベート用と仕事用、特定の人への連絡用、インターネットショッピングサイトの登録用などと使い分けたいケースもあるでしょう。

DTIのUbicプランなら、ほかのネットワークサービスの契約と関係なく継続して同じメールアドレスを利用でき、さらに複数のアドレスを用途に合わせて使い分けられます。

SIMや光回線を契約しても月額料金は変わらない

DTIのUbicプランは、DTI SIMやDTI 光など、同社が提供する別のサービスを利用したとしても月額料金は変わりません。決して高い金額ではありませんが、セット割のサービスがないのはちょっと残念ですね。

DTI Legacy Mailはメールボックスの容量が少ない

DTI Legacy Mailの場合、メールボックスの容量は100MBとなっています。添付ファイル付きのメールを頻繁にやり取りする場合はメール容量の少なさがネックになってしまうかもしれません。DTI Cloud Mailのほうは5GBと大容量です。

まとめ

DTIのメールサービス「Ubicプラン」は、さほど高くないとはいえ月額料金が発生します。しかし、DTI SIMやDTI 光の契約有無に関係なくずっと使い続けることができ、複数のアドレスを取得することもできます。用途に応じて検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのMVNO
DTI SIM格安SIM初心者用の方にはお試しプランがおすすめ!でんわ定額プラン3GBで半年間1,480円、半年お試しプランデータ通信のみ3GBで半年間0円で利用できます!さらにポケモンGOのデータ通信量を1年間無料にするプランを実施予定!