格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】家族で格安SIMを利用している人はどのMVNOがおすすめ?

家族で格安SIMを利用するには、どのMVNOがおすすめなのでしょうか。すでに家族で格安SIMを利用されているみなさんに聞いてみました。

【その疑問に答えます】家族で格安SIMを利用している人はどのMVNOがおすすめ?

テーマ「家族で格安SIMを利用している人はどのMVNOがおすすめ?」

基本料金が安くて1人で使ってもお得な格安SIMですが、家族で使うとお得になるサービスが用意されているのをご存知でしょうか。最近では各MVNOが大容量プランのデータシェアや家族割引など多くのサービスを提供しています。みなさんが考えている家族間で利用するのにおすすめのMVNOはどこなのか聞いてみました。

家族で利用するなら家族の人数によっておすすめは変わる

家族で格安SIMを利用するのにおすすめなMVNOはいくつかあります。家族の人数によっておすすめのMVNOは変わりますが、私がおすすめしたいMVNOはBIGLOBE SIMです。BIGLOBE SIMでは、シェアSIMという仕組みで最大4枚のSIMカードを追加でき、家族でデータ容量をシェアできるので無駄なくデータ容量を分け合うことができます。

男性 30代 会社員

家族で利用すると魅力的なmineo

私がおすすめする格安SIMはmineoです。mineoでは家族で利用すると月額の基本料金から50円割引きされます。あまり大きな金額ではありませんが、もともと月額の基本料金が安いので魅力的だと思います。さらにmineoでは、当月にデータ容量を使いきれかった場合は翌月に繰り越すことができて、家族で繰り越したデータ容量をシェアができるパケットシェアもあります。

男性 20代 会社員

シェアSIMを扱うMVNOがおすすめです

家族で格安SIMを利用されるなら複数のSIMカードでデータ容量をシェアできるプランを提供しているMVNOをおすすめします。IIJmioやOCN モバイル ONEなどがデータ容量をシェアできるサービスを提供しており、個別に契約するよりも割安になります。また、私が利用しているIIJmioではファミリー通話割引もありますので、通話料金も割引することができます。

男性 40代 その他

家族で利用する場合おすすめなのはパケットシェア

家族向けのサービスを実施しているMVNOをいくつか挙げてみます。mineo・OCN モバイル ONE・BIGLOBE SIM・DMM mobile・NifMoなど、これらのMVNOでは家族間でデータ容量を分け合うことができます。分け合えるデータ容量は各MVNOで異なりますので、どのMVNOのプランが自分たちに合うのか比べてみることをおすすめします。

女性 20代 自営業

LINEを使いたいならLINEモバイルがよいです。

家族間でLINEのトーク機能や無料通話を使いたい人も多いと思います。また、お子さんがLINE利用したいと考えている場合もあると思います。LINEモバイルならお子さんがLINEの年齢認証機能を使ったり、ID検索をしたい場合でも大手キャリアと同じく対応できます。ほかのMVNOだと年齢認証機能やID検索ができないので、LINEを思う存分使いたい人が家族内にいる場合にはLINEモバイルがおすすめです。

男性 40代 その他

家族でお得に使えるおすすめのMVNOです

私がおすすめするMVNOの1つ目はmineoです。mineoは家族割で月額料金をそれぞれ50円引きにすることができます。また、パケットシェアで余ったデータ容量を家族でシェアすることができます。2つ目はIIJmioで10GBでSIMカードを最大10枚まで利用できます。データ容量をそこまで使わない大家族向きのMVNOです。余ったデータも翌月に繰り越しができます。

男性 40代 その他

家族で格安SIMを利用している人はどのMVNOがおすすめ?

おすすめはmineoです。家族割やパケットシェアがありますので、1人で使うよりもお得に利用することできます。ほかにもメリットとしてはau回線とdocomo回線から選ぶことができます。現在利用している端末が対象のキャリアのものであれば、そのまま利用できる場合がありますので端末の購入費用を抑えることもできます。

男性 30代 会社員

家族で契約するとお得になるMVNO

家族で格安SIMを利用するならデータ容量を分け合えるシェアプランが用意されているIIJmioやDMM mobile・家族割のあるmineoなどがおすすめです。特にmineoは少ない容量からでも契約できますし、家族でパケットシェアもできますのでおすすめです。また、mineoは低速と高速の通信切り替えも可能で、データ容量を無駄にせずに利用できる点でも評価できます。

男性 30代 会社員

家族構成や利用形態に合わせて最適なMVNOを選ぶとよい

家族で格安SIMを使う場合、mineo・イオンモバイルなどでシェアプランが使えておすすめです。mineoを家族で契約する場合は個別にデータ容量を保持しており、それぞれの残った分を翌月に家族でシェアできます。そのため自分が利用できるデータ容量はしっかり確保されている部分がとても嬉しい点です。イオンモバイルのシェアプランは音声通話SIM1枚・データ専用SIM2枚で契約が可能です。50GBの大容量プランにも対応しており、たくさんスマートフォンを利用する家族にとってはよいMVNOといえます。それぞれ特色があるので家族構成や利用形態に合わせて選ぶことをおすすめします。

女性 40代 会社員

シェアプランなら安くなるけど、家族割があるmineoがおすすめ

今はどこのMVNOでもシェアプランがあり、家族で安く格安SIMを利用できます。私がおすすめしたいMVNOはmineoです。mineoにはシェアプランに加えて家族割があります。これを利用すると1人あたり月額料金が50円安くなります。もともと料金が安いのに加え、さらに家族の人数×50円が毎月安くなるのはお得です。ただし、割引きは最大5回線までとなっているので、注意が必要です。

男性 30代 自営業

まとめ

家族間でデータ容量を分け合うデータシェアサービスを設けているMVNOって結構ありますね。通話がお得になる家族割プランなど、各MVNOでサービス内容が異なりますので家族で検討してみて選ぶことが大事になります。

家族で利用するのにおすすめのMVNO
BIGLOBE SIMBIGLOBE SIMなら格安SIMで懸念されている通話料金を、「3分かけ放題」まはた「通話パック60」の通話オプションでお得に通話!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
NifMo2016年オリコン日本顧客満足度MVNO(スマホ)第1位!「NifMo バリュープログラム」でもっとお得!もっと節約!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!