格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?(端末・インフラ重視)

数多く存在するMVNOですが、どの事業者を選ぶのがいいのでしょうか。現在の端末や使い方に合ったプランを選ぶという意見も多くあります。

【その疑問に答えます】MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?(端末・インフラ重視)

テーマ「MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?」

サービスの充実も大切ですが、端末を買い替えずに済むなど、乗り換えの際にストレスが少ないというのも重要なポイント。できれば通信速度も重視したいという方も多いようです。これらの点に関してどのような意見があるのかをご紹介します。

迷ったら大手のMVNOが安心です

格安SIMは現在数えきれないほどのMVNOから提供されていますが、実際のデータ通信速度には各MVNOによってかなり差があることがいろいろなメディアで検証され報告されています。格安SIMの弱点である混雑時の通信速度低下の度合いは、事業者の規模(キャリアから借りている回線容量の大きさ)に依存しますので、大規模のMVNOでは比較的安定した通信速度を維持していますが、小規模のMVNOでは通信速度の変動が激しく安定しないことが多いです。そのため、もし事業者選びに困ったら大手のIIJmioやOCN モバイル ONEなどを選ぶのが無難だと思います。また、MVNOにはキャリアのような2年縛りは基本的にありませんので、音声通話付きタイプであっても半年から1年程度の最低利用期間を過ぎれば、好きなタイミングで他の事業者に移ることもできます。このような自由度もMVNOの利点のひとつではないでしょうか。

男性 40代 その他

現在使用中の端末をそのまま使えるかどうかで選ぶべき!

MVNOを選ぶにあたって重要なことは、現在使用している端末のまま乗り換えられるかだと思います。 たとえばイオンモバイルの場合はdocomoの回線を使用しているため、docomoから発売されたスマホを使用していれば、機種変更をせずにそのまま使い続けることが可能です。ほかにもキャッシュバックなどいろいろな特典がありますが、端末をそのまま使えることは大きなメリットです。

男性 20代 会社員

口コミなどを参考にしながら、回線速度や月額料金を比較する

MVNOを選択する際は、自分が何を求めているのかを考えて回線速度や月額料金などを吟味していく方法がおすすめです。「通信スピードが速いところがいい」「月額料金を安くしたい」「容量は気にせずに使いたい」など、いろいろな希望があると思うので、一番重要視している部分で比較していくのが選びやすいと思います。各MVNOのホームページや口コミなども参考になります。会社によってはキャンペーン特典で月額料金が安くなることもありますので、このような情報も加味して比較してみるといいのではないでしょうか。

男性 40代 自営業

手持ちのスマホが動作するか、または信頼できる運営会社かを見極める

すでにスマホをもっている場合、手持ちの端末がそのMVNOの回線できちんと動作するかをまず確認しましょう。MVNOのホームページには、各社の端末の動作対応状況が掲載されています。docomoから発売されたスマホをもっているならdocomoの回線を使っている会社を、auから発売されたスマホを使っているならauの回線を使っている会社を選ばないと、手持ちのスマホをそのまま使えない可能性が高いので注意が必要です。もし初めてのスマホであるなら、なるべく安定した運営会社がよいでしょう。私はOCN モバイル ONEを使っていますが、それ以前はガラケーでした。OCN モバイル ONEにした理由は安さもありましたが、運営会社がNTTコミュニケーションズで安定していると思ったからです。

男性 30代 自営業

SIMの値段はほぼ横並びのため、サービス内容で選ぶ

格安SIMには、docomo、au、SoftBankそれぞれの回線を使ったものがあります。手持ちの端末をそのまま使いたいなら、同じ系統のMVNOを選びましょう。SIMカードには音声通話付きタイプとデータ通信専用タイプがありますので、これをどちらにするかと毎月の通信容量でプランを選びましょう。一番人気のある3GBプランだと、だいたいどの事業者でもデータ通信専用タイプで月1,000円、音声通話付きタイプで1,500円程度が相場です。あとはオプションや、音声通話の無料通話など、サービスの違いを見比べて自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

男性 20代 自営業

まとめ

「現在使っている端末をそのまま使えるか」という点は、せっかくの格安SIM乗り換えにあたり、余計な出費を増やさないためにも大切なことです。また「ストレスのない速度で通信できるかどうか」もひとつの判断材料になるようですね。

おすすめのMVNO
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!