格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】申し込みの仕方、SIMの選び方、端末はどうすればいいかを教えてください(初心者編)

格安SIMに乗り換えたい。その際気になるのが、契約の仕方やプランの選択、さらに端末です。先輩のみなさんが初心者の方にもわかりやすく解説します!

【その疑問に答えます】申し込みの仕方、SIMの選び方、端末はどうすればいいかを教えてください(初心者編)

テーマ「契約の仕方、SIMの選び方、端末はどうすればいいかを教えてください」

格安SIMに乗り換えようというときに、どう契約すればいいのか、SIMはどう選ぶのか、端末はどうするのか、といったことが気になりますよね。格安SIMについてほとんど知識がない、という方は不安だと思います。そこで今回は、先輩ユーザーのみなさんが格安SIM初心者の方に向けて、なるべく簡単に乗り換えられるようナビゲートします。

契約は店頭かネットで、SIMの選び方は比較サイトで、端末はSIMフリー端末がおすすめ

格安SIMの契約は、通常インターネットを使って、各MVNOの公式サイトから申し込みます。わからないことがあれば、オペレーターが対応してくれるMVNOも多いので安心です。それでも不安だという方は、MVNOが運営する実店舗か、大手の家電量販店に行きましょう。スタッフが対面で説明してくれます。契約は運転免許証などの本人確認ができる書類と、クレジットカードを持って行けばその場でできます。どのMVNOと契約するのがよいかは、比較サイトを利用すると便利です。かけ放題は必要か、データ通信の利用が多いかなど、ふだんのスマホの使い方に合わせて、自分に合ったMVNOを選びましょう。端末に関しては、今使っている端末をそのまま使いたい場合、SIMロック解除が必要になることがあります。SIMロック解除は、今契約しているキャリアのショップやwebサイトで手続きできます。新たに端末を買う場合は、契約するMVNOのサイトに載っているSIMフリー端末を選ぶのがおすすめです。

男性 30代 自営業

スマホの買い替えも検討しているなら、格安SIMと端末のセットが楽!

格安SIMの契約は、インターネットで簡単にできます。大手キャリアのように実際の店舗をもたないところが多いですが、家電量販店などでブースを展開しているMVNOも出てきているので、話を聞いてから契約することもできます。キャンペーンを行っていることも多く、タイミングが合えば通常よりお得に契約することも可能です。格安SIMを契約する際に一番迷うのは、自分が使いたい端末にはどのSIMカードが合うかだと思います。今もっている端末を使いたい方は、現在使用中のSIMカードと通信方式が同じでサイズも同じものを選択し、APN設定を行う必要があります。少しでも面倒を避けたい方は、端末も買い替えるつもりで、SIMカードと端末がセットになったものを選ぶの最適かと思います。適切なSIMカードが選択され、面倒なAPN設定も最初から行ってもらえます。

男性 30代 会社員

迷ったら、スマホセットの一番安いプランがよいです。

まずはMVNOの選び方ですが、プランや価格を見比べて決めましょう。たくさんあってわかりにくいですが、困ったら一番安いプランにしてみましょう。実際に使ってみて物足りないと思ったら、他のプランに変えれば大丈夫です。端末については、SIMフリーの端末を選べばOKです。2万円台で手に入れることも可能ですし、SIMとセットのプランもあります。契約は、店頭かホームページでできます。私はOCN モバイル ONEを利用していますが、ホームページから申し込みました。一番安いプランで、端末もセットで購入したのですが、他社と比べて格段に安かったので即決でした。到着したらすぐに使える状態で、楽ちんでした。

男性 30代 自営業

OCN モバイル ONEの契約、SIMの選択、端末について

OCN モバイル ONEの場合、契約に関するすべての手続きをインターネット上で行うことができます。契約方法は、webで「OCN モバイル ONE」と検索し、OCN モバイル ONEの公式サイトから契約用の画面に遷移していってください。料金の支払い方法は、基本的にクレジットカード決済となります。SIMの選択方法としては、今使っている端末をそのまま使う場合、使用中のスマホのSIMカードのサイズを調べてから該当するSIMカードを選択します。端末については、もし今使っている端末がdocomoが販売しているものであれば、そのまま使うことが可能です。ただし、一部の端末は使えない可能性があるので、事前に調べてください。SIMフリーの端末も使用可能です。

男性 20代 会社員

初心者は店頭契約のほうがわかりやすい

契約の仕方は、MVNOの公式サイトからオンラインで申し込む方法と、家電量販店などの店頭で申し込む方法があります。オンラインの方法は、多くのMVNOやプランを吟味して選びたい場合、またはすでに契約したいMVNOが決まっている場合におすすめです。店頭で申し込む方法は、契約に不慣れで、スタッフのサポートやアドバイスを受けたい人に向いています。SIMカードはインターネットや通話をするうえで必須となるICカードです。データ通信と通話の両方ができる音声通話タイプ以外に、データ通信専用タイプもあるので注意が必要です。端末はSIMフリーの端末を選べば、SIMロック解除の必要などがなく簡単です。その他の端末でも利用できることがありますが、手間がかかるので個人的にはおすすめできません。

女性 30代 会社員

まとめ

格安SIMの契約というと、インターネットで、というイメージが強いかもしれませんが、今は対面でもできるところが増えています。プランや契約内容などの話を直に聞きたい、自分で調べただけではよくわからない、という格安SIM初心者の方は、実店舗のあるMVNOを選択してみてはいかがでしょうか。また端末も一緒に切り替えると、SIMカードが合わない、というようなアクシデントも避けられますよ。

おすすめのMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!