格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?(やっぱり料金)

「格安SIMに乗り換えたらこんなに料金が安くなった!」わかっていても、利用者のみなさんの具体的なご報告はいつも参考になりますね。今回もとても貴重な意見が集まりました。

【その疑問に答えます】格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?(やっぱり料金)

テーマ「格安SIMに変更した場合、どんなよいことがありますか?」

格安SIMに乗り換えたら月々の通信料金が半額に、あるいは1/3に。これが格安SIMの大きなメリットなのはもうおわかりでしょう。ですが、不便さと引き換えでは困りますよね。今回の回答からは、みなさんきちんと考えたうえで格安SIMを使いこなしている様子が伝わってきます。

格安SIMに変えてよかったこと、それはやっぱり料金!

格安SIMに変更したときに一番うれしかったのは、やはり大手キャリアを利用していたころよりも通信料金がぐっと安くなったことです。大手キャリアにももちろんよいところはありますが、私の場合、通話は少ないのに通話プラン加入必須でお金がかかるし、使ってないサポートにも入っていたりで、ムダが多いなあと思っていました。そこに格安SIMの存在を知り、乗り換えました。その結果、自分に必要なサービスだけを選択して、通話料金は使った分だけ。おかげでかなりムダが減りました。その名の通り、安さこそが格安SIMの魅力といえるでしょう。

女性 20代 パート・アルバイト

月々の料金が圧倒的に安くなります!

私はSoftBankからOCN モバイル ONEに乗り換えましたが、SoftBank時代はどんなに安く使おうとがんばっても月々6,000円ほどだったのが、OCN モバイル ONEに乗り換えたら1,800円程度になりました。それでいて通話品質や通信速度が劣化した印象もなく、快適に利用することができています。ただし、格安SIMの音声通話は通話料が基本料金に上乗せする形でかかるので、通話の多い人は私ほど得をしないかもしれません。LINEなどの通話アプリを利用したり、かけ放題オプションを付けるといった対策が必要になります。

男性 30代 自営業

格安SIMに変更したら、月額料金が1/3になりました!

私は以前auのスマホを使用しており、月額8,000円以上払っていました。ところが、Y!mobileに変更したとたん、月額料金はなんと3,000円程度になりました!一気に約1/3となり、非常に助かっています。しかもY!mobileのスマホプランは10分以内の国内通話であれば無料です。この結果、私の場合は通話料金がほとんどかからないため、毎月安定した料金となっています。

男性 20代 会社員

使わないサービスにお金をかけなくて済むので、料金を大幅に節約できます

大手キャリアとの契約でスマートフォンを使っている場合、基本料金に加えてパケット定額や通話割引サービスなどへの加入が必須となることで、月額7,000円程度はかかってしまいます。これにより、インターネットの使用量が多い人も少ない人も、通話の多い人も少ない人も毎月の支払額はあまり変わりません。一方格安SIMは、大小さまざまなデータ使用量プランや音声通話の有無、SIMカードの複数発行対応など、各MVNOでサービス内容が細かく分かれているため、自分の利用スタイルに合わせたムダのない契約ができます。キャリア時代のように使わないサービスにお金をかけなくて済むので、大幅に通信料金を節約できますよ。

女性 40代 会社員

格安SIMに変更したら1年間で8万円の節約に!

私は以前auに毎月8,500円ほど支払っていました。スマホの使い方として、通話で使用することはたまに、データ通信も自宅ではWi-Fi接続中心です(主婦なのでほぼ自宅にいます)。ちなみにauには毎月割というのがあり、そのおかげで分割購入の機種代金は月額150円くらいでした。その後、機種代金の支払い完了を機に、以前から気になっていた格安SIMに変更。現在はデータ最大3GB+通話付きのプランでなんと毎月1,800円ほど!多少通話も使いますが、それでも通話料金の上乗せはわずかです。この結果、au時代に比べるとほぼ毎月6,700円もの節約に。年間トータルでは8万円以上も安くなったのです。1年に8万円も節約できたら家族で旅行に行けますね。以前から気になっている方はぜひ格安SIMを検討してみてください!

女性 30代 主婦

まとめ

格安SIMに乗り換えて年間8万円も節約できたという方がいらっしゃるのにはビックリですね。ご夫婦や家族全員でキャリア契約から格安SIMに乗り換えた場合は、ひょっとするともっと節約できるかもしれません。安かろう悪かろうではダメですが、自分に必要ないサービスを省くだけで文字通り「格安」に使えるという、確かな例ではないでしょうか。

おすすめのMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!