格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【格安SIMご意見箱】格安SIMで「大容量プラン」が人気の理由

MVNOでも大容量プランがリリースされ人気が上昇しています。大容量プランの人気の理由はいったいなんなのか皆さんに意見を聞いてみました。

【格安SIMご意見箱】格安SIMで「大容量プラン」が人気の理由

テーマは「格安SIMで「大容量プラン」が人気の理由」

2016年には楽天モバイルやexcite モバイルなど各MVNOで大容量プランがリリースされ、2017年の2月からはOCN モバイル ONEでも大容量プランがリリースされました。MVNOが提供する大容量プランについて、皆さんはどう考えているのでしょうか。

人を選ぶプランだと思います

大手キャリアの大容量プランがリリースされた影響で、MVNOでも大容量プランがリリースされていますが、WiMAXなどのモバイルルーターで補えると私は考えます。データ量に関しては、私自身YouTubeで連続して動画を観ることが多く1日で5GB使用する日もあるので、低容量のプランで満足できない人がいるのは理解できます。しかし月額5,000円前後支払えば、高速通信し放題なプランがWiMAXなどにありますので将来的には同じくらいの価格帯までMVNOのプランが安くなって欲しいと思います。

男性 30代 無職

大容量プランが人気を考察

スマートフォンで完結させる人は若い人が多いと思います。40代の私はYouTubeなどで動画を観る場合、、自宅のWi-Fi環境で視聴してデータ容量を消費しないようにしています。外出先やWi-Fi環境がない場所で動画を観る人には大容量のデータ容量がなければ、数日で使い切ってしまうと思いますので大容量プランが人気なのだと思います。自宅にWi-Fi環境を作るにも光回線などの料金を支払わないといけないので、パソコンを使わない場合は格安SIMの大容量プランを利用したほうがよいと思います。

男性 40代 無職

ユーザー層の広がり

大容量プランはヘビーユーザー向けだと思っていたのですが、ライトユーザー層にも浸透しているようです。MVNOは料金が安いだけというイメージは変わってきているのを感じました。Wi-Fi環境がない層にも人気ですが、個人的にはWi-Fi環境を整えたほうが将来的に安くなると思います。選択肢の幅が広がっているのはユーザー側にとってありがたいと思うので、今後もサービスが向上すればMVNOが身近になると思います。

男性 40代 自営業

ヘビーユーザーにも格安SIMのメリットは大きい

格安SIMで月額10,000円を超える大容量プランが人気なことに驚きました。しかし自宅にWi-Fiがない場合、映像配信や音楽配信を観ているとすぐにデータ容量は足りなくなります。使い放題プランだと通信品質の低下は否めない。大容量プランはそんなニーズにマッチしたサービスです。スマートフォンの利用が少ないので格安SIMで十分というユーザーのみならず、ヘビーユーザーにも格安SIMのメリットは大きいと思いました。

男性 40代 会社員

大容量プランが人気の理由は?

大手キャリアで大容量プランが提供されて注目されていますが、格安SIMでも提供をされ始めて人気が上がっています。格安SIMでは20GB~50GBまでの大容量を提供しているMVNOもあり、大手キャリアよりもバリエーションが広いのがよいと思います。大きいプランになれば月額10,000円以上を超える金額になってきますが、いろいろな用途に対応をしてくれるMVNOはありがたいと考えます。

男性 30代 パート・アルバイト

よく考えてみると納得

最初は大容量のプランを使うのはどういう人かと疑問に思いました。よく考えてみると家でネット回線を引いて、さらに大手キャリアのスマートフォンを契約するとかなりの出費になります。MVNOで大容量のプランにすれば料金的にはそれほど変わらないですし、自宅用のネット回線を引く手間もなくなるので、大容量プランもありかと感じました。引っ越しの多い単身者には非常によいプランだと思います。

男性 30代 その他

デザリングできるなら家のWi-Fiがいらなくなりそう

携帯でゲームや動画をたくさん観る人には安定した速度で利用できるという非常に大きなメリットがありますし、大容量プランを契約したスマートフォンでテザリングすればパソコンでインターネットも利用できますから、家庭で契約しているWi-Fiを解約することもでき、Wi-Fiの料金をスマートフォンの料金にまわせればメリットがあると思います。

女性 30代 主婦

格安SIMの選択肢が増える可能性

格安SIMは10GB以下のデータ容量のプランばかりなのに、20GB超えのプランが増えてきたのは動画配信サービスが理由だと思います。格安SIMはあまりインターネットをしないかWi-Fiメインで運用したい人が使うものというイメージがあり、大容量プランが出てきたことに驚きを隠せません。しかし動画視聴がメインのユーザーが増えたことで、格安SIMの通信スピードにどれだけの影響を与えるのか疑問になります。

男性 20代 会社員

パソコンもモバイルで持ち歩く時代に

MVNOの格安SIMが登場してから、持ち運びができるネットワーク機器がどんどん増えていると思います。近年はタブレットでもSIMフリー端末が多数販売されており、スマートフォンだけでなくパソコンも持ち歩ける時代なので、スマートフォンのテザリング機能などを利用することを考えると大容量プランの需要はあると思います。もし家のネット回線を解約しネット環境を一本化できれば、コストパフォーマンスのよいネット環境が構築できると思います。

男性 30代 会社員

使い方によると思います

サービス内容が充実してきているし、格安SIMへ乗り換える人が増えて安定したサービスが楽しめる大容量プランが人気なのはわかります。しかし、20GBや30GBなどの大容量プランはゲームや動画を観る人に限られているのではないかとも思います。人気だからと安易に大容量プランにするのではなく、自分に合ったプランを選ぶことが大事だと思います。

女性 30代 パート・アルバイト

大容量プランのおすすめMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
イオンモバイル29種類もの多種多様なプランを提供し、販売・サポートも全国212店舗のイオンで対応可能とサポート面も充実!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
excite モバイルシンプルな料金設定で、最大5枚まで持つことが可能なため、家族で利用するのに最適!また、「最適料金プラン」では使った分だけ、料金が発生するので自分の使い方次第で、料金を節約できるのも魅力です!