格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMの通話では、IP電話と電話アプリのどちらを利用していますか?

今回は、格安SIMでの通話方法についてです。すでに格安SIMで利用されているみなさんに詳しく意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMの通話では、IP電話と電話アプリのどちらを利用していますか?

テーマ「格安SIMの通話では、IP電話と電話アプリのどちらを利用していますか?」

基本料金の安さに反し、通話料は高いイメージがある格安SIM。通話料を抑えるためには、IP電話や電話アプリを上手に利用することがポイントです。みなさんは、IP電話と電話アプリ、どのように活用されているのでしょうか。

使い分けるとより便利になります

IP電話と電話アプリはどちらかを利用するというよりはそれぞれの特徴を把握して状況に応じて使い分けるとより便利になります。IP電話は、固定電話や携帯電話に電話をかけることができるので、そのような場合に利用します。一方電話アプリでは、電話アプリ同士でしか通話できないので、相手がその電話アプリを利用していることを把握している場合に利用します。このような状況に応じて使い分けることで、より便利な利用が可能になります。

男性 30代 会社員

格安SIMを利用するならIP電話がお得!

格安SIMには、IP電話サービスが付いたものと、電話アプリを利用できるものがありますが、IP電話を利用する方がお得なため、IP電話を利用しています。通常の音声通話料金は20円/30秒ですが、電話アプリの場合、10円/30秒であり、固定電話や携帯電話に関わらず同額です。一方、IP電話の場合、携帯電話への通話料金は8円/30秒と電話アプリよりお得です。さらに、固定電話にかけた場合は、8円/3分と大幅な通話料削減に繋がります。IP電話の場合、データ通信を利用して音声通話をするため、データ使用量が気になるところですが、IP電話機能が付いた格安SIMは、データカウントフリーになるため安心して利用することができます。また、月額料金も音声通話SIMよりも600~700円近く下がるため、音声通話の頻度が少ないのであればおすすめです。また、自宅にWi-Fi環境があれば、IP電話も安定して通話可能です。

男性 30代 会社員

IP電話と電話アプリ…どちらがオススメ?

私個人の場合もともと通話が多くなかったために格安SIMにしたので、基本的に通話料は使った分だけの楽天でんわを使っています。あと無料通話アプリも併用しています。こちらでは友人との気軽なやり取りに使用しています。なぜ電話アプリを使っているのかというと、個人的に050からはじまるIP電話では「緊急時に通報ができない」というのがかなりネックだったからです。何があるかわからないですからね…。ただ、IP電話にはIP電話の良さもありますので、電話に関してはどこを重視するかは人それぞれ違ってくる部分だと思います。

女性 20代 パート・アルバイト

電話アプリでオトクに通話

以前はLINE OutというIP電話を使用していました。理由は料金の安さと180日以内に使い切るプリペイド式というお手軽さからでした。しかし、電波の安定しているところからならいいのですが、外出先からの通話だと格安SIMのせいか、回線速度の問題でラグが生じることが多く、使いにくさを感じるようになりました。その頃楽天モバイルに変えることになり、それをきっかけに電話も楽天でんわというアプリを使用することになりました。こちらはネットワーク回線を使用しているIP電話とは異なり、電話回線で通話できるので、一般の電話と同じく音声もクリアで回線に影響されることもなく、なおかつキャリアの通話料金の半額で通話できるのでお得です。ただ、Wi-Fi等電波の安定した場所にいるときなどには、無料で通話できるLINE Outを利用し使い分けています。

女性 20代 自営業

IP電話の遅延について

IP電話と電話アプリですが、どちらもデータでのやり取りになるのでWi-Fi通信でもない限りはどうしても遅延が発生してしまいます。私は一時期IP電話を使用していましたが、Wi-Fi環境下で使っていないと遅延が多すぎるため090の音声通話に戻してしまいました。ですが料金の面で見れば基本無料であったり通話無料などもあるのでIP電話はかなりお得に使うことができます。遅延が気にならない方やWi-Fi環境下で使用する方などは便利に使えると思います。

