格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMとセット購入したスマホが故障した場合の対応やアフターケアはどこでしてくれるの?(電話・オンライン編)

格安SIMと端末をセット販売するMVNOが増えてきましたが、購入後の心配ごとのひとつが端末のアフターケアや壊れた際の対応です。オンラインや電話でのやりとりがどのようなものなのか、みなさんに伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMとセット購入したスマホが故障した場合の対応やアフターケアはどこでしてくれるの?(電話・オンライン編)

テーマ「格安SIMとセット購入したスマホが故障した場合の対応やアフターケアはどこでしてくれるの?」

オンラインで手軽に購入・契約できるのがMVNOのサービス利点ですよね。しかし一方で端末が故障・破損した場合やアフターサービスを受けたい場合にきちんと対応をしてもらえるのか不安に思う声もあります。とはいえ実際は、実店舗をもたないMVNOであっても利用者にストレスを感じさせることなく、スムーズに対応してくれるようです。

電話、メール、チャットなど複数の窓口があり、好きな方法でサポートを受けられます

「MVNOで購入したスマホは補償やサポートがなくて不安」という声をよく聞きますが、実際はそんなことはありません。たとえば、IIJmioの音声通話機能付きSIM(みおふぉん)には、スマホの購入時に加入できる「端末補償オプション」があります。このオプションに加入すれば、画面割れや水濡れ時に低価格で代替品と交換できます。窓口への電話1本で補償が受けられるので、とても便利です。またトラブルや通常の問い合わせも、電話、メール、チャットなどの複数の窓口があるので、自分の好きな方法でサポートを受けられます。

男性 30代 自営業

SIMカードと端末をセットで購入すると、補償サービスが受けられるMVNOもあり

大手キャリアと契約していたときは、故障やアフターケアの際にはショップに端末を持ち込んでいましたが、MVNOはショップがない場合がほとんどです。そのため、故障した際などは端末製造元のメーカーに連絡して対応してもらうことになります。会社により対応方法が違いますが、インターネット上でのやりとりが主になります。購入してから1年間はメーカー保証がつく場合が多いです。ただし、自然故障は無償で修理してもらえますが、落下や水没などにより不注意で壊してしまった場合は有償となります。MVNOによってはSIMカードと端末をセットで購入すると補償サービスをつけられる場合もあります。補償サービスは月額数百円程度で加入でき、メーカー保証が切れた後も補償を受けられます。

女性 40代 会社員

カスタマーサービスに連絡をするのが一般的

MVNOで購入した端末が故障した場合は、インターネットや電話でカスタマーサービスに連絡します。水濡れや落下などのトラブルにも対応してくれる、月額500円程度の端末補償サービスにあらかじめ加入しておきましょう。MVNOのカスタマーサービスに連絡をすると、故障したスマートフォンの回収手配が行われ、修理されるか代替機が送られてきます。ほとんどのMVNOは店頭での対応をしていないので、注意が必要です。

男性 20代 会社員

故障時やアフターケアは基本的には電話で対応

MVNOの多くは実店舗をもたないので、故障時の対応やアフターケアは基本的に電話やインターネット上での対応になります。私はOCN モバイル ONEを使っていますが、何か問題が起きた際は同社のサポートセンターに電話をすることになります。スマホが故障しても保証期間内であったり、月500円(税抜)のあんしん補償に入っていたりすれば、修理や交換対応を受けることができます。サポートセンターから指示された場所にスマホを送付して、交換なら数日、修理なら1~2週間待つことになります。

男性 30代 自営業

MVNOごとに異なるが、電話やメール、チャットなどが基本

格安SIM利用時のスマホ故障対応やアフターケアなどは、提供元のMVNOによって違いがあります。MVNOは実店舗をもっていないことが多いので、故障時の対応は電話やメール、チャットなどが基本となります。実店舗を展開しているイオンモバイルやY!mobile、UQモバイルなどであれば店頭で対応してもらえます。ただし、基本的に端末の故障対応やサポートを受けられるのはそのMVNOで購入した端末に限られます。また、端末故障時の補償内容については各MVNOで異なっています。水濡れや落下などの自己責任による故障の場合、補償を受けるには有料の端末補償オプションに加入しておく必要があります。

男性 40代 その他

まとめ

実店舗を保有するMVNOはまだ一部に限られており、故障対応などのサービスを受ける場合もほとんどはインターネットや電話でのやりとりが中心となっています。とはいえ、どのMVNOも顧客に不安を感じさせないよう電話やインターネット、チャットといった多彩なサポート体制を整えているようです。頻繁にスマホの修理や交換が必要ならこの限りではありませんが、年に1、2回サポートを受ける程度なら、実店舗がなくてもそれほど不便さを感じることはなさそうですね。

おすすめのMVNO
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!