格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です(どんな規制が?)

インターネットの通信規制は格安SIMにもあります。データ通信の使いすぎに注意!ということですが、どうやら大容量プランでも規制がないわけではなさそうです。その実情は?

【その疑問に答えます】インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です(どんな規制が?)

テーマ「インターネットをたくさん使うため、格安SIMにしたらすぐに通信規制を受けてしまいそうで不安です」

インターネットに長時間接続して高画質動画を何本も観たり、オンラインゲームをやり続けたりすると知らないうちにデータ通信量が増大して、速度制限を受けてしまう可能性があります。格安SIMでは起こりやすいともいえるこの通信規制。MVNOごとに発生条件は異なりますが、料金が安い以上は避けられないことなのでしょうか?

必要な通信速度と容量を把握して選びましょう

格安SIMを契約する際のデータ容量に関しては、それまで実際にどれぐらいの通信量を使用していたのかを確認して、それを多少上回る程度の容量を選べば問題ないでしょう。格安SIMには、最大1GB程度の小容量から10GBを超える大容量までさまざまな容量の契約プランが用意されています。また通信速度がさほど速くない代わりに通信量無制限のサービスを提供するMVNOもあります。これらの中から、自分に必要な通信速度と容量のバランスがとれたプランを選びましょう。

男性 40代 自営業

インターネットのヘビーユーザーにはデータ容量無制限の格安SIMもあります

格安SIMの多くは契約内容によって月ごとのデータ通信容量に上限が設けられています。これにより、ほとんどの格安SIMではその月の上限通信容量を超えるとインターネット接続時に速度制限がかかってしまいます。よって、インターネットをたくさん利用する方は上限10GB以上のような大容量プランにするか、思い切ってデータ容量無制限プランのある格安SIMを選びましょう。ただし、毎月のデータ容量上限とは別に、直近3日間のデータ通信量が一定量を超えた場合に速度制限を設けている事業者もありますので注意してください。中にはこの3日間制限がないMVNOも存在します。

男性 50代 自営業

格安SIMの通信規制はこうなっています

格安SIMの多くは、契約中のプランのデータ容量を超えてしまうと通信規制がかかってしまいます。ですが通信規制がかかってても通信速度が大幅に遅くなるだけで、まったく利用できなくなるわけではありません。メール受信程度ならさほど問題ないでしょう。また多くのMVNOでは、直近3日間のデータ使用量の合計が一定量を超えた場合にも同様の通信規制を設定しています。いわゆる「3日間規制」ですが、最近ではこの規制を撤廃する事業者も出始めています。

男性 20代 会社員

多くのMVNOでは短期間に大容量のデータ通信を行うと速度制限がかかります

インターネット接続に使われるデータ通信は、一部の利用者が多量に使って回線を占有すると、他のユーザーの通信環境に悪影響が出てしまいます。そのため多くのMVNOでは、一定期間内に一定量以上のデータ通信を行った利用者に対し、速度制限を設定している場合が多いです。例を挙げると3日間で合計366MBを超えると通信速度が200kbpsになるなどです。設定期間や速度制限発生までの使用量はMVNOによって違いがあります。中にはこの速度制限を設けていないMVNOもありますので、短期間に大容量のデータ通信が必要な方にはそちらがおすすめです。

女性 40代 会社員

mineoは低価格のうえにデータ使用量節約アプリもあります

インターネットをたくさん利用する人ほど、データ通信料金が安い格安SIMにするメリットがあると思います。たとえばmineoの場合、データ通信専用タイプで5GBで1,580円、10GBでは2,520円です(いずれも税抜)。キャリア契約ですと、この2倍以上の料金になるでしょう。またmineoには通信速度を最大200kbpsに抑える代わりに、データ通信量を消費しない「mineoスイッチ」という無料の節約アプリがあります。低速ですがメールやLINE程度なら十分使えます。

男性 40代 自営業

まとめ

格安SIMの通信規制発生条件は主に2種類。毎月のデータ通信容量をオーバーしてしまった場合と、「直近3日間」のような短期間でのデータ通信量が一定量をオーバーしてしまった場合です。したがって無制限プランを契約しても、日々の通信量が多すぎると「直近3日間」の通信規制を受けてしまう可能性があります。注意が必要ですね。

おすすめのMVNO
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
DTI SIM格安SIM初心者用の方にはお試しプランがおすすめ!でんわ定額プラン3GBで半年間1,480円、半年お試しプランデータ通信のみ3GBで半年間0円で利用できます!