格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMのメリットとデメリットを教えて!(短所も見極めて使えば)

格安SIMへの移行を検討するうえで、やはり事前に長所と短所は知っておきたいもの。実際に格安SIMを使っているみなさんは、どのようなポイントを見ていらっしゃるのでしょうか。

【その疑問に答えます】格安SIMのメリットとデメリットを教えて!(短所も見極めて使えば)

テーマ「格安SIMのメリットとデメリットを教えて!」

今すぐにでも格安SIMに乗り換えたいという方も、現在検討中の方も、聞いておいて損はないのが実際に格安SIMを使っているみなさんのご意見です。料金以外にも思わぬメリットがあったり予期せぬデメリットがあったりと、実体験ならではの貴重なお話をご紹介します。

キャリアに比べて月額料金は安くなるが、混雑時に通信速度が遅くなる

格安SIMにした場合のメリットとしては、キャリアとの契約時より月額料金が安くなる場合があります。私は以前auを使用しており月額8,000円ほど支払っていましたが、Y!mobileにしてからは月々のデータ通信量の上限を決めることで、月額3,000円以下に抑えることができました。デメリットとしては、夜10時ごろになると通信速度が遅くなる場合があります。動画のダウンロード時や視聴中にスピードが遅くなるとやや待ち時間が長くなります。これは回線が混雑している場合に起こる現象で、MVMOではこのようなデメリットがあります。

男性 20代 会社員

キャリアメールが使えない、直営ショップがないのがデメリットですが、少しの不便で携帯料金を節約できます

格安SIMにするメリットは、やはり携帯料金を安く抑えられる点です。大手キャリアでスマホを使う場合、パケット使い放題や音声通話割引などが必須の契約になるため、毎月7,000円程度はかかっていました。格安SIMにすれば、使い方にもよりますが安ければ1,000円程度で維持できます。デメリットは、キャリアメールが使えなくなること、直営ショップがないことぐらいです。メールサービスについてはYahoo!メールやGmailなどのフリーメールで対応できます。直営ショップがないとメンテナンス面で少し不便になりますが、そのぶん電話やチャットでの問い合わせが可能であったり、比較的柔軟にサポートが受けられるような体制が設けられています。MVNOによってはトラブル時には遠隔操作や出張サービスの対応もあり、サポート面でも安心です。少し不便はあっても毎月の携帯料金を節約できるメリットは大きいです。

女性 40代 会社員

月額料金が安くなるメリットはあるが、頻繁に通話をする場合は高くつく場合も

格安SIMを利用するメリットは、月額料金がキャリアに比べると大幅に安くなることです。格安SIMの契約内容や個人の使い方にもよりますが、半額以下に下がることがほとんどです。デメリットはデータ通信速度が遅くなることと、頻繁に通話をする人は月額料金がそれほど安くならなかったり、場合によっては大手キャリアよりも高くなってしまうことです。特に通話料金については大手キャリアを使ったほうが安い場合も考えられるので、事前にしっかりと調べてから格安SIMを利用することをおすすめします。

男性 50代 自営業

メリットは価格の安さ、デメリットは通信回線の不安定さです

格安SIMのメリットはやはり価格の安さにあります。大手キャリアでインターネットや電話などを不自由なく使うためには最低でも月額5,000円ほど必要なのに対し、格安SIMは1,000円程度でそれらをまかなうことができます。たとえば楽天モバイルでは通話込みの3.1GBプランで月額1,600円(税抜)となっており、このような安さが格安SIM最大のメリットといえるでしょう。デメリットとしては通信が不安定な点が挙げられます。格安SIMは大手キャリアの通信回線の一部を借りているので、大手キャリアも通信が混雑しやすい傾向にあります。このデメリットを軽減するには、Wi-Fiを利用するなどの工夫が必要となります。

男性 20代 自営業

キャリアメールをどうしても使いたい人やサポートがないと心配な人でなければ、デメリットはあまりない

格安SIMに変更した場合のメリットは、まず月額料金が安くなることと2年縛りなどの長い契約をしなくて済むことが挙げられます。2年縛りは期間が長いうえに契約更新時期も気にしないといけないので、これらを気にせずに済むのは大きいです。格安SIMも一部には最低契約期間の縛りがありますが、2年間のような長い縛りはありません。mineoなどは解約料金自体がないため、キャリアより気楽に使えます。デメリットはキャリアメールが使えないことや、キャリアのような手厚いサポートが受けられないことです。しかし、キャリアメールをどうしても使いたい方や、サポートがないと心配な方でなければ、デメリットとして感じることはないと思います。

男性 40代 自営業

キャリアメールが使えないことが最大のデメリット

格安SIMにするメリットは価格が安くなることです。格安SIMは大手キャリアから通信回線を借りており、低価格でサービスを提供しているので、その点が一番のメリットといえます。一方、デメリットとして挙げられるのは、キャリアメールが使えなくなるという点です。現在キャリアメールを使っていない人には大きな問題にはならないでしょうが、使い慣れているキャリアメールを手放さなければならない人にとっては大きなデメリットといえるでしょう。

男性 30代 会社員

まとめ

月額料金の安さが魅力的な格安SIMですが「頻繁に通話をする人にとっては逆に高くつくこともある」というのは少し意外だったのではないでしょうか。「通信速度が遅い場合がある」「キャリアメールが使えない」「直営店でのサポートが受けられない」などのデメリットはあるものの、料金が安いぶんあまりデメリットにならないという意見も見られました。

おすすめのMVNO
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!