格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です(回避策は?)

インターネットの通信規制は格安SIMにもあります。ですが回避策がないわけではありません。容量プランやMVNOの選び方でなんとかなるという実例を、先輩の方々から教えていただきました。

【その疑問に答えます】インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です(回避策は?)

テーマ「インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です」

「格安SIMの通信規制をとにかく避けたい!」となると、毎月インターネットをたくさん使いたいのか、それともなるべく「3日間規制」を受けたくないのか。具体的な回避策はこのどちらを重視するのかで異なります。実は「3日間規制」のないMVNOもあるなど、みなさんの貴重なアドバイスに注目です!

自分の使い方に合った容量の格安SIMを選びましょう

格安SIMは各MVNOが独自のプランを用意していますので、ご自分の使い方に合ったタイプを選びましょう。インターネットをたくさん使いたい方には、データ通信量が大容量もしくは無制限のプランを提供しているMVNOを選ぶのがよいと思います。大容量の一例としては、OCN モバイル ONEに月間最大30GBのプランが、イオンモバイルにはさらに大容量の50GBプランもあります。無制限プランとしては、ぷららモバイルLTEに最大通信速度3Mbpsで月額2,760円(税抜)の定額無制限プランがあります。

男性 40代 その他

容量重視の方にデータ無制限プランをご紹介します

格安SIMの多くは通信規制を設けており、契約プランの容量をオーバーすると通信速度が大幅に制限され、たいてい200kbps程度にまで低下してしまいします。しかし、中には月間通信量に制限のないインターネット使い放題のプランも存在します。たとえばUQ mobileには最大通信速度500kbpsのデータ無制限プランがあります。ぷららモバイルLTEにも最大通信速度3Mbpsのデータ無制限プランがあります。どちらも高速とはいえませんが、速さよりも通信容量を重視する方にはおすすめです。

女性 20代 パート・アルバイト

通信規制を行っていないMVNOも存在します

最近の格安SIMは料金よりもサービス面での競争が激しくなってきており、通信規制を行うMVNOは少しずつ減ってきています。有名どころでは楽天モバイルが2017年3月から3日間の通信速度制限を撤廃しました。ですので、しっかり下調べをして通信規制を行っていないMVNOと契約すれば、インターネット通信を連続して長時間利用される方でも支障はありません。速度が比較的安定していて通信規制が行われていないおすすめMVNOとしては、mineoのDプランやLINEモバイルが挙げられます。

男性 30代 会社員

楽天モバイルやLINEモバイルには通信速度の3日間制限がありません

格安SIMの通信規制の主なものは、直近3日間で一定の通信量を超えたり、月間の契約通信容量を超えると、通信速度が規制されて極端に遅くなるというものです。web配信の高画質動画を何時間も続けて観たりすると、直近3日間の規定通信容量をあっという間にオーバーしてしまう可能性があります。しかし最近はこの通信規制を行わない事業者も出てきており、楽天モバイルやLINEモバイルは直近3日間の通信量で速度制限をすることはありません。インターネットをたくさん利用される方はこれらのMVNOを選ぶとよいのではないでしょうか。

男性 40代 その他

mineoでは契約容量を超えた場合に追加チャージができます

mineoでは月間の契約通信容量をオーバーしてしまうと通信規制がかかり、データ通信速度が最大200kbpsとなってしまいます。こうなるとLINEやメールは何とか使えても、快適なwebサイト閲覧は難しくなります。そのままですと翌月になるまで低速状態が続きますが、mineoでは150円(税抜)/100MBのお手頃な料金で追加チャージができます。これにより自分に手ごろな料金プランで契約しておいて、必要に応じて追加チャージするような使い方も可能です。あとmineoは、docomo回線を使用するDプランの場合に3日間の通信速度制限がないのも特長です。

女性 30代 パート・アルバイト

まとめ

直近3日間の合計通信量が一定量をオーバーすると発生する「3日間規制」のないMVNOがだんだん増えてきている印象ですね。表向きは大容量プランを掲げていても実際は3日間規制があると、毎日無条件でインターネット使い放題というわけにはいきません。今後は安さや容量だけでなく通信規制の有無も、格安SIM選びの大事なポイントになりそうです。

おすすめのMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!