格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMだとトータルで逆に高くなりそう…

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、トータルの金額では結局高くなってしまうのでしょうか。格安SIM利用者のみなさんに詳しく聞いてみました。

【その疑問に答えます】格安SIMだとトータルで逆に高くなりそう…

テーマ「格安SIMだとトータルで逆に高くなりそう…」

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、端末代金や通話料などを含めた月額料金では、結局高くなりそう…と不安に思う方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。格安SIMに乗り換えたらトータルの金額は高くなるのでしょうか。

スマホの使い方に応じたプランと契約すれば安くなります

基本的には、格安SIMを使えば、キャリアスマホよりも利用料金が安くなります。しかし、利用するプランなど何も考えずに格安SIMを使ってしまうと、逆に利用料金が高くなることは考えられます。そうなる一番の原因は、通話料です。キャリアスマホには定額制で通話し放題のプランがあります。元々通話し放題のプランでキャリアスマホを使っていて、格安SIMに乗り換えたあとも通話し放題のプランに入っていないにも関わらず、キャリアスマホと同じようにたくさん通話をしていると利用料金が逆に高くなることもあります。格安SIMにも通話し放題プランや1日10分までといった通話時間に応じた定額プランはあります。まずは自分が毎日もしくは毎月、どれほど通話するのかを見直し、その上で自分に合ったプランの契約をしましょう。そうすれば利用料金はキャリアスマホよりも安くなるでしょう。

男性 30代 自営業

長電話をしない限り格安SIMが安くなるケースがほとんどです

格安SIMは大手キャリアに比べ、基本料金が大幅に安くなっています。例えば、タブレットでdocomoのデータ通信プランでは最安値で1,700円(税抜)ですが、格安SIMでmineoのプランでは最安値で700円(税抜)からデータ通信プランを運用することができます。また、セキュリティやサポートにおいてもオプションでつけることができますが、ほとんどのMVNOが500円といった低額のものが多いので、オプションをつけた場合でも格安SIMのほうが料金は安くなることがほとんどとなっています。

男性 20代 自営業

通話料を確認するべきです

長い時間無料通話アプリなどを使わないで通話をする人ならば、キャリアよりもトータルだと高くなってしまうことは充分に考えられます。それは、キャリアにはかけ放題プランや同じキャリア同士で時間によっては通話料が無料になる場合がありますが、格安SIMにはそのようなプランがない場合があります。そのような場合には、他の料金が安くなったとしても通話料が高くなってしまうため、トータルでは高くなる可能性があります。特に通話をたくさんする人は、通話料を確認した方がよいと思います。

男性 30代 会社員

格安SIMに乗り換えると月額料金が半額以下になることも!

使用方法や契約内容などにもよりますが、Softbankの5,000円程度のプランから楽天モバイルに乗り換えた場合、同等もしくはデータ通信量を倍以上にランクアップしたプランを契約したとしても月々の通信料が半額以下になるお得なケースもあります。乗り換え時にかかる事務手数料などの諸費用を差し引いても、長い目で見ると、通信料の節約効果を見込むことが可能ですので、格安SIMに乗り換えを検討してみる価値は十分にあるでしょう。

女性 30代 その他

一時的な出費で比較すると格安SIMは高く見えるけど…?長期契約でみるとお得!

格安SIMは毎月の月額料金が安いという魅力がありますが、キャリアから乗り換えると高くなるのではないかと心配する方もいます。確かに初回事務手数料が発生したり、端末を購入すると数カ月単位で比較してしまうと高いと感じます。SIMフリースマホを高性能化により、端末価格は高くなっています。端末の購入と事務手数料込みで、30,000円もかかると乗り換えに躊躇します。しかし、キャリアの月額料金にはカラクリがあり、一見すると端末価格が安いと感じますが、端末価格を割り引いているわけではなく、月額料金から割引しています。キャリアの月額料金が1回線あたり月額7,000円前後ですが、料金を別なところに支払っているのが事実です。格安SIMで月額2,000円以内に抑えると年間6万円の削減です。初回の投資費用として30,000円を利用しても、長期契約ではお得になります。

