格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

今月の残りデータ容量、チェックが簡単な格安SIMは?(マイページ編)

格安SIMでは高速データ通信容量を使い切らないために、残りのデータ容量をこまめに確認することが多いです。今回はマイページでデータ容量を確認できる格安SIMの中でも、特にチェックが簡単なものを紹介します。

今月の残りデータ容量、チェックが簡単な格安SIMは?(マイページ編)

格安SIMを使ううえでデータ容量の確認は超重要

格安SIMを使う際に気を付けたいのが「速度制限」です。契約した高速データ通信容量を使い切ってしまうと速度制限がかかり、次の月まで通信速度が低速になってしまいます。この低速状態になるとSNSの閲覧やブラウジングでもストレスが溜まりますし、動画視聴やゲームのプレイはさらに難しくなります。

速度制限にかからないためには自分のデータ使用量を確認し、あとどれくらい使えるかをしっかり把握することが大事です。

マイページへのログインで利用状況が確認できる

ほとんどの格安SIMには契約者用のマイページ(会員ページ)が用意されており、マイページにログインすることでデータ容量の確認ができます。

中にはグラフが表示されたり、過去の利用状況を確認できたりするものもあり、各社によってその使い勝手は異なります。また、プラン変更や解約といった手続きもマイページでできることが多いです。

マイページの内容は格安SIMごと異なる

マイページでデータ容量の確認ができる格安SIMとしてはb-mobile、DTI SIM、nuroモバイル、イオンモバイル、エキサイトモバイル、もしもシークス、ロケットモバイルなどがあります。しかし、マイページの内容は格安SIMによって異なり、中には非常に見づらいものもあります。

そこで今回は、マイページでデータ容量を確認できる格安SIMの中で、情報が見やすくデータ通信量を簡単にチェックできるものをピックアップしてご紹介します。

nuroモバイル

nuroモバイルは大手プロバイダ「So-net」を運営するソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。料金プランが2~10GBまで1GB刻みで用意されており、自分に合ったプランを選べるのが特徴です。また、月額料金も非常に安いので、利用料を抑えて節約できます。

マイページで直近3日間の使用量も確認できる

nuroモバイルのマイページでは、今月のデータ残容量だけでなく今月の通信量や、直近3日間(今日、昨日、一昨日)で利用した通信量も確認することができます。月単位ではなく日単位でどれくらい使ったかがわかるので、スマホの使用状況を見直すのに役立ちます。

マイページからはそのほかデータ容量のチャージやパケットギフト手続き、解約手続なども可能です。

イオンモバイル

イオンモバイルは流通大手のイオンが展開している格安SIMです。業界最安値クラスの月額料金でありながら音声通話機能付きSIMでも最低利用期間がなく、気軽にお試し感覚で利用できるのが特徴です。

また、全国各地にあるイオンの店頭でサポートを受けられるため、格安SIM初心者からも人気があります。

円グラフでデータ残容量を見やすく表示

イオンモバイルのマイページにはデータの残容量を表す円グラフが表示され、その真ん中に「○○MB」という具体的な残容量が数字で表示されます。グラフ表示により、あとどれくらい利用できるかが視覚的にわかるので便利です。

また、データ残容量には先月の繰り越し分を含めたすべての容量が表示され、繰り越したデータの期限も確認できます。

ロケットモバイル

ロケットモバイルは株式会社エコノミカルが提供している格安SIMです。月額298円(税抜)という破格の安さで使える「神プラン」や、上りの通信が無制限で使い放題の「アゲアゲプラン」など、インパクトのあるサービスが話題になりました。

また、独自のポイントである「ロケモバポイント」を導入しており、ポイントを貯めることで月額料金をさらに安くできます。

シンプルなデザインで通信残量がひと目でわかる

ロケットモバイルのマイページは非常にシンプルで、データ残容量がトップに大きく表示されるため、あとどれくらい利用できるのかがひと目でわかります。

そのほかロケモバポイントの履歴確認や、獲得のための案件チェックなどロケモバポイント関連のことができるほか、ほかのユーザーを招待する際に利用する「招待コード」の確認などもできます。

まとめ

速度制限にかからないためにはこまめにデータ容量を確認し、今どれだけ使っているかを把握することが大事です。今回ご紹介した格安SIMは、いずれもwebブラウザからマイページにアクセスすることでデータ容量を素早く確認できます。

速度制限を解除するために追加料金を払うことになっては、格安SIMのメリットも半減してしまいます。ご自身のデータ通信利用状況を確認しながら、快適にインターネットを楽しみましょう。

おすすめのMVNO
DTI SIM格安SIM初心者用の方にはお試しプランがおすすめ!でんわ定額プラン3GBで半年間1,480円、半年お試しプランデータ通信のみ3GBで半年間0円で利用できます!
nuroモバイル月500MB未満まで無料で利用できる「0SIM」プランが人気!その他の料金プランもシンプルでわかりやすく、格安SIM初心者におすすめです!
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
エキサイトモバイルシンプルな料金設定で、最大5枚まで持つことが可能なため、家族で利用するのに最適!また、「最適料金プラン」では使った分だけ、料金が発生するので自分の使い方次第で、料金を節約できるのも魅力です!
もしもシークスもしもシークスは業界最安クラスの音声プランが特長です。500MBのパケットが付いた音声プランが基本料金980円(税抜)と大変お手軽。「かけたい放題ライト」「かけたい放題フル」2種類の通話かけ放題サービスも選べます。