格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

nuroモバイルのメリットは「1GB刻み」と「時間プラン」!デメリットは?

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の提供する格安SIM「nuroモバイル」は特徴的な料金プランで話題になっています。今回はそんなnuroモバイルのメリット・デメリットを紹介します。

nuroモバイルのメリットは「1GB刻み」と「時間プラン」!デメリットは?

nuroモバイルとは

nuroモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している格安SIMです。同社は以前「So-netモバイルLTE」や「PLAY SIM」といった格安SIMサービスを提供していましたが、サービス内容がバラバラでとてもわかりにくいものでした。それらのサービスを一部統合する形で、わかりやすくシンプルな格安SIMとして新たに生まれたのがnuroモバイルです。

特徴的な2つのプラン

nuroモバイルは「newer simple.それぞれの人に合ったシンプルなモバイルサービスを。」をコンセプトにしている通り、料金プランも非常にシンプルです。また、nuroモバイルには特徴的な2つのプランがあり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで、自分に合ったプランを選べるようになっています。

月500MBまで無料で使える「0 SIM」もある

nuroモバイルは月500MBまでなら無料で使える「0 SIM」というサービスも展開しています。500MB以上はデータ通信を使えば使うほど料金が高くなる従量課金制となりますが、うまく使えば完全に無料とあって発表当時から話題になりました。

ただし0 SIMからnuroモバイルへのプラン変更ができなかったり、速度が極端に遅かったりとデメリットも多く、申し込み方法も異なるため本記事では0 SIMについては取り上げていません。

[メリット] データ通信量または利用時間による2種類の定額プラン

nuroモバイルには大きく分けて2つの定額プランが用意されています。ひとつは「月5GB」のように月ごとの高速データ通信容量を決める「1GB刻みプラン」です。他社でもよくあるプランですが、nuroモバイルの定額プランは容量が1GB刻みになっているのが特徴的です。

もうひとつは2017年2月に登場した、制限時間内なら高速データ通信が使い放題の「時間プラン」です。通常のプランとは使い勝手が大きく異なりますが、うまく使えばかなりお得になります。

通常プランは1GB刻みでムダがない

nuroモバイルの通常プランである「1GB刻みプラン」は通信容量が2GB~10GBまで1GB刻みで用意されています。ほかの格安SIMでは「3GB、7GB、10GB」のように飛び飛びでプランが構成されていることが多く、「3GBでは少ないけど7GBは多すぎる」ということも起こり得ます。

nuroモバイルのプランは1GB刻みで細かく設定されているため、自分に合ったムダの少ないプランを選べます。

[メリット] これまでにない新しい「時間プラン」

時間プランは「1日5時間までなら高速通信が使い放題」という、これまでにはなかった新しいプランです。高速通信が使える時間が限られている代わりに、5時間以内であれば通信容量は無制限で、その間は速度制限も一切ありません。

通常のプランと比べて特殊ではありますが、5時間を越えない限りは高速通信が制限なしで使い放題なので、スマホを使う時間がある程度決まっている人なら2,500円(データ通信専用SIM、税抜)という安さで高速通信が使い放題となりお得です。

[メリット] 専用アプリで音声通話もお得に

サービス開始当初、nuroモバイルには音声通話アプリや定額サービスがなく、通話する機会の多い人にとっては使いにくいものでした。しかし2017年2月に専用の音声通話アプリ「nuroモバイルでんわ」がリリースされ、通常の半額である10円/30秒で通話できるようになりました。nuroモバイルを使っている人なら登録不要で気軽に使うことができます。

5分間のかけ放題オプションも

また、nuroモバイルでんわには「5分かけ放題」というオプションも用意されています。月額800円(税抜)で1回5分以内の通話なら何度でもかけ放題です。「1回の電話は短いけれど頻繁に電話をする」という人におすすめです。なお、5分を過ぎた後でも半額の10円/30秒で通話できるため、少々長引いても安心です。

[デメリット] 大容量の定額プランはなし

nuroモバイルのデメリットは大容量の定額プランがないことです。1GB刻みで非常にわかりやすい料金プランですが、最大で10GBまでしか用意されておらず、20GBや30GBなどの大容量プランを使いたいヘビーユーザーにとっては少し物足りません。

時間プランは上限を超えてもチャージができない

時間プランは通信容量が無制限のため大容量プランの代わりに使えますが、1日5時間までという制限があります。5時間を上回ると高速通信のチャージが一切できないため、ゲームを長時間プレイする、地図アプリを利用してカーナビの代わりに使う、といった使い方には向きません。

まとめ

nuroモバイルの「1GB刻みプラン」は料金もわかりやすく、自分にピッタリのプランを見つけやすいです。2GBや6GBなど、他社にはあまりないデータ容量を選べるのもうれしいですね。

使い方次第では通常の大容量プランよりもお得になる「時間プラン」も用意されており、nuroモバイルはライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広くおすすめできる格安SIMといえます。