格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】現在の大手キャリアを解約してればいいの?MVNOは格安SIMだけで契約できるの?

今回は「格安SIMの契約時は現在の大手キャリアを解約してればいいの?」「MVNOは格安SIMだけで契約できるの?」という疑問の声にお答えします。すでに格安SIMを利用中の皆さんから、詳しく意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】現在の大手キャリアを解約してればいいの?MVNOは格安SIMだけで契約できるの?

現在の大手キャリアを解約してればいいの?MVNOは格安SIMだけで契約できるの?

今回は大手キャリアから格安SIM+格安スマホに乗り換える場合の手続きについて、皆さんから詳しくご意見をいただきました。

解約前にMNPとSIMロック解除の手続きが必要

MVNOを利用したい場合、「現在使用している電話番号をそのまま引き継ぎたいか」などによって、解約前の手続きが違ってきます。これまでと同じ電話番号を使いたいのであれば、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)という手続きをしなければなりません。MNPの手続きは、携帯会社に申し出てMNP予約番号をもらうだけです。次に必要なのは端末の準備です。MVNOは大手携帯会社の設備を利用してサービスを提供しています。そのため、利用する回線によりdocomo系、au系、SoftBank系と3つに分かれています。今使っている端末がMVNOと違う系統の端末ならば、SIMロック解除の手続きが必要です。前述の必要な手続き後に解約し、MVNOに乗り換えます。

女性 40代 会社員

意外と簡単!格安SIMに乗り換えてスマホ代を節約しよう

現在の大手キャリアから格安SIMへの乗り換えは意外と簡単です。電話番号を変更したくない場合は、キャリア同士の乗り換えと同じようなMNP(ナンバーポータビリティ)が利用できます。以前は格安SIMへのMNPの場合、2〜3日電話が使えない期間がありましたが、現在は楽天モバイルやIIJmioなどの格安SIM大手では即時開通が可能な場合もあります。MNPを利用する場合は、現在契約のキャリアに連絡し、MNPを行う旨を伝える必要があります。まずはキャリアに相談しましょう。注意点としては、2年契約の途中で解約した場合に違約金がかかるケースがあること、現在利用しているスマホ本体で格安SIMを利用したい場合、SIMロック解除という手続きが必要になることもあります。SIMロック解除は契約中にしか対応してもらえないこともありますので、MNP手続き前に行っておきましょう。

女性 30代 その他

キャリアの解約と格安SIM

現在使用している大手キャリアの携帯番号をそのまま利用したい人については、番号ポータビリティ制度のMNPを利用して格安SIMに乗り換えることができます。2,000円程度費用がかかりますが、同じ番号を引き続き格安SIMで利用できます。格安SIMへの乗り換え後は、現在使用しているキャリアメールが使用できなくなりますので、その点は注意が必要です。一部の携帯電話やSIMロック解除できるスマホなどは、格安SIMでこれまで通り使用できるものもあります。また人気のiPhoneでも格安SIMの利用ができます。

男性 20代 会社員

SIMだけ契約は可能!注意点が?

現在の大手キャリア解約なしでもMVMOのSIMだけ契約は可能です。しかし、SIMだけ契約の場合、問題となるのがスマートフォン本体です。スマートフォンには「技適マーク」がある一定基準を満たしているものであること、格安SIMカードによっては使用できない機能やサービスがあることなど、注意が必要です。そうした注意点については、購入前に各サービス提供会社で確認するとよいでしょう。

男性 20代 パート・アルバイト

契約について

契約について、楽天モバイルのケースで説明します。現在使用している大手キャリアの回線に加え、格安SIMを契約する(計2回線)場合には、現在のキャリアを解約する必要はありません。回線数はひとつで、現在使用している電話番号を引き続き利用したい場合には、MNP(ナンバーポータビリティ)という制度を利用して大手キャリアを解約後、格安SIMでの契約がスタートすることになります。MVNO各社においては、音声通話SIMを使った音声通話とデータ通信が行えるプランと、データ通信SIMを使ったデータ通信のみを行うプランが設けられています。

