格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMの契約方法がわからない

格安SIMを申し込む場合の契約方法について、すでに格安SIMを利用されているみなさんから詳しく意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMの契約方法がわからない

テーマ「格安SIMの契約方法がわからない」

今回は「格安SIMを申し込みたいけど、契約方法や手続きはどうすればよいの?」という疑問の声にお答えして、格安SIM契約経験者のみなさんの意見をまとめてみました。

OCN モバイル ONEの契約方法は3つ!

OCN モバイル ONEでは3つの契約方法があります。どれを選ぶにしても、事前に必要になるのは、クレジットカード、本人確認書類、MNPを利用する場合はMNP予約番号の3つです。1つめの方法は、NTTコミュニケーションズの公式サイトでの手続きです。そこで契約者本人の情報や契約するコースを入力するだけです。数日後には格安SIMが届きます。2つめは、アマゾンや楽天といったショッピングサイトでの購入です。ショッピングサイトで格安SIMを購入し、届いてから公式サイトで手続きを行います。1つめと順序が違うだけでほとんど同じです。ポイントもつくので、普段から利用しているショッピングサイトがあれば、こちらが便利です。3つめは、即日受渡カウンターでの契約です。全国のゲオやヨドバシカメラ、ビックカメラなどに即日受渡カウンターがあります。対面で直接契約するので、わからないことはすぐに聞けるので安心です。

男性 20代 自営業

格安SIMの契約方法

格安SIMの契約方法は店頭契約とインターネット契約があります(注:MVNOにより異なる)。店頭契約のメリットは店員に疑問点をその場で尋ねることができますし、契約すれば即日開通するところがメリットです。ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店やイオンでも取り扱っています。取り扱い店舗が近くにない場合はインターネット契約が便利です。申し込みフォームに入力するだけで契約できます。契約後のスマートフォンの設定もWEBページに掲載されているので安心です。

男性 40代 その他

格安SIMの契約はどうしたらよいか?

これから格安SIMを契約したいと思っている人も多いと思います。では、実際にどういう風にして格安SIMを契約したらよいのかというと、たとえばUQ mobileの格安SIMを契約しようと思ったときは、格安SIMの購入パッケージを通販サイトで購入後、UQ mobileのサイトから簡単に手続きができ、事務手数料を安く抑えることができます。その際に格安SIM単体での契約か、格安SIM+格安スマホセットでの契約かが選べます。したがって、格安SIMの契約のために店頭に出向く必要はありません。

男性 30代 自営業

エントリーパッケージを使った申し込みがお得です

格安SIMの契約は一部の実店舗を展開しているMVNO(イオンモバイルなど)を除いては、基本的にWEB上での申し込みになります。また、WEBサイトでの申し込みの際に、格安SIMのエントリーパッケージを事前に購入しておくと、3,000円程度の事務手数料が不要になります。各社のエントリーパッケージはアマゾンや楽天市場などで数百円から千円程度で販売されていますので、エントリーパッケージを使って申し込めば初期費用を節約することができます。

男性 40代 その他

格安SIMの契約ならインターネットからがおすすめ!

格安SIMが話題になっていますが、各MVNOがサービスを開始した当初は家電量販店で宣伝していたり、格安SIMカードのパッケージ品が購入できました。現在では、インターネットから簡単に格安SIMの申し込みができます。支払方法については、クレジットカード料金支払い、または銀行口座からの引き落としの選択が可能です(口座引き落としの対応についてはMVNOによって異なります)。店頭販売の格安SIMパッケージを購入するよりもずっと手軽ですし、格安SIMカード受領後の端末設定方法もしっかりと説明がされています。どの格安SIMがよいか、たくさんの選択肢があるとどのMVNOのホームページにアクセスすればよいか悩みますが、一番おすすめなのは、情報量が多い『価格ドットコム』といった比較サイトです。契約自体は、各MVNOの申し込みフォームですべて案内してくれるため、悩んだ場合は比較サイトの利用がおすすめです。

男性 30代 会社員

b-mobileの格安SIMはどうやったら使える?

b-mobileの格安SIMを利用しています。まず格安SIMが入っているパッケージを買います。購入場所はインターネットショッピングや、家電量販店などです。金額はデータ通信料25GB+音声通話では3,180円です。そのパッケージを購入してから、その後はインターネットで手続きをします。b-mobileのホームページを開いて、b-mobileのIDを新規に作成します。それから購入したパッケージの中に入っている格安SIMの電話番号などの情報を入力をして、最後に本人確認証をスマートフォンで写真を撮って送信します。これであとは審査を待つだけです。

男性 30代 会社員

格安SIMはネットや店舗で簡単契約!

