格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

au回線でおすすめの格安SIMはどこ?

大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討の際、現在利用しているキャリアと同回線のMVNOを選ぶと何かと便利です。圧倒的多数を占めるdocomo回線のMVNOに比べて、au回線のMVNOの選択肢は限られていますが、それぞれの比較的に検討しやすいといえます。現在利用可能なau回線のMVNOには、どんな特徴があるのでしょうか。

au回線でおすすめの格安SIMはどこ?

au回線の格安SIMを提供しているMVNOは?

au回線を利用したMVNOは、現段階では数が少ないのが現状で、「UQモバイル」「mineo」「IIJmio」の3社から契約するユーザーが多いです。それぞれの会社にどのような特徴があるのか?個別にリサーチしてみました。これから乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

mineo

mineo

mineoの料金プランについて

mineoには1GB・3GB・5GBといったデータ容量のプランや500MBのプラン・大容量の10GBプランなどが用意されており、データ容量の種類が豊富です。翌月のデータ容量は変更することができるため、「来月はもう少し使いたい」という自分の都合に合わせることができるのは魅力です。

家族で便利なパケットシェア

家族でスマートフォンを利用していると「パケットを大量に使う人」と「使わない人」が出てくると思います。パケットシェアは余ったデータ容量を、翌月に繰り越して家族でシェアすることができます。

ユーザー同士でパケットを分け合える「フリータンク」

パケットをシェアできるのは、家族同士だけではありません。「フリータンク」というサービスを使えば、mineoユーザーみんなでパケットを分け合ったり貯めることができ、必要なときに利用することができます。データ容量を使い切ってしまい通信制限がかかってしまったときに役に立つサービスです。

UQ mobile

mineo

安定した通信品質

ユニークなテレビ広告で話題を呼んでいるUQ mobileは、通信速度の速さに定評があります。また、au回線の強みである地方や山岳地帯での電波の強さがありますので、非常に利用しやすい格安SIMとなっています。

コミコミプランがお得

UQ mobileでおすすめプランは「コミコミプラン」になります。2GB・6GB・14GBのデータ容量から選び、国内通話5分以内かけ放題の「おしゃべりプラン」か月に一定時間の無料通話が付く「ぴったりプラン」から選びます。通話料金が高めに設定されている格安SIMで無料通話のサービスが付いてくるUQ mobileの「コミコミプラン」はお得なプランといえます。

SMSが無料で使える

UQ mobileは、SMSを無料で使うことができます。簡単なメッセージをやり取りする際にはとても便利でしょう。

端末セット販売でiPhoneをゲットできる

格安SIMを選ぶ際に「新しくスマートフォンも買い換えたい」という場合があると思います。UQ mobileではiPhoneをセット購入することができます。最新の機種ではありませんがiPhoneを取り扱っているMVNOは多くありませんので、UQ mobileで端末セットの購入を検討する際はiPhoneを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

IIJmio

mineo

「かけ放題」のオプションがおすすめ

IIJmioには2種類のかけ放題プランがあり、誰とでも5分以内のかけ放題で月額830円(税抜)と、誰とでも3分以内のかけ放題の月額600円(税抜)という内容になっています。なお、かけ放題を使うためには「みおふぉんダイアル」と呼ばれる専用アプリを使う必要があります。

格安SIMを複数枚契約できる

一つの契約で複数のSIMカードを利用することができて、「モバイルルーターとスマートフォンの同時持ち」などか可能になります。家族で一緒に利用するときにも料金を抑えて契約できるサービスとなっています。

まとめ

au回線のMVNOは数が少ないですが、それぞれ独自のサービスを提供しています。自分に合ったサービスを提供しているMVNOを検討して契約することをおすすめします。