格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

ONLYSIMのメリットは初心者も安心のサポート面!デメリットは?

ONLYSIMは充実したサポートが売りの格安SIMです。初心者にも使いやすいと評判のONLYSIMのメリット・デメリットを紹介します。

ONLYSIMのメリットは初心者も安心のサポート面!デメリットは?

ONLYSIMの特徴

ONLYSIMは株式会社ベネフィットジャパンが運営する会員制のインターネットサービス「オンリーサービス」の格安SIMです。オンリーサービスはもともとパソコン向けサービスやプロバイダ事業を手掛けていましたが、最近ではタブレットやスマホ向けのサービスも展開しています。

ONLYSIMはそんなオンリーサービスが提供するスマホ向けサービスの1つです。

格安SIMが初めての人でも使いやすい

ONLYSIMは、初めて格安SIMを利用する人でも使いやすいようにさまざまな有料サポートサービスが充実しているほか、専用アプリが用意されているので各種手続きも簡単に行えます。

月額料金はやや高めで各種サポートサービスも有料となりますが、安さよりも使いやすさを求めている人には向いています。

[メリット] 各種サポートが充実している

ONLYSIMのメリットは各種サポートオプションが充実していることです。格安SIMはコストを削減するためにサポートにあまり力を入れていないことが多いので、初心者やスマホにくわしくない人には敷居が高く感じられることがあります。ONLYSIMはサポートが充実しているため、そのような人でも利用しやすくなっています。

「スマホ得得セット」でお得にサポートを利用できる

「スマホ得得セット」は、端末の故障や紛失の際にリファビッシュ品を送付してくれる「ずっと安心保障」、スマホの操作がわからない場合に遠隔操作でヘルプしてくれる「遠隔サポート」、写真などのデータを保管してくれる「無制限クラウド」という3つのサポートがセットになったものです。

通常であれば各サポートの月額料金は500円(税抜)ですが、スマホ得得セットなら3つ合わせて900円(税抜)で利用できます。特に「ずっと安心保障」と、「遠隔サポート」は初心者の人にはうれしいですね。ほかにもセキュリティとフィルタリングのオプションも用意されており、まさにサポートは盤石といえます。

[メリット] 専用アプリが用意されている

ONLYSIMでは専用のスマホアプリ「ONLYスマホ」が用意されています。このアプリを使えば、わざわざパソコンやブラウザからマイページにログインしなくても、現在のデータ通信容量の使用量や残量、購入履歴などを確認できます。

格安SIMでデータ通信量を節約するには、現在の使用量をこまめに確認する必要があるので、アプリから素早く確認できるのは大きなメリットです。なお、このアプリはAndroidのみ対応となっています。

高速通信のオン/オフや通信容量の追加購入が可能

「ONLYスマホ」アプリでは高速通信のオン/オフの切り替えや、通信容量の追加購入などの手続きもできます。アプリを起動してワンタップでオン/オフを切り替えられるので、データ通信量の節約のため、こまめに切り替える人にはとても便利ですね。

[デメリット] 選べるデータ通信容量が2つしかない

ONLYSIMはデータ通信専用SIM、音声通話機能付きSIMともに、選べるデータ通信容量が3GBと7GBの2つしかありません。1GBで足りてしまうようなライトユーザーには3GBは多すぎますし、逆に10GBや15GBといった大容量を求めているユーザーにとっては物足りません。

3GBや7GBがピッタリだというユーザーにはよいですが、それ以外の容量プランを選びたい場合はほかの格安SIMを検討したほうがよさそうです。

7GBプランは料金もやや高め

3GBと7GBの2つのプランのうち、7GBプランはやや高めの料金設定です。7GBの月額料金は音声通話機能付きSIMでは2,980円(税抜)となっていますが、他社の7GBプランは2,300円前後で使えることがほとんどです。

ONLYSIMの売りは充実したサポートですが、もともと高めの月額料金にさらに有料サポート料金がプラスされることになるので、格安SIMにくわしい人やなるべく安く利用したい人にとっては、ONLYSIMを使うメリットは少ないでしょう。

まとめ

今回はONLYSIMのメリットとデメリットを紹介しました。ONLYSIMは豊富なサポートサービスが魅力の格安SIMです。各種有料サポートも含めると料金がやや高くなるのがネックですが、大手キャリアよりは当然安くなります。

初心者でも利用しやすいので、初めての格安SIMとしてもおすすめです。