格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

エキサイトモバイル独自の魅力をチェック!従量制プランとSIM3枚コースがユニーク

2016年7月からサービスを開始したエキサイトモバイル。データ通信料について定額制のほか従量制プランも用意するなど、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応する安定したサービスを展開しています。

エキサイトモバイル独自の魅力をチェック!従量制プランとSIM3枚コースがユニーク

従量制と定額制!選べる料金プラン

エキサイトモバイルはポータルサイト「excite」でおなじみのエキサイト株式会社が提供する格安SIM。docomoの回線を利用しており、使った分だけデータ通信料を課金する従量制プランと、毎月のデータ通信量が固定の定額制プランを用意しています。それぞれの特徴をみていきましょう。

ムダなく使える!従量制の「最適料金プラン」

「最適料金プラン」は、月のデータ使用量に応じて月額料金が決まるプランです。低速通信であれば、月額料金はたったの500円(税抜)。高速通信を利用する場合は500MBで月額630円 (税抜)です。使った分だけ金額が請求されるため、毎月のパケット使用量を余らせず使いたい人におすすめの料金プランです。

1GBから50GBまで!豊富な容量の「定額プラン」

ほかの格安SIMと同様に、高速データ通信の「定額プラン」もあります。月のデータ使用量が1GBの場合に月額料金は670円。20GB以上の大容量プランも豊富で、20GBで3,980円、30GBで5,980円、40GBで7,980円、50GBで10,180円となっています(いずれも税抜)。このように高速データ通信の容量に応じた幅広い料金プランが用意されています。

使いすぎの心配無用!高速データ通信制限なし

エキサイトモバイルには高速データ通信時の通信制限がありません。そのため、基本的には直近3日間のデータ使用量を気にする必要はないと考えていいでしょう。

ただし、「定額プラン」で月のデータ量を消費し低速通信に移行した状態、もしくは高速データ通信OFFの状態で直近3日間の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を制限する場合があるとのこと。その点に注意すれば、快適にインターネットを利用できます。

低速通信に切り替えても快適なバースト機能

万が一、データ量超過による低速通信に切り替わったとしても、通信の開始時に一定量だけは高速でデータを読み込めるバースト機能が用意されています。そのため、低速通信になってもSNS閲覧やネット検索程度であればストレスなく利用できます。

また高速データ通信の使いすぎが気になる場合は、マイページから手動で高速通信から低速通信に切り替えることも可能です。

3人分の契約が一度にできる「3枚コース」

3人分の契約が一度にできる「3枚コース」(イメージ画像)

ほとんどの格安SIMでは、1契約につき1枚のSIMカードが付与されます。それに対しエキサイトモバイルの「3枚コース」では1契約で3枚のSIMカードを保有できるため、家族で使う場合にもおすすめです。

4枚以上の場合には1枚につき月額390円(税抜)の追加料金を支払えば、1契約で最大5枚までのSIMカードを利用可能です。では、料金プランごと3枚コースの使い方をみていきましょう。

最適料金プランの場合

1ヶ月に使用したデータ通信料の合計金額が毎月請求されます。たとえば3人家族でお父さんが2GB、お母さんが3.5GB、息子が2.4GBを使ったとすると、3人の1ヶ月のデータ使用量は合計で7.9GB。端数を四捨五入して8GBの月額料金2,190円(税抜)が請求されます。

定額プランの場合

定額プランの場合は、毎月のデータ使用量を契約しているSIMの枚数で分け合います。ただし、9GB未満のコースの場合は4枚目以降のSIMカード追加ができません。4枚目、5枚目を希望する場合は9GB以上のコースに変更する必要があります。

4人家族の使用例

20GBのデータ通信プラン4,480円+SIMカード追加1枚:390円+音声通話オプション700円×4人=7,670円

ひとり当たり約1,918円となるため、キャリアの家族割よりもかなりお得に使えます(価格は税抜)。

使える端末の種類が豊富!

エキサイトモバイルではAndroidで人気の高いHUAWEIやXperia、ASUS、FREETELなどの端末が問題なく使えます。iPhoneもiPhone 3GSから最新のiPhone 7シリーズまでOKと対応機種のラインアップが豊富。自分の好きな端末を使って乗り換えられる格安SIMといえます。

人気の「HUAWEI Mate 9」がお得な料金でセット購入できる

デザイン性の高さやバッテリー持ちのよさに加え、高画素のデュアルカメラが搭載されたハイスペックモデルのHUAWEI Mate 9。人気の機種であり、HUAWEI公式オンラインストアで購入すると税込で65,644円と高額です。エキサイトモバイルのセット購入なら一括払いで49,800円(税抜)と、税込価格で比較しても1万円以上もお得になります。

まとめ

エキサイトモバイルのメリットは従量課金制の料金プランがありライトユーザーでもムダなくデータ容量を使えるところでしょう。さらに高速データ通信時の通信制限もありません。万一月の契約データ容量を超過して低速通信になった場合も、バースト機能によりある程度の通信品質を維持できます。スマホで通話よりもネット利用を重視する人におすすめの格安SIMです。