格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

カウントフリー!その2・LINEモバイルで通信量が無料になるのはLINEアプリだけじゃない?

格安SIMのカウントフリーサービスを紹介する本シリーズ、今回はLINEモバイルを取り上げます。LINEモバイルのカウントフリーサービスはLINEアプリを中心としたいくつかのアプリで高速データ通信が使い放題。利用方法によってはかなりお得になるかもしれません。

カウントフリー!その2・LINEモバイルで通信量が無料になるのはLINEアプリだけじゃない?

最安プランでもカウントフリーサービスが充実するLINEモバイル

LINEモバイルは2016年9月からサービスを開始したMVNOですが、付帯サービスの拡充に重点をおいているのが特徴です。最もベーシックなプランでもLINEのメッセージや通話のデータ通信量がカウントされない仕組みになっています。

3種類のプランそれぞれに内容の異なるカウントフリーサービスが付属

LINEモバイルのプランには「LINEフリープラン」「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の3種類があり、それぞれカウントフリーの対象が異なります。

LINEだけの利用ならLINEフリープラン

もっともベーシックなプランである、LINEフリープランではLINEアプリのトーク、通話、タイムラインの閲覧・投稿、ニュースの閲覧といった機能のデータ通信量がカウントされません。

LINEフリープランのデータ容量は1GBで、データ通信のみ、SMS付きデータSIM、音声通話機能付きSIMの3種類からSIMカードを選べます。データ通信のみの場合には月額500円(税抜)で利用できます。

FacebookやInstagramも利用するならコミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランでは、LINEに加えて、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリーの対象になります。

コミュニケーションフリープランは、SIMカードの種類がSMS付きデータSIMと音声通話機能付きSIMの2種類だけとなっています。データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。3GB の場合、SMS付きデータSIMなら月額1,110円(税抜)で利用できます。

LINE MUSICも利用するならMUSIC+プラン

MUSIC+プランの場合もコミュニケーションプランと同様に、LINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリーの対象になるうえ、LINEが提供する定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」利用時のデータ消費量もカウントされません(ただし、LINE MUSICの利用料は別途必要)。

具体的には、LINE MUSICでの音楽・音声の視聴、歌詞・文章の閲覧、音源の保存などの際のデータ通信量がゼロになります。

音楽ファイルのストリーミングやダウンロードが多いユーザー向き

選べるデータ容量やSIMの種類はコミュニケーションフリープランと同じで、SMS付きデータSIMで3GBのデータ容量の場合、月額1,810円(税抜)で利用できます。

音楽ファイルの場合、1曲あたり数MBのデータ量を消費することになるので、外出先でLINE MUSICを頻繁にストリーミング再生したりダウンロードしたりするという方は、MUSIC+プランならデータ量を気にする必要はありません。

カウントフリー対象外となる機能もある

コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランではFacebookとTwitterの通信量が無料になります。しかし、Facebook上でのライブストリーミング動画視聴やMessengerの利用、Twitterのライブストリーミング動画の視聴はカウントフリーの対象外となるため注意が必要です。

まとめ

LINEモバイルには3種類のカウントフリープランがあります。おもにLINEだけを利用するのかFacebookなどのSNSも利用するのか、LINE MUSICを定期的に利用するのかなど、自分の利用状況に応じて検討してみることをおすすめします。