格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】毎日消費するデータ容量について何か節約方法はありますか?

スマートフォンを利用する上で、データ容量を使い切ってしまい速度制限がかかり、スマートフォンが利用しづらくなってしまった経験はないでしょうか。今回はみなさんにデータ容量の節約方法について聞いてみました。

【その疑問に答えます】毎日消費するデータ容量について何か節約方法はありますか?

テーマ「毎日消費するデータ容量について何か節約方法はありますか?」

スマートフォンでゲームや動画を観ていると知らないうちにデータ容量を大幅に消費し、速度制限にかかってしまうこともあると思います。データ容量をうまく管理することで快適な格安SIMの運用につながると思いますが、みなさんは何かデータ容量の節約をしているのでしょうか。

Androidでデータ通信を抑える3つの方法

1つ目はアプリの自動更新のところで「Wi-Fi接続のみ」に設定します。そうすることでデータ容量をかなり使うアプリの更新もデータ容量を使わずに済みます。2つ目は設定で自動同期をOFFにします。自動同期がONだとかなりのデータ容量を使ってしまいます。3つ目はアプリ内にあるバックグラウンドの使用を制限します。そこまで使用していないアプリの通信を完全にOFFにすることで、データ容量を大幅に節約することができます。

女性 20代 主婦

スマートフォンやタブレットの待機時は高速データ通信をOFFにする

格安SIMには専用アプリによるデータ通信の低速化が可能で、低速通信の場合はデータ容量にカウントされない格安SIMがあります。LINE程度であれば高速データ通信を利用する必要もないため、インターネットを利用するときだけ高速通信に切り替えれば無駄なデータ通信をカットできます。また、大容量データをダウンロードする際は無料Wi-Fiスポットを利用すれば、データ容量の大幅削減になります。

男性 30代 会社員

通信速度の切り替え機能でデータ容量を節約できる格安SIMがあります

格安SIMのいくつかは毎月決められたデータ容量にカウントされる高速通信とデータ容量にカウントされない低速通信に切り替えられるシステムを導入しています。メールの送受信など通信速度を必要としない場合に低速通信に切り替えて利用すればデータ容量を節約できます。このシステムを採用しているMVNOはOCN モバイル ONEとIIJmioなどがあります。

男性 40代 その他

Wi-Fiとの併用がおすすめです

自宅や外出先にWi-Fiがある場合は優先してWi-Fiを利用するのをおすすめします。他のテクニックとしては、動画はデータ容量を大幅に消費するので画質を下げることで節約が可能です。また、アプリの更新も大容量のデータを消費することがあるので、自動更新の設定をオフにして必要なものだけ更新したりWi-Fiが使える時に更新するのがおすすめです。

男性 30代 無職

大容量コンテンツの設定変更とターボ機能を組み合わせれば節約になります

データ容量を抑えるには端末設定からアプリの自動更新機能をオフにするとよいでしょう。意図しない状況下で自動アップデートが始まってしまうとデータを消費してしまいますし、毎月のデータ容量の上限が一気に圧迫してしまう恐れもあります。もう一つ有効策なのは動画視聴時の画質切り替えです。1080pのような高画質で動画を見続けるとデータ容量が一気に圧迫してしまうので、低画質モードを選択するのも大きな節約になります。また私が利用しているUQ mobileではターボ機能と呼ばれる通信切り替え機能があり、利用用途に合わせて通信の低速・高速の切り替えが可能です。

男性 20代 会社員

Wi-Fiを利用して節約

データ容量の節約で効果的なのはWi-Fiを活用することです。YouTubeなどを観ているとすぐにデータ容量を消費してしまいます。インターネットでの調べ物もWi-Fiがあるところで行いましょう。それだけでデータ容量を節約することができます。自宅にWi-Fi環境があるならば、自宅にいるときは常にWi-Fi設定をオンにしましょう。最近では駅やショッピングモールなどでも無料でWi-Fiが利用できるようになっていますので、外出先でも無料でWi-Fiが利用できるところを探してみてください。

女性 20代 主婦

ブラウザを変えることでデータ容量を節約することも可能

データ容量の節約方法として、一番効果的なのはWi-Fiを利用することです。自宅でWi-Fiを使うようにすることや外出先でもWi-Fiスポットを利用することでデータ容量の節約につながります。それ以外のデータ容量の節約方法としてブラウザを変えることが挙げられます。ブラウザをOpera Miniに変えてデータ圧縮機能を利用することでデータを節約することも可能です。

男性 30代 会社員

データ容量監視アプリで通信量を制御しよう

格安SIMでのデータ容量が毎月厳しいときには、データ容量を監視できるアプリを入れると便利です。毎月のデータ容量をモニターするだけではなく、1日単位でのデータ容量を確認できるアプリもあります。また、Androidだと1日のデータ容量を設定でき、設定量を超えると警告がでるようにすることでデータ容量の使い過ぎを制御することができます。

男性 20代 会社員

データ容量の節約方法について

mineoやDMM mobileなどの高速通信と低速通信の切り替えができるMVNOを選び、普段は低速モードで使用しアプリのダウンロードや動画を観る時など必要に応じて高速に切り替えるという使い方をすれば、データ容量をかなり節約することが可能です。また、データ通信の初速だけを速くするバースト機能を備えているMVNOを利用すると、低速時でもストレスなくWebページの閲覧が可能になるのでオススメです。切り替え機能とバースト機能を備えたMVNOはmineo・DMM mobile・OCN モバイル ONEなどがあります。

男性 30代 会社員

データ容量節約方法

私は楽天モバイルを使用していますが、データ容量を節約する方法として一番はWi-Fiを有効的に使うことだと思います。セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに行けば、Wi-Fiスポットを使って通信することができデータ容量の節約になります。

男性 30代 パート・アルバイト

まとめ

自宅や外出先でWi-Fiをうまく活用したり低速通信や自動更新のOFFなど、いろいろな節約方法があることがわかりました。みなさんもうまく節約しながら、快適にスマートフォンを利用しましょう。

おすすめのMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!