格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?(独自サービス面)

MVNOの参入事業者がどんどん増えるにつれてプランやサービスの種類が増えてきた格安SIM。ユーザーのみなさんは現在の格安SIMの盛況をどう感じていらっしゃるのでしょうか。

【その疑問に答えます】競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?(独自サービス面)

テーマ「競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?」

ただ安いだけでなく、サポート面の充実や便利なオプションを打ち出し始めた格安SIM。競争がますます激しくなる中、どんな独自サービスがみなさんの評価を集めているのでしょうか。いくつかの例をご紹介します。

LINEモバイルならLINEでID検索ができます!

格安SIMの種類はますます増えている印象で、A社が下げればB社も下げるといったような競争が依然として続いているのではないかと思います。この競争が続く限り、月々の通信コストが安くなっていくのは魅力的です。一方で独自のサービスを打ち出す格安SIMも増えてきていて、中でも私のおすすめはLINEモバイルです。LINEモバイルの他社にないメリットのひとつはLINE利用時の通信量がカウントされないことですが、現在の格安SIMではほぼ唯一、LINE IDで友達を見つけられる(=ID検索ができる)のも大きな魅力だと思います。

男性 20代 その他

Y!mobileのサービスはこんな点が便利です

私はY!mobileのSIMを契約していますが、格安SIM市場はまだまだこれからだと思います。個人的な印象としては、各MVNOごとに特化しているサービスが異なってきており、競合が減ってきているように思います。まず、通信速度に関してはほとんどの格安SIMはdocomoの回線を借りていて、本家docomoに比べると遅いです。一方Y!mobileはSoftBankの子会社なので、親元のSoftBankと遜色ない速度だと思います。通話についてはY!mobileはスマホプランの場合、10分以内の国内通話が回数無制限で無料になりました。またY!mobileではYahoo!などの割引サービスが充実しているのもメリットです。競合が増えてもっと料金が下がるとうれしいです。

男性 30代 会社員

OCN モバイル ONEは通話かけ放題が10分と長い

格安SIM間での競争は大歓迎です。格安SIM共通の弱点のひとつはデータ通信速度の遅さですが、mineoの場合、利用者限定ではありますが通信速度を改善したプレミアムコースを提供しています。ほかにも、格安SIMの通話かけ放題オプションは5分以内が一般的ですが、OCN モバイル ONEは倍の10分以内かけ放題サービスを提供しています。このように料金の値下げ競争だけでなく、各社独自のサービス展開にもますます期待しています。

男性 40代 その他

他社にはないY!mobileの家族割でお得な料金に!

格安SIMの最盛期といえる今、各社埋もれないように料金やサービス面において独自のサービスを提供し始めたことは、我々ユーザーにとってとても喜ばしい流れだと思います。たとえばY!mobileではほかのMVNOにはあまりない「家族割」サービスを始めました。他社の格安SIMですと、家族内でも回線が増えるごとにプラン通りの料金がかかるのが普通ですが、Y!mobileでは家族割を適用することで副回線の基本料金が月額500円も安くなります(1年間)。しかも、スマホプランではなくケータイプランの場合は月額基本料金が全額無料なります。これは小さなお子様やご両親向けにいいかもしれません。このように各社とも特徴のあるサービスを打ち出してきており、そこにまた競合が生まれることで、さらに新たなサービスや料金の引き下げも起こるのではないでしょうか。

男性 20代 会社員

OCN モバイル ONEは口座振替がOKでプロバイダーメールも使えます

3大キャリア同士は競争が少なく、料金やサービスにあまり差がありません。格安SIM業界はそうしたことがないように、これからもどんどん競争していってサービスの充実や低コスト化を進めてほしいと思っています。たとえば、OCN モバイル ONEでは口座振替によって料金を支払えたり、OCNのプロバイダーメールが使えるといった、他のMVNOにはないサービスを提供しています。このように様々なMVNOが独自のサービスを提供していくことで、格安SIM同士の競争がますます活発になり、料金やサービスがさらに向上することを期待したいです。

男性 20代 会社員

まとめ

このように、独自のサービスをアピールする格安SIMは最近どんどん増えてきている印象です。ほかにも店頭での対面サービスが受けられるイオンモバイルのようなMVNOもありますので、料金面だけでなくMVNOごとの強みや独自性にも注目して、自分に合った格安SIMを選びましょう。

サービス面でおすすめのMVNO
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。