格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMの場合、大手キャリアのようにサポートがしっかりしてなさそう

格安SIMに乗り換えた場合、サポートはどうなるのか、すでに格安SIMを利用されているみなさんから詳しく意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMの場合、大手キャリアのようにサポートがしっかりしてなさそう

テーマ「格安SIMに乗り換えた場合のサポートは大丈夫?」

多くのMVNOが実店舗をもたず、主にインターネットで格安SIMが契約できます。そのため、大手キャリアから格安SIMに乗り換えを検討する格安SIM初心者の方から「大手キャリア同様のサポートは受けられるのか心配」という声が聞かれます。格安SIMのサポートについて、実際のところはどうなのでしょうか?利用者のみなさんからの意見を見てみましょう。

格安SIMでも店舗契約をすれば大手キャリアと変わらないサポートが受けられます。

サポート面で不安視される方は、店頭で契約できるMVNOを選ぶのがおすすめです。店頭で契約するとその店舗に持って行けば大手キャリアとほとんど変わらないサポートを受けることができ、何かあったときにすぐに対処していただけます。ただ残念なことにMVNOの店舗数は少ないのが現状です。近場にMVNOの店舗がないという方も多いでしょう。そこでおすすめなのがイオンモバイルです。イオンモバイルは全国200ヶ所以上のイオンでサポートが受けられます。これはかなりの利点です。そしてBICSIMもおすすめです。こちらも全国のビックカメラでサポートが受けられます。楽天モバイルも店舗数を増やしているので、探してみると近くにできているかもしれません。この3つのMVNOはどこも安いですしサポートも素晴らしいので、この3つの中から選べばサポート面で不安視されることはないと思います。

男性 30代 会社員

サポートはそれなりです

格安SIMにキャリアのような手厚いサポートはあまり期待できません。MVNOはキャリアと比べて安い値段でサービスを提供するために人件費を抑えており、実店舗を持たない形態で運営されているところがほとんどだからです。イオンモバイルなどは実店舗を全国に展開していますので、サポートを重視するのであれば、近くに店舗のあるMVNOを選ばれるとよいと思います。ただし、実店舗のあるMVNOでもキャリアのような手厚い補償やサポートは望めませんので、サポートが不安でしたらキャリアの利用を続けることも検討してみてください。

男性 40代 その他

格安SIMのサポートが不安な人の対処法

格安SIMを利用すれば、月々のスマホの料金は大幅に安くすることができます。しかし、大手キャリアのようにたくさんの店舗を構えて、サービスも至れり尽くせりというわけではありません。MVNO(格安SIM業者)はほとんど店舗展開していませんし、スマホの設定を自分で行うことが多く、また故障などの場合には大手のキャリアよりも面倒がかかります。格安SIMや格安スマホについてサポートが不安という人は、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店が行っている有料サポートの利用を検討してみましょう。

男性 50代 自営業

FREETELのサポートで少し気になったことがありました

FREETELを約7ヶ月利用しています。これまで不具合なく問題もまったくありません。低コストで快適に利用できていてとても満足していますし、今後もFREETELを使い続けようと思っています。ただ少しだけ気になったことがありました。先日、より料金を安くするために、プランをデータ専用+SMSの使った分だけ安心プランから定額プラン5GBに変更した際のことです。変更手続きとしては、FREETELのサイトで明記されていた「『お問い合わせ』から申請してください」との指示に従ってそのとおり行いました。しかしここで気になったのは、申請後にFREETELから何の連絡もなかったことです。申請を受け付けましたといった連絡は何一つありませんでした。確かに、実際は間違いなく翌月から定額プランに変更されていましたが、自動返信で「受け付けました」といった連絡が一言あるとよいと思います。

男性 40代 その他

サポート体制が整った格安SIMサービスもあります

MVNOの中には、実店舗で格安SIMの契約ができたり、SIMフリースマホの対面販売を行っているところもあります。サポート体制が整っているMVNOを選ぶと、万が一のときも安心ですし、大手キャリアと同じような感覚で格安スマホを利用することができます。具体的な例をあげますと、楽天モバイルやUQ mobileといったMVNOは都心や地方都市を中心に直営店を展開していますし、大手キャリアのプランと類似したプラン(データ通信量・通話料・端末代がすべて込みで一律料金)を取り扱っているので、格安スマホ初心者でも安心して利用できるMVNOといえます。

男性 20代 自営業

MVNOによっては、店舗もあります

MVNOのほとんどが実店舗展開をしていないので、対面販売やアフターサービスの面で対応がしっかりしていないと思う方が多いのだと思います。MVNOのなかには、対面販売の導入をはじめているところもあります。対面での手続き、端末操作のサポート、端末の故障修理なども、実際店頭であれば迅速に対応が可能となっていて、とても助かるのではないでしょうか。急速に店舗を増やしているMVNOもありますので、サポートに不安がある方は調べてみてもよいのではないでしょうか。

