格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】どのMVNOを選ぶべきか、どうすればよりお得になるかのヒントが知りたい(目的・都合重視)

たくさんある格安SIMの中からいったいどこを選べばいいのか。まずは自分の目的や都合に合わせて考えるといいというご意見の数々です。

【その疑問に答えます】どのMVNOを選ぶべきか、どうすればよりお得になるかのヒントが知りたい(目的・都合重視)

テーマ「【その疑問に答えます】どのMVNOを選ぶべきか、どうすればよりお得になるかのヒントが知りたい(目的・都合重視)」

MVNOの数も、プランやサービスの種類も山のようにある格安SIM。選び方のコツは、自分の中で優先事項や必要なサービスを明確にしておくことではないでしょうか。ユーザーのみなさんは、実際にこんな感じでご自身の選択基準を定めていらっしゃるようです。

各MVNOごとの強みや特徴を知ったうえで決めたい

格安SIMは一見どこも同じようなサービスを行っているように見えますが、ブランドごとに長所が異なりますので、自分が重視するポイントをはっきり満たしているMVNOを選ぶ必要があります。たとえば通信速度を重視するなら、個人的にはUQ mobileがおすすめです。月額料金の安さを求めるならDMM mobile、使ったデータ量の分だけ料金を支払うFREETELやエキサイトモバイルがおすすめです。電話をよく利用する方の場合は5分かけ放題のオプションがある楽天モバイルやOCN モバイル ONEなどがよいでしょう。あらゆる条件を全部満たす会社はありませんので、契約前に公式サイトや比較サイト等をよく確認することが大切です。自分が最も有効に使えそうなプラン、オプションを提供している会社を選択することで、よりお得に格安SIMを利用できるのではないでしょうか。

男性 30代 自営業

サポートが充実しているMVNOが安心

どれを選んだらいいのか分からない!という気持ちはよくわかります。基本的に自分が「こうしたい」と思う条件に合わせて考えるのが一番ですが、初めてでわからないことが多く不安だという方には、サポートが手厚いと評判の会社をオススメします。その1つがY!mobileです。サポート面はネット対応が多い格安SIMですが、Y!mobileは取扱い店が全国1,000店以上もあるのと、SoftBankのサブブランドなのでサポートもキャリアと変わらないところがいいと思います。次に楽天モバイルも専門店を構えているのでオススメです。料金はどこも大手キャリアよりグッと安くなるので、やはり自分に合ったサービスを選ぶのが一番ですが、いざという時のためにサポート面も考えに入れておくといいと思います。

女性 20代 パート・アルバイト

まずは音声通話が必要かどうかで変わる

たくさんある会社のなかで自分に合った格安SIMの会社を選ぶには、まず音声通話が必要かどうかを決めます。ここで少しだけ会社がふるい落とされます。アプリでも通話ができますが、音声通話がないとアプリを使っていない人(ガラケーの人)との電話ができなくなってしまいます。それから自分が1ヶ月どれだけの通信量を使っているかを確認します。そうすると、だいたいのプランが固まってきます。プランが固まったらそれに合ったプランを提示している会社を探し、複数あるようなら最終的にはオプションなどで決めるといいと思います。

女性 40代 会社員

MVNO大手の格安SIMをおすすめします

どこの格安SIMにするか迷われているのでしたら大手MVNOをおすすめします。格安SIMは大小多くのMVNOから提供されていますが、データ通信の品質については大きな差があることが報告されています(音声通話の品質には違いはありません)。IIJmioやOCN モバイル ONEなどMVNOの大手であれば一定レベルの品質が確保されていますので安心だと思います。また、ほとんどの格安SIMでは通信容量の少ないプランから大容量プランまで提供されていますので、まずは通信容量の少ないプランを選択して、通信容量が足りないようであればより大容量プランに変更されるのがムダがなくお得だと思います。

男性 40代 その他

使わない機能やデータ量のムダを省いて、自分に合ったプランやサービスを選択する

格安SIMを利用する場合、自分が毎月どれぐらいの量のデータ通信を行い、音声通話はどんな相手にどれぐらい使うのかをあらかじめ把握しておくことが大切です。大手キャリアの場合、ほとんどの人が同じようにパケット使い放題プランに加入し、通話割引サービスを付けて契約していると思います。あまり電話をかけなかったり、データ通信もメールや簡単なweb閲覧ぐらいしか使っていないような場合、このような契約内容ではムダが多いです。一方で格安SIMは、通信容量やSMSサービスの有無、通話プランの選択など自分の利用形態に合わせて選択できます。家族で使う場合は1契約で複数のSIMカードを発行できるMVNOもあります。使わない機能やデータ量のムダを省いて、自分に合ったサービスやプランを選択しましょう。

女性 40代 会社員

まとめ

格安SIM選びは「自分にとって必要なものは何か」をきちんと整理したうえで候補を絞り込んでいくことが重要なんですね。候補が定まったらまずは最小容量のプランでスタートして、サービス内容に満足できればもっと上位プランに変更するのがよい手かもしれません。

おすすめのMVNO
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
excite モバイルシンプルな料金設定で、最大5枚まで持つことが可能なため、家族で利用するのに最適!また、「最適料金プラン」では使った分だけ、料金が発生するので自分の使い方次第で、料金を節約できるのも魅力です!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!
FREETELスマホ+データ通信+音声通話で月額999円~のスマートコミコミプランやiPhone専用の格安SIMプランを提供するなど、他のMVNOにはないプランをリリースしながら、格安SIM初心者でも使いやすいプランを提供しているMVNOとなっています!