格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】安さが魅力の格安SIMですが、実際に使ってみた感想は?(月額料金編)

安さが売りの格安SIMですが、実際に使っているユーザーのみなさんはどのような感想をもっているのでしょうか。まずは料金面についてのご意見を紹介します。

【その疑問に答えます】安さが魅力の格安SIMですが、実際に使ってみた感想は?(月額料金編)

テーマ「安さが魅力の格安SIMですが、実際に使ってみた感想は?」

格安SIMへの乗り換えを検討している方にとって、料金面でどれだけのメリットを感じられるかはぜひ知りたいところですよね。実際に格安SIMに乗り換えたユーザーのみなさんは、キャリアの料金体系と比較してどのような印象をおもちなのでしょうか。それぞれのご意見を紹介します。

格安SIMの月額料金の安さに驚きました

これまで15年以上、docomoの携帯電話やスマートフォンを使用していましたが、docomoはロングユーザーに対しての優遇があまりないため、毎月8,000円ほど支払っていました。格安という点に魅力を感じ格安SIMに切り替えましたが、月額料金が3,000円ほどになりとても驚きました。私は自分から電話をかけることがほぼなく、着信およびインターネットとLINEが使えればいいと思っています。固定費の節約にもなりますし、スマートフォンの使い方によっては格安SIMは非常に魅力的だと思います。

女性 30代 会社員

使い勝手は変わらず料金が安くなり、非常に満足です

キャリア契約をしていたころは月額8,000円程度を支払っていましたが、IIJmioに乗り換えて月額2,000円ほどになりました。以前から通話の機会が少なく、データ通信量も月3GB以内に余裕で収まる使用状況でしたので、使い勝手が変わらず料金だけが安くなったのでとてもよかったです。ただ、機種によってはテザリングに対応していませんので、その点は注意が必要です。通信設定は自分でしなければなりませんが、IIJmio公式サイトのサポートページを参考にしながら、とても簡単に設定できました。乗り換えてよいことづくめなので、もうキャリアには戻れそうにありません。

男性 40代 会社員

音声通話がメインでも格安のメリットは得られます

キャリアの契約料金は、基本料に加えてパケット定額サービスや音声通話定額プランなどを含めると、月額7,000円程度になってしまいます。しかし、インターネット利用はLINEやメールチェック、調べ物程度、ほとんど通話もしない状況だったため、月額約1,000円で月容量3GBのデータ通信専用格安SIMに乗り換えました。通話はLINEの無料通話を使えますので不便はなく、格安SIMにしたメリットは大きいです。以前は音声通話割引を設定している格安SIMが少なく、「音声通話をメインに使う場合にはかえって料金が高くなってしまう」といわれていました。しかし、最近では格安SIMにも通話割引サービスが広がりつつあり、通話が多い場合も低料金のメリットは得られます。

女性 40代 会社員

安さに加え、端末の選択肢が広がりました

格安SIMを3年ほど使っていますが、安さには大満足です。以前はSoftBankで月額5,000円以上も支払っていましたが、一気に半額以下の2,000円程度にまで下がりましたし、だからといってスマホの使い方で障害になることはあまりなかったです。また、料金の安さに加え、端末の選択肢が大いに広がった点も格安SIMの魅力のひとつです。SIMフリー版のスマホを使えることで、端末の選択肢が広くいろいろな機種を使い回せるのが楽しいです。これまでは自分が契約していたキャリア端末だけが選択肢だったので、世界が一気に広がった気がしました。

男性 30代 自営業

格安でも十分に利用できると実感しています

私はもともとdocomoユーザーでしたが、「利用状況に対して料金が高すぎる」と思ったため、格安SIMのOCN モバイル ONEにMNP転出しました。格安SIMのよいところは、自分の利用状況に合わせて料金プラン・オプションを細かく設定できることだと思います。現在は月額1,600円(税抜)で通話+1日の上限が110MBのデータ通信を利用していますが、docomoユーザーだった頃とほぼ同じような使い方ができています。にもかかわらず料金が6,000円も安くなっているのはとても魅力的だと思います。ひとつだけ注意が必要だとすると、スマホが壊れた場合の対応です。多くのMVNOでは、キャリアのような代替機無料貸出サービスがほぼありません。私の場合は、予備端末を用意することで、そのような事態に対処しようと思っています。メリットとデメリットを熟知したうえで利用できれば、格安SIMはとても魅力的だと思います。

男性 20代 会社員

まとめ

格安SIMというだけあって、みなさんの価格面における満足度はやはりとても高いようです。使い勝手はさほど変わらないのに月額料金がキャリア契約時の半分以下になった、という意見も多く見られました。自分の使い勝手に合わせてサービスやプランを自由に選択でき料金を抑えられるところも、満足度の高さに結びついているようです。

おすすめのMVNO
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!