男性 30代 会社員

格安SIMを使ってない人が気になることに答えてみた

2年前から楽天モバイルを使っています。まったく問題ありません。サポートの問題ですが、現在サポートが問題になるケースを考えてみましょう。スマホ本体のトラブルはキャリアの問題ではありませんし、補償期間を追加することはどのキャリアでも(キャリアで購入すればですが)可能です。現実問題として、数年経過しバッテリーの劣化や本体の問題があれば新規購入を考えるでしょう。格安SIMは大手キャリアの回線を借りて通信を行っています。そのため、地域差も含め、通信に関してはその大手キャリア次第ということになります。地域によっては弱い大手キャリアもあると思いますので、確認のうえ、エリアに適した格安SIMを選ぶとよいでしょう。注意点として、格安SIMにするとキャリアメールは使えなくなります。私の場合、実際キャリアメールがなくても問題ありませんでしたが、これには個人差があると思います。乗り換えを検討している方は、徐々にでもキャリアメールに切り替えていくとよいでしょう。

男性 40代 会社員

MVNOはインターネットのチャット形式でリアルタイムに顧客対応している!

MVNOは、大手キャリアのようにショップが数多く展開されていないため、サポート面での不安を感じる方が多いと考えます。しかし、店舗を持たない代わりに公式ホームページでチャットができるMVNOがあります。基本的には、購入前に疑問に思っていることを解決したり、プランや料金について詳しく教えてもらうことを目的としたチャットです。わざわざ店舗に出向かなくても簡単に問題解決ができ、とても便利な機能だと思います。また、LINEモバイルでは「いつでもヘルプ」と称して、LINEの公式アカウントを追加することでLINE上でメッセージのやり取りをすることが可能です。自動応答であれば24時間対応で、困ったときでも簡単にサポートを受けられるサービスです。

男性 30代 会社員

店舗で対応可能なMVNO、店舗を増やしているMVNO、出張サービスも

大手キャリアは数多くのショップを構えており、機種変更、契約手続きだけではなく、何かトラブルがあったり、操作が分からなかったりしてもショップへ行くと丁寧に対応してもらえました。しかし、格安SIMは料金を安く抑えるかわりに、大手キャリアのよう数多くのショップを構えておりません。そのため、これまでと同じような手厚いサポートは期待できません。ほとんどは、電話やメール、チャット等での対応となります。しかし、なかには、TONEモバイルのように店舗で無料対応してくれるMVNOもあります。現在、楽天モバイルのように店舗数を増やしているMVNOもあります。対面でサポートを受けたい場合は、実店舗があるMVNO、あるいは、店舗がなくても出張で対応してくれるMVNOを利用することをおすすめします。

女性 40代 会社員

大手のキャリアのような手厚いサポートはあまり期待はできません

結論からいうと、そのとおりです。大手キャリアは各地にショップがあり、契約やサポート、故障などに対してのサポートが万全です。それに対し格安SIMはというと、実店舗を構えているMVNOは少ないです。実機の操作や設定などは家電量販店にてアドバイスしてもらえることがありますが、故障や修理に対するアフターサービスはまた別になります。故障・修理の際は、契約したMVNOへ連絡するとよいでしょう。ただし、大手のキャリアのような手厚いサポートはあまり期待できませんので、ご注意ください。

女性 20代 パート・アルバイト

まとめ

ここ最近はMVNOでも実店舗があったり、家電量販店でサポートが受けられたりもします。また、インターネット販売が中心であったMVNOだけに、チャットなどの迅速かつきめ細やかなサポートにおいては、大手キャリアより優れている点といえます。基本的にはほぼ実店舗をもたないMVNOですが、なかには出張サービスによる対面サポートまで対応しているMVNOもあり、サポート面でも手厚くなってきています。格安SIMへの乗り換えにあたりサポート面が心配と思われている方にとっては朗報ですね。

サポートでも好評のMVNO
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
FREETELスマホ+データ通信+音声通話で月額1,590円~のスマートコミコミプランやiPhone専用の格安SIMプランを提供するなど、他のMVNOにはないプランをリリースしながら、格安SIM初心者でも使いやすいプランを提供しているMVNOとなっています!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
TONETONEは全国子ども会連合会に推奨されたMVNOです。子どもの位置情報やアプリのインストールや利用時間の制限、歩きスマホ警告機能など、子どもに安心・安全に持たせたい機能が充実しています。