契約はとても簡単です。1つはネットで契約する方法です。自分の条件にあてはまるMVNOを選び、そこからネットで必要事項を記入し申し込みをするだけです。通話SIMの場合、本人確認書類が必要となりますが、こちらもネットで画像添付するだけなのでとても簡単です。MNPで今まで使っていた携帯番号をそのまま使用することもできるので、あらかじめMNP予約番号を申し込んでおきましょう。2つめは店舗で契約する方法です。最近では家電量販店でも格安SIMを販売しているので、店舗に行けば簡単に契約できます。キャリア契約のように対面でなくては不安という方にはこちらがおすすめです。注意しなければいけないのは、格安SIMの場合ほとんどがクレジットカード支払いのみとなるので気をつけましょう。

女性 20代 自営業

ネット上で契約が完結するケースも多い

格安SIMはネット上で契約が完結するケースが多く、住所や氏名、年齢、本人確認書類のアップロードなどを行えば契約できる仕組みになっています。免許証を携帯やスマホのカメラで撮って、それを提出すれば本人確認書類として扱えます。支払い情報はクレジットカードの番号入力でできるため、手続きを簡略化することで価格を下げている面もあります。また、インターネット申し込みだけではなく、郵送書類による手続きに対応しているMVNOも存在します。TONEなど、一部のMVNOは店頭販売も始めており、対応店舗に行けば直接購入も可能になっています。大手家電量販店などに直販コーナーを設けているMVNOも存在するため、不安がある場合は店頭で契約するのもひとつの方法です。

男性 30代 自営業

店頭かインターネットでの申し込み

格安SIMの契約は、ヨドバシカメラやビックカメラなどの店頭かインターネットで申し込むことができます。店頭販売では、保険証や運転免許証などの本人確認書類が必要となっています。またクレジットカードも必要なことが多いです。もちろんクレジットカードを持っていなくても口座振替でも対応しているところもあるので安心してください。インターネットでは、各社ホームページのフォームに入力して、一週間程度で手続きが完了するので非常にスムーズに進みます。

男性 20代 会社員

格安SIMの契約方法について

格安SIMは基本的に各MVNOの公式サイトで必要事項を記入して契約するようになっています。申し込み方法やプランの選択、格安SIMの選択がわからない方は、チャットサポートが行われている、楽天モバイルやmineo、UQ mobileなどの大手MVNOを選ぶとよいでしょう。基本的に申し込みページに入ればチャット画面が出てきますので、そちらでわからないことを聞けばすぐさま教えていただけます。もう1つの契約方法としては、3大キャリアやY!mobileのように店舗に行って直接契約するという方法もあります。これは一部のMVNOに限られますが、キャリアと同じ感覚で契約でき、同じようなサポートが受けられるという利点があります。実店舗のあるMVNOとして有名なのは、イオンモバイルや楽天モバイルです。この2つは店舗が多いので、格安SIMが初めてでわからないことが多いという方には、かなりおすすめできます。

男性 30代 会社員

まとめ

基本的にはいずれのMVNOもMVNO公式サイトからのインターネット申し込みが可能です。オンラインで完結して、24時間申し込みができるため、この方法がもっとも手軽でスピーディーだといえます。格安SIMの購入自体はAmazonや楽天などのショッピングサイトでも可能ですが、購入後、公式サイトでの契約手続きが必要です。さらには、MVNOによってはコーナーを設けている家電量販店でも契約手続きが可能なようです。申し込み時の不明点などを相談されたい方は、家電量販店の対面手続きを利用されるとよいかもしれませんね。

おすすめのMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
TONETONEは全国子ども会連合会に推奨されたMVNOです。子どもの位置情報やアプリのインストールや利用時間の制限、歩きスマホ警告機能など、子どもに安心・安全に持たせたい機能が充実しています。
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!