格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】最近話題のデータシェアって何?(データシェアのメリットとは)

最近では「データシェア」をオプションで提供するMVNOが徐々に増えつつあります。データシェアという言葉を耳にしたことはあるけれど、内容についてはよくわからないという方のために、その基本についてご説明します。

【その疑問に答えます】最近話題のデータシェアって何?(データシェアのメリットとは)

テーマ「最近話題のデータシェアって何?」

格安SIMでは月々のデータ通信量の上限が決まっているため、使い方によっては月末に容量が足りなくなることも大いに考えられます。たとえば、もしデータ通信をあまりしていない相手と通信量を分け合えるとしたら便利ですよね。これを実現できるのが「データシェア」のようです。どのような仕組みになっているのか、みなさんにうかがってみました。

データ通信量を複数のSIMカードで共有すること

データシェアとは、複数のSIMカードでデータ通信量を共有することです。代表的な使い方としては、月々のデータ容量が大きいプランを契約して、家族で分け合うなどの方法があります。このほうが個別に契約するよりも、安く済むことが多いです。また、単独ユーザーの場合でもスマートフォンのほかにタブレットなどSIMカードを装着できる複数の通信端末をもっている場合、端末ごとに契約するよりもデータシェアのほうが効率よくデータ通信量を消費できますし、月額料金も抑えられます。

男性 40代 その他

1人が主契約をすると、家族全員がSIMカードを使えるようになります

データシェアとは、1契約で複数のSIMカードを使えるサービスのことです。決められたデータ通信量を複数のSIMカードでシェアすることから、データシェアと呼ばれています。たとえば父、母、子という3人家族の場合、普通であれば3人それぞれがSIMカードの契約をします。これに対してデータシェアの場合は、誰か1人が主契約をするだけでほかの家族もSIMカードを使えるようになるので、とても便利です。MVNOによっては友達同士でシェアできる場合もあり、どちらの場合も料金がお得になるので利用する人が増えています。

男性 30代 自営業

SIMカードを複数枚使えたり、複数の契約をまとめたりできる

大手キャリアでは、家族でデータ容量をシェアできたりあまったデータをプレゼントできたりと、家族間でデータを分け合えるデータシェアプランが用意されています。これと同じ感覚で、格安SIMでもひとつの契約でSIMカードを複数枚使えたり、複数の契約をひとつにまとめたりすることができます。保有できるSIMカードの枚数を選べるMVNOもあり、家族構成や利用形態に合わせてフレキシブルに選択できます。

女性 40代 会社員

データシェアにより、月々のデータ通信量をムダなく使えます

データシェアとは、契約している通信容量を複数のSIMカードでシェアすることです。端末ごとにデータ通信量を設定するのではなく、保有しているすべての端末の通信量をまとめて計算します。たとえばスマホとタブレットを1台ずつもっていて、スマホは頻繁に使っているけれどもタブレットはあまり使っていないという場合、個別にSIMカードを契約すると一方が足りず、一方があまるということがあります。しかしデータシェアであれば、タブレットで使わない分のデータ容量をスマホと共有することができるのです。これにより、月末に片方のデータ通信容量を追加するようなムダがなくなります。私が使用しているOCN モバイル ONEでは、追加オプションとして「容量シェア」というものがあり、SIMカードを最大4枚まで追加できます。

男性 30代 自営業

あまったデータ通信量を翌月に持ち越してシェアできる

データシェアとは、家族や友人などとデータ通信量を分け合えるサービスのことをいいます。大手キャリアだけでなく、格安SIMでもMVNOによっては利用可能です。当月に使いきれなかったデータ通信量を翌月に繰り越してシェアすることでムダがなくなり、そのぶん料金もお得になります。

男性 20代 会社員

まとめ

月々のデータ通信量を、家族や友人など複数の回線で分け合えるというのがデータシェアのベーシックな考え方です。シェアすることでそれぞれが必要な分だけデータ容量を使うことができ、ムダがありません。また誰かと分け合うだけでなく、スマートフォンやタブレットなどの端末を2台以上保有している場合も、個別に契約する必要がなく効率的といえます。

おすすめのMVNO
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
BIGLOBE SIMBIGLOBE SIMなら格安SIMで懸念されている通話料金を、「3分かけ放題」まはた「通話パック60」の通話オプションでお得に通話!