格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

UQ mobileのメールアドレスなら迷惑メールにならない?

UQ mobileでは、オプションでメールアドレスを取得できます。今回の記事では、格安SIMでメールを利用した場合に生じる可能性のある問題点と、UQ mobileのアドレスを利用するメリットを取り上げます。

UQ mobileのメールアドレスなら迷惑メールにならない?

UQ mobileのメールとは?

UQ mobileにはオプションでメールサービスがあり、月額200円(税抜)を支払うと「@uqmobile.jp」のメールアドレスを取得できます。プッシュ通信の自動受信にも対応しているため、ユーザーが手動で操作しなくてもメールを受信します。

メーラーアプリ「CosmoSia」を推奨

UQ mobileの公式サイトでは、Androidの場合は「CosmoSia」というメーラーアプリが推奨されており、これを使うことでUQ mobileメールを利用できるようになります。しかし、2017年6月現在、iOS版CosmoSiaはUQ mobileメールに対応していません。

フリーメールやプロバイダーメールは、迷惑フィルターに引っかかる場合がある

スマホやケータイで迷惑メールを受信したくない人は「PCのメールを受信しない」というフィルター設定をしている場合があります。

この「PCのメール」には、GmailやYahoo!メールのようなフリーメールや、プロバイダから割り振られるプロバイダーメールも含まれるため、これらのメールから送ったはずのメッセージが相手に届かないなど、メールトラブルが発生する可能性もあります。

UQ mobileのメールアドレスならキャリアメールとみなされる

PCメールを受信しない設定にしている場合でも、当然キャリアメールは受信できます。MVNOの中には独自のメールアドレスを取得できるものもありますが、こうしたメールアドレスも迷惑メールフィルターの「PCメール」扱いになってしまう場合が多くあります。

しかし、UQ mobileのメールアドレスはPCメールではなくキャリアメールと認識されるため、迷惑メールの設定でPCメールを受信しない設定の場合でも、問題なくメールのやり取りができます。

UQ mobileのメールはWi-Fi環境下で送受信できない

UQ mobileのメールサービスはUQ mobile回線を利用する必要があるため、Wi-Fi環境下では送受信できません。加えて、メールアドレスの変更、迷惑メールフィルターの設定、転送設定といった各種設定画面も同様にUQ mobile回線からでなければアクセスできないため、利用の際は注意が必要です。

SIMフリー端末でもサービス非対応の機種があるので注意

ほかにこのメールサービスの注意点としては、UQ mobileが販売している端末以外では利用できない場合があります。iPhoneは5s以降の機種ならたいていOKですが、AndoridスマホにはSIMフリー端末でも利用できない機種があります。UQ mobile公式サイトの「動作確認端末一覧」で事前によく確認しておきましょう。

まとめ

UQ mobileのメールアドレスの利用には月々200円(税抜)が必要ですが、相手が迷惑メール対策としてPCメールを受信しない設定にしていても、問題なくメールをやり取りできるというメリットがあります。格安SIMへの乗り換えを検討するにあたり、キャリアメールが使えなくなるのが心配だった方も安心できるのではないでしょうか。

ただし、利用にはUQ mobileの回線を利用しなければいけないという制限があるため、その点は注意が必要です。

おすすめのMVNO
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!