男性 40代 自営業

IP電話と電話アプリは使い分けています

電話はかける相手によってIP電話と電話アプリを使い分けています。スマートフォンを使っている家族や友人には無料のIP電話(LINE電話)で通話しています。また、お店の予約などで固定電話にかけるときは通話料金の安い有料のIP電話(Lalaコールなど)を使っています。IP電話は電波の強度や通信の混雑具合によっては音声の遅延などがあり通話品質は下がりますが、この程度の用件であればあまり問題になっていません。一方で、仕事にかかわるような電話についてはきちんと通話できないと困りますので、通話品質の安定している通常の電話アプリを使って電話をかけています。

男性 40代 その他

とても便利で役立つ無料電話アプリ

電話アプリを利用しています。電話アプリはさまざまなものがあり、どのアプリにしようか悩むことが多いかと思いますが、まず悩んで特に決まっていない場合は無料のアプリから利用してみることをおすすめします。無料通話でも十分に不便なく利用できますが、使う人の用途や場所によって、アプリの機能や動作環境に強い、弱いことがアプリによって出てくることがあると思います。そういった場合から、有料の電話アプリを検討していくことが一番効率的だと思います。

女性 20代 学生

魅力的な楽天でんわアプリ

私は現在、楽天でんわのアプリを使用しています。IP電話も魅力的だと思いますが、楽天でんわは通信が安定しているので、安心して利用することができます。また月額基本料が0円であり、使った分だけ後払いで料金がかかるようになっています。さらに通話料金が100円ごとに楽天スーパポイントが1ポイント貯めることができるので、気分よく電話をすることができます。また楽天カードで支払うとポイントが2倍になるので利用しています。

男性 20代 会社員

通話は使い分けるかIP電話で

私は電話回線を使った通話とIP電話、電話アプリでの通話を状況や相手によって使い分けています。まず電話回線を使った通話は会社や病院への連絡といった重要度の高い通話に使っています。次にIP電話ですが、飲食店や美容室などのお店の予約、家族や同僚との日常的な通話に利用しています。これが一番利用頻度が高いです。最後に電話アプリですが、これは友人とのやりとりで使っていますが、最近ではLINEのトークで済ませることが多くなってきていて実際はほとんど使っていません。どれか1つを使うということでしたら、LINEモバイルやmineoなどのデータ通信の安定したMVNOと契約して、IP電話というのが安くて汎用性も高くて一番よいと思います。

男性 30代 会社員

同じアプリを使っている人との通話は電話アプリ、それ以外はIP電話を使うとよい

格安SIMは大手携帯キャリアと比べると通信料金を安くできるというメリットはありますが、音声通話料金は高くなってしまうことが多いです。そのため、音声通話ではなくインターネット回線を利用して通話ができるアプリを使うことで通話料金を安くしたり、無料にしたりできます。「LINE」や「Skype」などの無料通話アプリは時間に関係なく無料で通話できるメリットがありますが、同じアプリ同士でしか使えません。一方「SMARTalk」や「050 plus」などのIP電話アプリは、相手が同じアプリを使っていなくても通話でき、固定電話にもかけられます。そのため、同じアプリを使っている人との通話は電話アプリ、それ以外はIP電話を使うとよいです。

女性 40代 会社員

まとめ

電話アプリの場合、多くはアプリ間同士なら通話料無料で使うことができますが、アプリ間同士でないと通話できない場合もあり、通話先が限定される可能性が高くなります。そのため、自ずと利用範囲が家族、友人などの親しい範囲での用途が多いようです。ただ、なかには、固定電話や携帯電話にも、10円/30秒(通常の半額)でかけることができるアプリもあります。データ通信専用格安SIMを利用されている方の通話用としては、そうしたアプリによる通話が便利ですね。IP電話の場合には、通話料は発生しますが電話アプリよりもさらに格安で固定電話や携帯電話にかけることができる点が利点です。ただ、音声品質や、タイムラグが気になる、緊急通報ができないという点がデメリットであるという声がありました。いずれにしても、それぞれの利点を理解して、上手に利用していきたいものですね。

通話料節約でも好評のMVNO
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!