格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】今使っているスマホを格安SIMでそのまま使用できるの?

格安SIMに乗り換える際に心配になるのが、手持ちのキャリア端末が引き続き使えるかどうか。大手3社どこの端末を使ってきたかで、そこから先の手続きや対応方法はずいぶん異なるようです。

【その疑問に答えます】今使っているスマホを格安SIMでそのまま使用できるの?

テーマ「今使っているスマホを格安SIMでそのまま使用できるの?」

格安SIMの多くはdocomoのネットワーク回線を利用していますが、auやSoftBank回線を使っているMVNOはまだまだ少数派。キャリア端末から格安SIMに移行しやすいケース、逆に設定や手続きが面倒なケースの違いはどこにあるのでしょうか?みなさんのくわしいアドバイスに注目です!

docomoのスマホなら比較的簡単ですが…

格安SIMに変えたいけど、手持ちのスマホはそのまま使いたいという人は少なくないでしょう。利用中のスマホをキャリア契約から格安SIM契約に変えるには、いくつかの制限があります。格安SIMのサービスを提供しているMVNOの多くはdocomoの回線を利用しており、この場合docomoのキャリア端末ならSIMロック解除なしでdocomo回線の格安SIMを使えます。auのキャリア端末をそのまま使いたい場合は、au回線を使用する格安SIMを使う際もSIMロック解除が必要と思っておいたほうがいいです。SoftBankのスマホを使っている場合は、SoftBank回線を使用しているMVNOがまだごく少数ですので、SIMロック解除しない限りほとんどの格安SIMが使えません。

男性 50代 自営業

使用中のスマホのSIMサイズに注意

どのキャリアのスマホを使っているかによって利用できるMVNOは変わってきますが、回線の制約以外にも注意すべき点があるとすれば、SIMカードの規格(サイズ)です。SIMカードのサイズには現在「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類があり、格安SIMに乗り換える際は自分のスマホの規格に合ったSIMカードを選ぶ必要があります。格安SIMを選ぶ前には、自身が使っているスマホはどのSIMカードに対応しているのか、しっかり確認しておきましょう。

男性 40代 自営業

auやSoftBankの端末は事前確認が重要

LINEモバイル、楽天モバイル、DMM mobileなどdocomo回線を使用している格安SIMの場合は、docomoの端末であればSIMロックがかかった状態でもAPN設定を変更することで使用可能です。auやSoftBankの端末の場合は、一部の例外を除いてSIMロック解除しないと格安SIMは使えないと思ったほうがよいです。しかもSIMロック解除できても必ず使えるとは限らないので、事前に各MVNOのサイトで動作保証済端末かどうかをチェックし、不明な場合は問い合わせて確認することが大切です。

男性 40代 その他

docomo以外のキャリア端末はなるべくSIMロック解除を

基本的には現在使っているキャリアと同じネットワーク回線を使用するMVNOと契約すれば、その格安SIMを利用可能です。条件によってはSIMロック解除が必要になる場合もあります。SIMロック解除はキャリアショップへ持っていけばその場でやってもらえますが、手数料がかかるケースがあります。Web手続で解除できる場合もあります。個人的な意見ですと、docomo端末に関してはMVNOの選択肢がとても多いため、わざわざSIMロック解除する必要性は感じません。一方でauやSoftBankの回線を使用するMVNOはまだ非常に少ないので、auやSoftBankのキャリア端末に関してはSIMロック解除しておいたほうが、MVNO選択の幅が広がると思います。

男性 30代 会社員

auとSoftBank端末には注意が必要です

条件を満たせば今お使いのスマホでも格安SIMを利用できます。まず、docomoのネットワーク網を利用している大多数の格安SIMに関しては、docomoのスマホはSIMロック解除なしでそのまま使うことができます。これに対しauのネットワーク網は通信規格が特殊で、たとえ同じauのネットワーク網を利用している格安SIM(IIJmioの「タイプA」プランなど)であっても、auで使っていた端末のSIMロック解除が必須と考えたほうがいいです。SoftBank端末に関しては、一部の機種でSIMロック解除をすればdocomo系の格安SIMを使える場合もありますが、SoftBank回線を使用する格安SIMがまだ極めて少数であることを含めて選択の幅は狭いです。現状ですと気軽に格安SIMを使えるキャリア端末はやはりdocomoということになりますね。

男性 40代 その他

2015年5月以降発売のスマホならSIMロック解除が可能に

格安SIMは、低価格でサービスを提供するために通信設備を自社で保有せず、大手キャリアの設備を利用してサービスを提供しています。現在、格安SIMの大多数がdocomoの回線を利用しており、docomoのスマホはそのまま使えることが多いです。また、2015年5月以降に発売されたスマホにはSIMロック解除が義務付けられました。これに該当する端末は購入後一定期間が経過すればキャリアのサービスでSIMロック解除を受けられますが、auやSoftBankの端末はSIMロック解除をしても必ずdocomo回線の格安SIMを使えるとは限りません。au端末にはau回線系の格安SIMを、SoftBank端末もSoftBank回線系の格安SIMを選んだほうが安全だと思います。

女性 40代 会社員

まとめ

docomoのスマホからは比較的簡単に格安SIMに移行できそうですが、auやSoftBank端末の場合は一気に難易度が上がる印象ですね。auやSoftBankのユーザーのみなさんが格安SIMへの乗り換えを考える際は、まずお使いの機種がSIMロック解除可能かどうか、またはその機種でSIMロック解除せずに使える格安SIMがあるかどうかを、よく確認しておいたほうがよさそうです。

おすすめのMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
excite モバイルシンプルな料金設定で、最大5枚まで持つことが可能なため、家族で利用するのに最適!また、「最適料金プラン」では使った分だけ、料金が発生するので自分の使い方次第で、料金を節約できるのも魅力です!
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!