格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

DTI SIMの契約プラン変更、ポイントと注意点は?

格安SIMを契約する際には、事前にプラン変更の手続き方法などについてチェックしておけば安心です。今回は、docomo回線の格安SIMであるDTI SIMのプラン変更について解説します。

DTI SIMの契約プラン変更、ポイントと注意点は?

DTI SIMはお試しプランやYouTube見放題のプランが特徴

docomo回線の格安SIMであるDTI SIMは、お試しプランやYouTube見放題プランといった、他社ではなかなか提供されていない珍しいプランが特徴です。DTI SIMを提供している株式会社ドリーム・トレイン・インターネットは、インターネットプロバイダとして有名な企業でもあります。

DTI SIMはオンライン契約のみ

DTI SIMには実店舗がなく、契約したい場合にはオンライン上で契約する必要があります。UQ mobileやイオンモバイルをはじめとして店舗で契約できる格安SIMも増えてきていますが、DTI SIMはオンライン契約のみなので注意しましょう。

DTI SIMのプラン変更はオンライン上で手続きできる

DTI SIM契約後にプランを変更したい場合は、オンラインの専用ページ「My DTI」で手続きを行うことになります。通信量を変更する際には25日までに申し込めば翌月の頭に反映されますが、もし26日以降に手続きすると変更が反映されるのは申し込みの翌々月になってしまうので注意しましょう。

SIMカードの変更には手数料が必要

SIMカードのサイズを変更したり、データ通信専用SIMから音声通話機能付きSIMなどに変更する際は、SIMカードを新しく発行し直すことになります。その際には事務手数料3,000円(税抜)とdocomo SIM発行手数料394円(税抜)がかかってしまうので注意しましょう。

また、変更申し込み月の翌々25日までに旧SIMカードを返却しない場合には、3,000円(税抜)の紛失手数料を支払わなければならない場合があります。

DTI SIMの解約はMy DTIから行える

DTI SIMの解約は、My DTIからすぐに行えます。DTI SIMは音声通話機能付きSIMの場合、最低利用期間が12ヶ月に設定されているため、最低利用期間内に解約すると9,800円(税抜)の契約解除料が発生するので注意しましょう。オンライン上で簡単に解約手続きができるのは便利ですね。

25日以降の解約手続きは翌月の対応になるので注意

DTI SIMを解約する場合、25日までに解約手続きをすれば当月での解約となります。26日以降に解約した場合は、翌月末日の解約になります。

ちなみに音声通話機能付きSIMを契約している場合、最低利用期間満了月(利用開始月から12ヶ月目)の26日以降に解約した場合は、通常であれば翌月末の解約になるため契約解除料は発生しません。しかし、MNP転出の場合だけは、同月内に他社への転入手続きが完了した場合に契約解除料が発生してしまいます。

DTI SIMのお試しプランは、割引期間中にプランを変更すると値引きが終了する

DTI SIMのお試しプランは、「データプラン」や「データSMSプラン」なら実質0円、音声通話機能付きSIMの「でんわ定額プラン」の場合には月額1,480円(税抜)で半年間利用できます。

しかしこれらのプランの割引期間中にプラン変更を行った場合には、割引が終了してしまうので注意しましょう。しっかり6ヶ月使ってからのプラン変更がおすすめです。

お試しプランからの変更時にSIMカードを変更する場合は手数料が必要

お試しプランからのプラン変更にともないSIMカードを変更する場合には、やはりSIM交換手数料として3,000円(税抜)とdocomo SIM 発行手数料394円(税抜)がかかるので注意しましょう。

ちなみにお試しプランを契約する際も、SIM交換手数料とdocomo SIM発行手数料は必要ですよ。

まとめ

DTI SIMは専用ページ「My DTI」からプラン変更や解約手続きができるので、契約も含めてオンライン上で手続きをすべて行えるのがメリットです。オンライン手続きに慣れている人にとって、DTI SIMの手続き方法はスムーズに感じられるのではないでしょうか。

おすすめのMVNO
DTI SIM格安SIM初心者用の方にはお試しプランがおすすめ!でんわ定額プラン3GBで半年間1,480円、半年お試しプランデータ通信のみ3GBで半年間0円で利用できます!さらにポケモンGOのデータ通信量を1年間無料にするプランを実施予定!