男性 30代 会社員

機種はそのまま、音声通話はアプリ利用でトータルでも安くできます

大手携帯キャリアは、契約に際してさまざまな割引があります。端末購入では端末代金の一部を割り引いてくれますし、音声通話はかけ放題プランや家族割など無料で通話ができます。一方で、格安SIMは携帯端末を自分で購入しなければならなかったり、電話料金の割引がなかったりするのでトータルで高くなってしまうのではないか、と不安に思うかもしれません。格安SIMは通信回線をdocomoやau、ソフトバンクなど大手携帯キャリアから借りてサービスを提供しています。そのため、自分が現在契約しているキャリアと同じ系列の格安SIMを選ぶことで、これまでの端末に格安SIMカードを入れるだけで使えます。新たに端末を用意する必要はありません。また、電話料金も音声通話ではなく、LINEなどアプリの無料通話やビデオ通話を使うことで電話料金を抑えることができます。

女性 40代 会社員

楽天モバイルのコミコミプランなら端末代金まで含まれているので安心です

楽天モバイルのコミコミプランでは毎月の月額料金の中に高速データ通信の使用料と5分かけ放題の料金、端末代金のすべてが含まれています。また、楽天モバイルでは1年目、2年目、3年目と毎月支払う月額料金が少しずつ違っているのですが、それぞれの月額料金と今のスマホの月額料金を比べてみて、楽天モバイルの方が低額であったならば、端末代金が月額料金に含まれている楽天モバイルの方がトータルコストも割安になるはずです。

男性 30代 自営業

月額利用料を抑えるためには、自分に必要な機能や通信量を把握して契約することが重要です

自分が普段利用している機能に着目して的を絞ったプランを選択すれば、キャリア契約時と変わらないスマホ運用ができると思います。1回数分程度の通話で充分ならばUQ mobileで展開しているおしゃべりプランが良いと思いますし、そもそも電話を活用しないという人ならデータ通信専用のSIMに換えてしまうのも手です。仮にBIGLOBESIMに契約して音声通話とSMSが可能なプランに加入した場合でも、12GBという大容量がありながら毎月3,400円(税別)で利用していくことができるので、キャリア時より高くなるケースというのはほとんどありません。留守番電話のような機能も付加サービスで自由に契約することができますし、端末補償を月額500円(税別)内で提供しているMVNOも多いので、それらを考慮した際でも高くなる心配はありません。

男性 20代 会社員

長電話をしないなら格安SIMが断然お得

キャリアの料金よりも高くなるか安くなるかは、その方の使い方によって大きく変わります。現状、格安SIMで無制限のかけ放題を提供しているMVNOは0に近いです。そのため通話時間の影響が大きく、月に2時間も3時間も電話をかけるような使い方をされているなら、そのままキャリアと契約していたほうが総合的に安く済む場合が多いです。逆に月に1時間も通話をしない方でしたら、格安SIMにした方が断然お得になります。また、先程は無制限のかけ放題を提供しているMVNOは0に近いといいましたが、楽天モバイルやmineoなどのいくつかのMVNOでは、docomoのカケホーダイライトプランのような5分間のかけ放題オプションが850円前後という格安価格で用意されていますので、キャリアでそのようなプランを契約されている人でしたら、乗り換えた方が断然お得になります。

男性 30代 会社員

場合によっては高くなることも

格安SIMに向いている人はスマートフォンのライトユーザーです。毎月のデータ通信量も程々で、長時間の通話も利用しない方であれば格安SIMに乗り換えることで毎月の費用を抑えることができると思います。一方で、大量のデータ通信や頻繁に長時間の通話を行うヘビーユーザーですと、キャリアの無制限のかけ放題プランを契約した方が安い場合がありますし、データ通信も格安SIMと比べて安定しています。また、端末代についても格安SIMでは実費でSIMフリー端末を用意しなければなりませんので、iPhoneのような高額な端末を利用したい場合もキャリアの割引制度を利用した方が安いこともありますので、場合によっては格安SIMの方がトータルで高くなることがあります。

男性 40代 その他

まとめ

格安SIMの場合、基本的に通話料が大手キャリアと比べて高めのため注意が必要といえます。しかし最近は各MVNOではさまざまな料金プランやオプション、アプリによる割安サービスを提供しています。自分の使い方に合ったプランやオプションの選択など、工夫により料金を抑えることは充分可能ですので、自分の使い方を把握して格安SIMを上手に利用されるとよいですね。

人気のMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
BIGLOBE SIMBIGLOBE SIMなら格安SIMで懸念されている通話料金を、「3分かけ放題」まはた「通話パック60」の通話オプションでお得に通話!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!