格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

モバイルWi-Fiルータで格安SIMを使う場合のメリットや注意点は?

SIMカードを入れて簡単な設定をすれば、格安SIMでもSIMフリータイプのモバイルWi-Fiルータで通信が可能になります。今回はモバイルWi-Fiルータで格安SIMを使う際のメリットや注意点を解説します。

モバイルWi-Fiルータで格安SIMを使う場合のメリットや注意点は?

格安SIMを使えるのは、スマホだけじゃない

格安SIMといえばスマホで使うイメージが強いかもしれません。格安SIMの使い道としては、docomoやauといったキャリアで販売されていたスマホやSIMフリースマホでの利用が主流ですが、格安SIMはSIMカードを入れて通信できる機器であれば、タブレットやノートパソコンなど、基本的になんでも使えるんです。

モバイルWi-Fiルータでも、格安SIMが使える

スマホ以外での格安SIMの使い道としてポピュラーなのは、SIMフリータイプのモバイルWi-Fiルータです。SIMカードを入れて簡単なAPN設定をすれば、さまざまなWi-Fi対応機器をインターネットに接続できます。格安SIMとSIMフリーのモバイルWi-Fiルータの組み合わせは非常に便利。次項よりメリットをくわしく説明しましょう。

モバイルWi-Fiルータは、自宅での利用にも便利

モバイルWi-Fiルータを使えば、複数の機器を同時にインターネットに接続できます。そのためスマホはもちろん、パソコンやタブレットなどたくさんの機器がある自宅での利用にも最適です。スマホからのテザリングと違って、スマホのバッテリーを著しく消費せずに済むのがうれしいですね。

WiMAXやPocket WiFiなどと違い、いつでも解約できる

自宅でモバイルWi-Fiルータを使う場合、WiMAXやY!mobileのPocket WiFiなどを契約する方法もあります。しかしそれらのサービスは最低利用期間が1~3年程度に設定されていたり、契約が自動更新だったりと、一度契約すると簡単には解約できません。

それに比べて格安SIMは、データ通信専用SIMで契約すれば最低利用期間が設けられていないことが多いです。速度や使い勝手に不満がある場合にはいつでも解約できるので、気軽に使えます。

モバイルWi-Fiルータは外出時の持ち歩きにオススメ

モバイルWi-Fiルータは外出時の利用にもおすすめできます。データ通信が可能な場所なら、モバイルWi-Fiルータ経由でどこでもパソコンやタブレットなどをインターネットに接続可能なのがうれしいですね。SIMフリーのモバイルWi-Fiルータは小型のものが多く、持ち運びに困ることはないでしょう。

バッテリーは半日~1日持つので、朝から晩まで使える

モバイルWi-Fiルータのバッテリー容量は機器ごとに異なっていますが、半日~1日程度は連続通信可能な場合が多いです。外で複数機器のデータ通信が必要になる機会が多いなら、持ち歩いてみてはどうでしょうか。

モバイルWi-Fiルータで格安SIMを使うなら、データ専用SIMで契約しよう

SIMフリーのモバイルWi-Fiルータで格安SIMを利用する場合は、音声通話機能付きSIMやSMS対応SIMではなくデータ通信専用SIMで契約しましょう。基本的にモバイルWi-Fiルータは、音声通話やSMSの送受信に対応していません。

そのためデータ通信専用SIMを契約して、極力基本料金を抑えるのがおすすめです。またデータ通信専用SIMなら、最低利用期間が設けられていない場合が多いです。

SIMフリータイプの端末であっても、使える回線の確認を

購入予定のモバイルWi-Fiルータがどの回線で使えるのかを事前に確認することも大事です。たとえばau回線の格安SIMの場合、SIMフリー端末であっても周波数が対応しておらず、通信できない場合もあります。

契約する予定の格安SIMがSIMフリータイプのモバイルWi-Fiルータをセットで販売しているなら、それを選ぶのもよいでしょう。

モバイルWi-Fiルータと格安SIMのセット購入が可能なMVNOは?

現在、DMMモバイル、楽天モバイル、イオンモバイル、mineo、IIJmioなど多くのMVNOで、モバイルWi-Fiルータと格安SIMのセット購入が可能です。

まとめ

SIMフリータイプのモバイルWi-Fiルータと格安SIMを組み合わせれば、安価にインターネット環境を整えることができます。家では固定回線の代わりに、外出先ではWiMAXなどの代わりに、お好きな格安SIMとの組み合わせで利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
DMM mobileデータ通信のみで月額440円から音声通話付きで1,140円~と価格が安く、試しにMVNOと契約して使ってみたいという方におすすめ!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!