格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

カウントフリー!その1・まだ間に合う、DTI SIMでは「Pokémon GO」の通信量が無料に!

DTI SIMにはカウントフリーサービスがあるのをご存じでしょうか。このサービスを利用すると月々のデータ使用量に少し余裕をもてるかもしれません。今回は、DTI SIMのカウントフリーサービスがどのようなものか、そして本当にお得なのかを取り上げます。

カウントフリー!その1・まだ間に合う、DTI SIMでは「Pokémon GO」の通信量が無料に!

DTI SIMのカウントフリーサービスとは

カウントフリーサービスとは、特定のアプリの通信量をカウントしないというものです。極端な例でいえば、月々の高速データ通信量を5GBで契約している場合に、カウントフリー対象のアプリで高速データ通信を10GB行ってもその容量はカウントされず、5GBの通信量がまるまる残る仕組みです。

DTI SIMでは、2016年7月にカウントフリーサービスの受け付けを開始しました。人気のPokémon GOアプリのデータ使用量がカウントされない、「DTI SIM ノーカウント」という名称で現在もサービスが提供されています。

DTI SIM ノーカウントは無料のオプション!

DTI SIM ノーカウントの魅力は、無料でサービスを利用できる点にあります。ただし、月々の高速データ通信量が5GBのプランにしか追加できません。

月々5GBのプランの場合、データ専用プランが1,220円、データ+SMS付プランが1,370円、音声通話機能付プランが1,920円となっています(すべて税抜)。これらのプランに、オプションとしてDTI SIM ノーカウントを無料で追加できます。

DTI SIM ノーカウントに向いている人は?

DTI SIM ノーカウントに向いている人は?(イメージ画像)

Pokémon GOを実際にプレイしている人の声を聞いてみると、1日3時間のプレイで月1~3GB程度の高速データ通信量を消費するようです。週に20時間程度のプレイで1GBは超えるようですので、毎日プレイする人に限らず、週末にまとめてPokémon GOをプレイするという人や、Pokémon GO以外にもLINEや動画・音楽ストリーミングを利用するため通信量が気になる人はDTI SIMに向いているといえます。

一方でPokémon GOをほとんどプレイしない方は、カウントフリーの適用なしでも合計のデータ消費量は変わらないのでDTI SIM ノーカウントにするメリットは少ないでしょう。

DTI SIM ノーカウントが利用できるのは今のうちだけ

DTI SIMノーカウントのサービス提供期間は2018年1月31日まで、申し込み受付期間は、2017年8月31日までとなっています。DTI SIM ノーカウントの最長利用期間が1年であり、さらにサービス終了日も決まっているため、興味がある場合には早めに申し込んだほうがいいでしょう。

マップデータの通信はノーカウントではない

Pokémon GOのマップはGoogle Mapのデータを読み込んでいます。そのため、地図情報の取得にはGoogleのサーバーと通信が発生してしまいます。

DTI SIM ノーカウントの利用規約によると、Pokémon GOが利用しているNiantic, Inc.社以外のサーバーを利用した通信はカウントフリー対象外になります。データ通信量は決して多いわけではありませんが、覚えておきたい点といえるでしょう。

まとめ

DTI SIM ノーカウントは、Pokémon GOを頻繁にプレイする方にはお得なオプションです。残りのサービス期間が1年未満になっているため、興味がある方は早めに申し込むことをおすすめします。