女性 40代 自営業

大手キャリアからの乗り換え方について

SIMだけの契約は可能です。大手キャリアからの乗り換えでMVNOを利用される場合は、MNPの手続きとSIMロックの解除(必要な場合のみ)をしてからキャリアを解約し、MVNOと契約するのが基本的な手順になります。ただし、現在利用しているキャリアと同じ回線を利用しているMVNOと契約する場合はSIMロックの解除が必要ありません。例えばdocomoのスマホを利用していて楽天モバイルやLINEモバイルに、auのスマホを利用していてUQ mobileに乗り換えるなら、SIMロックの解除は必要ないということです。ここからは私の見解になりますが、ほとんどのMVNOはdocomo回線を利用しています。そのため、docomoからの乗り換えをお考えの場合、わざわざ手数料を支払ってまでSIMロックを解除する必要はないと考えます。一方、auやSoftBankからの乗り換えの場合はそれらの回線を使用しているMVNOが少ないため、SIMロック解除をしておいたほうがよいでしょう。

男性 30代 会社員

端末を自分で用意するか、今使っている端末をそのまま使えば安上がりです。

ほとんどのMVNOでSIMだけの契約はできます。その場合、格安SIMカードだけ購入して、端末は自分で用意します。SIMカードを抜いた状態の携帯端末のことを一般的に「白ロム」といいます。スマホ端末は高価ですから、「オークションや中古ショップで買う」「友達からもらう」などして自分で白ロムを用意することで、かなり安上がりに済ませることができます。また、今まで使っていたキャリアスマホの端末をそのまま使うこともできます(端末の種類、MVNOによってはそのまま使用できない場合があります)。契約中の大手キャリアショップへ行き、SIMロックの解除を依頼してください。SIMロックの解除を行うことで、今までキャリアスマホとして使っていたスマホを格安スマホとして利用できます。端末と格安SIMの相性もあるので、調べてから利用してください。iPhoneがそのまま使える格安SIMもあるのでおすすめです。

男性 30代 自営業

格安SIMはMNPでも乗り換えできます

MVNOは格安SIM単体での契約もできます。手元に以前大手キャリアで使っていたスマホなどがあれば、格安SIMに差し替えて、APN設定を行えばすぐに使えるようになります。ただし、スマホはdocomo、au、SoftBank、それぞれで対応している電波の周波数帯が違います。そのため、たとえばSIMフリースマホにauのSIMではつなげないこともあります。その点は事前に確認が必要です。なお、MVNOへの乗り換えはナンバーポータビリティ(MNP)も適用できるようになりました。音声通話SIMの契約であればキャリアで使っていた電話番号をそのまま引き継ぐこともできます。

男性 30代 会社員

メール問題には注意が必要

現在の大手キャリアを解約してしまってから問題になるのは、携帯会社独自のメールアドレスが使えなくなってしまうことです。docomo、SoftBank、au、それぞれにキャリアメールがありますが、そのメールアドレスはキャリアを解約すると使えなくなります。解約後に連絡が取れなくなるということが起きないよう、解約する前にキャリアメール以外のメールアドレスに変更することを伝えておく必要があります。

男性 30代 会社員

格安SIMが向いている人はどんな人か

格安SIMは価格が安いというメリットがある一方、キャリアメールが使用不可になるという問題があります。そのため、現在の大手キャリアスマホから格安スマホに乗り換える場合には、キャリアは解約となります。また、大手キャリアのような通話し放題プランはなくなるため、よく通話を利用する人には不向きかと思います。MVNOでは基本的にSIMだけの契約が可能です。私は格安SIMをmineoで契約していますが、使用期間は4カ月を迎えようとしています。なお、格安SIMには、3G回線に対応できるものとできないものがあります。

女性 30代 パート・アルバイト

まとめ

格安SIM乗り換え経験者の皆さんからは、大手キャリア解約後にキャリアメールが使えなくなる、手持ちの端末を引き続き使うためにはSIMロック解除が必要(条件によっては不要)といった注意点を教えていただきましたが、いかがでしたでしょうか。基本的には、大手キャリアから格安SIM+格安スマホへの乗り換えについても通常のキャリア間でのMNP同様、案外手軽にできるようです。

おすすめのMVNO
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
DMM mobileデータ通信のみで月額440円から音声通話付きで1,140円~と価格が安く、試しにMVNOと契約して使ってみたいという方におすすめ!
IIJmio老舗の格安SIMといったらIIJmio!通信のノウハウに自信があり、高品質な通信を提供しています。docomoとauの両回線を扱っているので乗り換えも簡単にできちゃいます!
UQ mobileMVNOでも数少ないau回線を使用しており、最近ではCMでもよく観かけるMVNO!無料通話コミコミ1,980円~のぴったりプランやたくさんネットやアプリを使用する人向けプラン2,980円~のたっぷりプランなどニーズに合わせて選べます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!