格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?(サービス内容重視)

数多く存在するMVNOですが、どの事業者を選ぶのがよいのでしょうか。まずは、自分のライフスタイルに合ったサービスを選ぶほうがよいという意見をご紹介します。

【その疑問に答えます】MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?(サービス内容重視)

テーマ「MVNOはたくさんあるけど、いったいどれを選べばいいの?」

今やたくさんのMVNOが参入している格安SIM。選択肢が多いのはうれしいことですが、選ぶ際に何を基準にすればよいか迷ってしまうことも。ユーザーのみなさんは、どのような基準でMVNOを選択しているのでしょうか。

普段の使用状況に合ったサービスを提供するMVNOを選ぶ

どのMVNOも料金は低価格ですが、違いはサービスの内容にあります。インターネットはWi-Fi接続が中心で、通話もほとんどしない人にはDMM mobileのライトプランがおすすめですし、家族や友達と電話する回数が多く長電話もする人であれば、通話時間や通話回数に無制限オプションが提供されているY!mobileなどがおすすめです。私自身は楽天市場で買い物をすることが多く、貯まったポイントで料金の支払いができる楽天モバイルを使用しています。最近はMVNOも増え、オプションも多様化してきていますので、普段の使用状況に合わせて選ぶのがいいと思います。

男性 30代 会社員

自分のライフスタイルに合わせた付帯サービスを考慮

まずは料金の安さで選ぶ、通信品質で選ぶという方法があります。前者はロケットモバイル、DTI SIM、DMM mobileなどが該当し、後者はUQ mobile、Y!mobile、楽天モバイルなどが該当します。値段と通信品質はトレードオフだと思います。通信品質がよいとされる格安SIMは同様のプランを選んだ場合、およそ1割から2割程度値段が上がる印象があります。またY!mobileや楽天モバイルであればそれぞれYahoo!ショッピングや楽天市場で買い物をした際にポイントが付加されたり、さまざまな特典が得られるなどのメリットがあります。DMM mobileでは利用料金の10%という高い率でポイントが還元されます。それぞれを加味して、自分が普段使うサービスを考慮して選ぶのがよいでしょう。

女性 30代 会社員

現状や希望を整理し、自分にベストなサービスを選択する

現在は数多くのMVNOがありますが、価格、通信速度、サービス内容などそれぞれに違いがあります。その中からどれかを選ぶには、自分が今どのようにスマホを使っていて、今後は何を重視したいのかなど、現状や希望を整理することから始めるとよいでしょう。そのうえで、通信量や価格はどの程度が妥当か、音声通話割引やSMSの有無、通信速度はどれくらい必要か、今のスマホや携帯番号をそのまま使いたいのか、家族で使いたい場合などは複数のSIMカード発行に対応しているのか、このような点にポイントを絞って各社のサービス内容を比較し、自分に合った会社を選ぶとよいと思います。

女性 40代 会社員

自分に最適なデータ容量プランや通話プランがあるかで決める

MVNOを見極めるにあたり、特に検討すべき点は自分に合っているデータ量プランがあるか、通話面で最適なプランがあるかです。自身のデータ通信の利用状況をチェックして、通信制限がかかっているのか、データ量を使いきれずあまっているのかなどを知ることで、自分に合ったデータ量のプランを見極めることができます。また通話面では通話定額が必要か、通話割引のプランがあればよいのかなども考慮に入れましょう。こうした自分の条件を挙げてみて、それに合致したところが最適なMVNOといえるでしょう。

男性 30代 会社員

一番利用したいサービスを考えて選ぶ

数多くあるMVNOですが、自分が一番優先したいサービスを提供している事業者から選ぶというのがわかりやすい決め方だと思います。たとえば通話を重視するなら、楽天モバイルのように5分以内の国内通話かけ放題サービスを提供しているところを選べばいいですし、データ通信容量を再重視する方には、U-mobileにLTE使い放題のサービスがあります。このように自分に合ったMVNOを見つけることが、格安SIMをうまく使いこなすためのポイントだと思います。

男性 30代 会社員

まとめ

みなさんの意見に共通しているのは、「現状を知る」ことです。一度ご自身のスマホの使い方を整理してみて、その中で自分にとって必要なものは何かを見極めることが、自分に合った格安SIMを選ぶ際の近道になるのではないでしょうか。

おすすめのMVNO
DMM mobileデータ通信のみで月額440円から音声通話付きで1,140円~と価格が安く、試しにMVNOと契約して使ってみたいという方におすすめ!
DTI SIM格安SIM初心者用の方にはお試しプランがおすすめ!でんわ定額プラン3GBで半年間1,480円、半年お試しプランデータ通信のみ3GBで半年間0円で利用できます!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
U-mobile音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIMやLTE使い放題プラン・U-mobile SUPERなど、スマートフォンをたくさん利用するユーザーも納得でお得なプランが充実!