格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

U-mobileのLTE使い放題は使える?評判を解説!

月額料金が安い格安SIMとはいえ、大容量プランは5,000~6,000円と高額です。そんな中、U-mobileは高速データ通信が無制に使える「LTE使い放題」プランの提供を開始しました。ここではU-mobileのLTE使い放題について解説します。

U-mobileのLTE使い放題は使える?評判を解説!

docomo系MVNOの中でも評価が高いU-mobile

U-mobileは定額動画配信サービスで有名な株式会社U-NEXTが運営しています。プランによっては「U-NEXT」のオンデマンドサービスで利用できる600円分のポイントが毎月付与される特典があり、動画配信サービスを提供している同社ならではのサービスといえます。また、docomo系MVNOの中でも通信速度が安定しており、LTE使い放題にも期待が寄せられています。

U-mobileが提供するLTE使い放題は5種類

U-mobileのLTE使い放題は5種類のプランがあり、中にはiPhone専用プランも用意されています。プランによって月額料金はもちろん、最低利用期間や契約解除料金も違います。同じLTE使い放題でも、自分の用途に合ったプランを選ぶようにしましょう。

LTE使い放題の月額料金と解約事務手数料

U-mobileのLTE使い放題は音声通話付きプランが4種類、データ通信プランが1種類用意されています。中にはU-NEXTならではの一風変わったプランもあります。それぞれのプランの内容と特徴を解説します。

LTE使い放題の基本プランは3種類

U-mobile 通話プラス LTE使い放題:月額2,980円(税抜)

音声通話機能付きのLTE使い放題プランです。最低利用期間は6ヶ月間となっており、この期間内に解約すると6,000円(税抜)の解約事務手数料が発生します。

U-mobile 通話プラス LTE使い放題2:月額2,730円(税抜)

同じく音声通話機能付きの使い放題プランですが、最低利用期間が12ヶ月間となっているぶん月額料金が安くなっています。利用開始月から6ヶ月以内に解約すると9,500円(税抜)、7~12ヶ月の間に解約すると3,500円(税抜)の解約事務手数料が発生します。

データ専用 LTE使い放題:月額2,480円(税抜)

データ通信専用の使い放題プランです。最低利用期間がなく、解約事務手数料も設定されていません。スマホで電話をめったにしないという人や、タブレットでネットを思う存分使いたい人に向いているプランです。お試しで契約するのも悪くないでしょう。

音楽好きにはたまらないUSEN MUSIC SIM

USEN MUSIC SIM:月額2,980円(税抜)

音声通話機能付きプランに加え、音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」が利用できるプランです。最低利用期間は6ヶ月となっており、期間内に解約すると6,000円(税抜)の解約事務手数料が発生します。

スマホの修理・交換保証がセットになったプラン

U-mobile for iPhone:月額2,980円(税抜)

iPhone向けのLTE使い放題プランです。不慮のアクシデントなどによる端末の修理・交換保証も含まれています。最低利用期間は12ヶ月間となっており、期間内に解約すると6,000円(税抜)の解約事務手数料が発生します。

高速データ通信容量の上限はないが、通信速度の評判は微妙

高速データ通信容量の上限がなく、思う存分ネットが使えることがLTE使い放題の魅力ですが、通信速度が遅ければ意味がありません。格安SIMは朝夕の通勤ラッシュやお昼どきなどに回線速度が遅くなることが知られていますが、U-mobileのLTE使い放題はどうなのでしょうか?

速度に関する口コミには厳しい声が目立つ

高速データ通信の使い放題をうたってはいますが、ネット上の口コミは厳しめな評価が目立ちます。混雑していないときは20Mbpsの速度が出るという声も一部ありますが、混雑する時間帯は1Mbps前後という報告が多く見受けられます。地域によっては20~24時までの4時間も低速になるという声も挙がっています。

速度制限の有無については定かではない

U-mobileのLTE使い放題について、3日間で合計1GBの高速データ通信を使うと速度制限がかかるのではないかという噂がありますが、U-mobileからの公式発表ではありません。

公式ホームページの内容からは、短期間に大容量のデータ通信を行った際に速度制限がかけられることは間違いないようですが、実際のところは不明です。

契約後のプラン変更ができないものがある

U-mobileはプラン構成が非常に多岐にわたる反面、契約したサービスによって契約後にプラン変更ができるもの、できないものがありますので注意が必要です。基本的にデータ専用から通話プラス、または通話プラスからデータ専用へのプラン変更はできません。

LTE使い放題を選んで通信速度にもし満足できなかった場合、通話プラスからのプラン変更は通話プラス内でしかできません。通話プラスを解約してまったく別のプランに契約し直す場合は、解約が最低利用期間を過ぎる前だと解約事務手数料が発生するうえ、新規契約時の初期費用も再度必要になってしまいます。

まとめ

高速データ通信使い放題が魅力のLTE使い放題ですが、従来のデータ定額制プランと比べると通信速度は劣ってしまいます。契約後にプランが変更できないタイプは、利用するエリアの通信速度が安定している確証がなければ契約しないほうがよいでしょう。

人口が少ない地域は通信速度が安定しているという口コミもあるので、一概に悪いサービスとはいい切れません。契約の際には慎重な下調べをおすすめします。

おすすめのMVNO
U-mobile音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIMやLTE使い放題プラン・U-mobile SUPERなど、スマートフォンをたくさん利用するユーザーも納得でお得なプランが充実!