格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?(縛りから解放)

「格安SIMに乗り換えたらこんなに料金が安くなった!」ですがメリットはまだまだあります。キャリア契約のような「縛り」がないと、具体的に何がどのように便利になるのでしょう?

【その疑問に答えます】格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?(縛りから解放)

テーマ「格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?」

格安SIMには実は安さ以外にも大きなメリットが?どうやらそれは契約条件に関することのようです。キャリア契約では当たり前の「2年縛り」が、格安SIMの場合はほとんどありません。中には解約時の違約金や最低利用期間がまったくないMVNOもあるようですよ。

最低利用期間が過ぎればいつでも自由に解約が可能です

まずは何といっても、音声通話を使い過ぎなければ月額料金がキャリアよりも大幅に安くなることです。それ以外の大きな利点としては、基本的にキャリアのような「2年縛り」がないことです(Y!mobileやUQ mobileなどにはキャリアの2年縛りに相当するプランがあります)。データ通信専用タイプであれば、ほとんどの場合いつ解約しても違約金はかかりません。音声通話付きタイプでも半年から1年の最低利用期間が過ぎれば、以後はいつでも違約金なしに解約やMNPで他のMVNOに移ることができます。さらにmineoやイオンモバイルでは最低利用期間もなく、いつでも違約金なしに解約できます(短期間でMNP転出する場合は違約金に相当する手数料の上乗せがあります)。

男性 40代 その他

安さだけでなく2年縛りがないのがうれしいです

第一に月々の利用料金が安くなります。大手キャリアでは8,000円前後かかっていたのが、私の場合は2,000円前後とおよそ1/4程度になっています。強制加入の通話割引サービスなどもなく、シンプルな契約内容で基本料金が大幅に安くなるのがメリットです。次に2年契約の縛りがないことです。大手キャリアでは2年ごとに契約が自動更新され、更新時期前後の指定期間以外に解約・転出すると1万円程度の違約金が発生します。一方、格安SIMでは最低利用期間が設定されている場合の解約にはやはり違約金が発生しますが、その最低利用期間を過ぎてしまえば、あとはいつ解約しても違約金がかかることはありません。

女性 30代 会社員

解約しやすいのも格安SIMのメリット

一番のメリットはやはり料金の安さです。MVNOが提供するプランはdocomoやauなどの大手キャリアと比べると段違いの安さとなっていて、同じ内容のプランで契約しても、毎月の料金をキャリアの半額程度に抑えることも可能です。また、もうひとつのメリットとしてキャリアよりも最低利用期間が短いというのもあります。キャリアの場合はまず2年契約になりますが、格安SIMは最低利用期間があっても6ヶ月から12ヶ月程度です。さらにはmineoやイオンモバイルのように最低利用期間が一切設けられていないMVNOもあります。契約して気に入らなければ、解約しやすいのも格安SIMならではのメリットです。

男性 30代 会社員

格安SIMに変更すると2つの大きなメリットが

キャリア契約から格安SIMに乗り換えることで、2つの大きなメリットがあります。ひとつは月額利用料金が大きく下がることです。ただ、通話をたくさんする人はそのメリットが少なくなることもあります。もうひとつは、多くの格安SIMでは2年縛りのような長期契約をしなくてよいことです。特にデータ通信専用タイプの場合は、ほかに条件のよい格安SIMがあれば、違約金を払うこともなくすぐに変更することができます。音声通話付きタイプでは最低利用期間が設定されている場合もありますが、期間は半年~1年とキャリアに比べて短く、最低利用期間が過ぎればいつでも自由に解約できます。

男性 50代 自営業

mineoには最低利用期間がありません

格安SIMに変更してよいことは、なんといっても価格が安くなることだと思います。格安SIMには音声通話対応タイプ以外にデータ通信専用タイプもあり、もし音声通話が必要なければ、月々の料金は大手キャリアに比べて数分の1にまで安くなる可能性もあります。それだけではなく、大手キャリアにあった2年契約のような縛りがまったくないMVNOもあります。たとえばmineoには音声通話対応タイプでも最低利用期間がありません。長期契約に縛られることがなくなり、好きなときに乗り換えられるというのも格安SIMの利点だと思います。

男性 30代 会社員

まとめ

格安SIMには安さ以外にこんなメリットがあったことをご存じでしたか?キャリアの2年縛りに不便さを感じた経験のある方は多いと思いますが、格安SIMに乗り換えればそんな制約から一気に開放される印象ですね。解約時に違約金が発生するケースは格安SIMにもありますが、あらかじめその条件を知っておけば十分対処はできそうです。

おすすめのMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!