格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?(基本サービス面)

MVNOの参入事業者がどんどん増えるにつれてプランやサービスの種類が増えてきた格安SIM。ユーザーのみなさんは現在の格安SIMの盛況をどう感じていらっしゃるのでしょうか。

【その疑問に答えます】競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?(基本サービス面)

テーマ「競争によって格安SIM業界の料金やサービスがどんどん良くなればと思いませんか?」

三大キャリアの寡占状態が続いていた時代から一変して、自身の使用頻度や予算、目的に合わせた契約プランを選べるのが格安SIMの大きなメリットですよね。今後この市場はどうなっていくのか。ユーザーの方々の考えをうかがってみました。

迷わず早めに格安SIMに乗り換えましょう!

現在の携帯電話業界は大手のdocomo、au、SoftBankが市場を占めていて料金設定が高くなっています。自分は格安SIMに移るまでは基本使用料だけで6,000円ほどかかっていて、データ通信料も含めると毎月7,000円以上を払っていました。当時はそれぐらいの料金がかかるのは当たり前だと思っていましたが、格安SIMに変更したことで以前の自分の無知さを後悔しています。格安SIMの場合は最低限の通話+データ通信など自分に適したプランを選ぶことで、月額料金をキャリア契約時の半額程度に抑えられます。契約手続も簡単ですので変えない理由はないのではないかと思います。最近ではますます多くのMVNOが進出し始め、キャリアで使用していたスマホからMNP転出するだけで簡単に乗り換えられるので、格安SIMに興味のある方は早めの乗り換えをおすすめします。

女性 20代 会社員

新しいSIMフリー端末を試せるのが楽しい

私は格安SIMが登場したころからずっと使い続けていますが、選択肢が増えるにつれて回線速度や通信エリア、低料金化がどんどん向上してきたのを実感しています。今後もこの傾向が続くと思いますし、3大キャリアがMVNOへの回線貸出し料金を下げるという話もあるようですので、この先ますますお得に使えるようになると思います。個人的には格安SIMが普及するにつれて、今まで知らなかったSIMフリー端末がどんどん増えていくので、新しいデザインや機能が備わったスマホを使うのはとても楽しいものです。

男性 30代 自営業

通信速度や品質の安定などを含めたサービス重視のMVNO出現に期待

利用者数・事業者数とも年々拡大する格安SIM市場ですが、激しい競争もあってキャリア契約よりも大幅に低価格のサービスが実現されてきました。データ専用SIMなら月額500円以下、SMSや音声通話オプション付きでも1,000円程度というMVNOもあります。これによりもはや低価格は当たり前になり、サービス面の充実を訴える方向へとシフトしつつあります。今後は安さだけでなく通信速度や品質の安定、オプションの豊富さなどをアピールするMVNOがますます増えていくのではないでしょうか。従来にない新サービスを打ち出すMVNOが現れることに期待しています!

女性 40代 会社員

競争激化によるサービス向上がますます市場拡大を呼ぶ?

格安SIMは低価格でとても便利なサービスなのに、まだ利用されていない人が大勢います。その理由として、今ひとつ信用できないとか、サービス内容がよくわからないといったことを挙げている人が多いです。しかし、運営元のMVNOは大企業も多く、大手なら十分信用できると思います。家電量販店などにブースを設置して対面サービスを行うMVNOも増えてきました。現在、格安SIM同士の競争はとても激しく、FREETELやDMM mobileのように驚くほどの低価格でサービスを提供しているところもあります。ただ、価格競争はすでに限界に近いところまできていますので、各MVNOは今後、消費者へのさらなる浸透やサポート・サービス面の充実に力を入れていくでしょう。これによってさらに競争は進み、市場拡大も続くのではないでしょうか。

男性 50代 自営業

キャリアと遜色ないサービス内容のMVNOも出てきています

格安SIMの料金はすでに大手キャリア契約よりも圧倒的に安くなっており、月額1,000円程度で契約できるのは当たり前になっています。当然競争は激しく、各社独自のプランやキャンペーンなどを打ち出してきているので、消費者にとっては歓迎したいところです。電話かけ放題プランや家族割引を実施しているMVNOもあり、大手のサービスはキャリアと変わらないぐらい充実してきていると感じます。今後もさらに魅力的なサービスを期待したいです。

男性 20代 会社員

まとめ

みなさんのご意見として、さらなる料金引き下げよりも今後はむしろサービス・サポート面の充実に期待する声が多いようです。料金面ではすでにキャリア契約よりも大幅に割安になっていますが、大手キャリアにないプランやサービスを打ち出すMVNOがどんどん出てきてほしいですね。

おすすめのMVNO
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
excite モバイルシンプルな料金設定で、最大5枚まで持つことが可能なため、家族で利用するのに最適!また、「最適料金プラン」では使った分だけ、料金が発生するので自分の使い方次第で、料金を節約できるのも魅力です!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!