格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMにはどんなデメリットがありますか?

今回は格安SIMのデメリットについてです。月々の料金が安い代わりに大手キャリアと比べて気になるデメリットがあるのか、すでに格安SIMを利用されている皆さんに、詳しく意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMにはどんなデメリットがありますか?

格安SIMにはどんなデメリットがありますか?

「格安SIMにすると料金が安くなるというけど、大手キャリアと比べてその分デメリットがあるのでは?」という心配から、格安SIMへの乗り換えをためらわれる方は多いのではないでしょうか。すでに格安SIMを利用されている皆さんは実際デメリットを感じているのでしょうか。いろいろとご意見をいただきました。

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットになりうるポイントは通信速度と音声通話です。まず通信速度ですが、大手キャリアよりも遅くなります。特に昼休みの時間帯は通信速度がかなり低下しますので、動画の視聴は難しいと思ったほうがよいでしょう。音声通話については、大手キャリアのような無制限かけ放題プランがないことです。格安SIMを提供しているMVNOのなかには、時間制限付きかけ放題オプションを用意しているところがありますが、無制限の音声通話オプションはありません。NifMoがIP電話を使った時間無制限かけ放題プランを提供していますが、IP電話ですので音声品質に問題があります。

男性 40代 その他

格安SIMのデメリットの部分

格安SIMを選ぶにあたっては「今使っている大手キャリアのスマホより、デメリットがあるのではないか?」と思って躊躇されている方は多いのではないでしょうか。デメリットに関していえば、通話定額プランが少ないことです。大手キャリアの場合には無制限の通話定額サービスがあります。MVNOの場合には、多くは通話定額サービスに5分間などの時間制限が存在します。通話については「LINE」などで補うこともできるので大きなデメリットとはいえないかもしれませんが、通話料が気になる方にとっては注意が必要です。

男性 30代 会社員

データ通信SIMは要注意。緊急通報ができないかも

MVNOの格安SIMには、大手キャリアスマホのように電話ができる音声通話SIMと、データ通信のみのデータ通信専用SIMの2種類が存在しています。月額料金はデータ通信SIMのほうが安く設定されています。また、データ通信専用SIMの場合でも、通話アプリ(「050 plus」「楽天でんわ」「LINE電話」など)を使って電話ができますので、普通に使っている分にはあまり不便と感じることはありません。ただし、これら通話アプリでは110番、119番などの緊急通報が一切できません。データ通信専用格安SIM+スマホ1台持ちの方の場合、事故や火事など発生時に緊急通報ができず、大きなリスクとなる可能性があります。最悪の場合、けがや病気などで救急車が呼べず、命の危険もあります。万が一に備え、少々月額料金が高くなったとしても、格安SIMは音声通話SIMを選ばれることをおすすめします。

男性 30代 会社員

デメリットが多い格安SIM

サポート体制が大手キャリアよりも不十分なため、製品故障の際などには充分なサポートが受けられないと感じます。大手キャリアであれば、店頭やインターネットでも細やかなサービスが受けられますが、格安SIMの場合だと店頭販売が限られているため、対面サポートを受けることが難しくなります。また、通信速度の問題や電話料金が大手キャリアより高くなる点については、あまりよいと感じていません。その他のデメリットとしては、LINEやフリーメールアドレスは使えますが、キャリアメールが使えない点です。

男性 20代 会社員

LINEのID検索ができない

日頃格安SIMを使いながら感じるデメリットとしては、「LINEのID検索ができない」点です。LINEで友達になろうとするとき、相手から聞いたLINEのIDで対象を検索→申請→友達になるといった流れが一般的です。また、このLINEのID検索は未成年者の利用を許可しないという理由から、契約している携帯会社の認証が必要となっています。格安SIMの場合、この認証ができないため、ID検索ができません。ただ、近くにいる人なら「ふるふる」機能を使えますし、パソコンに「LINE」アプリをインストールすることでID検索は可能となります。その他、「自分専用URL」を発行して、ID交換する方法もあります。格安SIMでID検索ができないとしても、LINEのID交換はさきほどのような方法で可能なので、実際LINEを使ううえでは問題はありません。

男性 30代 自営業

楽天モバイルのデメリット

低額プランで契約している私の場合、月額料金は1,000円以下と、とても安くてお財布には優しいのですが、データ容量の上限が3.1Gであるため、動画を見たり、常にメールチェックをする人の場合にはすぐに上限に達してしまい、通信制限がかけられてしまいます。制限がかかれば速度が極端に落ちて、動画視聴などは難しくなります。そうすると、翌月までじっと耐えるか、データ容量を追加購入するしかありません。このような低額プランの場合、私のようなライトユーザーにはぴったりですが、ヘビーユーザーには向かないと思います。

男性 40代 会社員

あらかじめ情報収集するのが確実!

主なデメリットとしては、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のメールアドレスが使用できなくなる(@docomo.ne.jpなど)こと、通信速度が遅くなる場合があること、大手キャリアの提供するアプリやサービスが使用できなくなる(auスマートパスなど)こと、問い合わせ先が電話やネットなど(docomoショップのようなものがありません)オンライン窓口になること、機種変更時に割引サービスが適用されないことなどがあります。あらかじめ気になる部分の対策確認をしておくと万全です。

男性 30代 無職

ほぼデメリットはないけれど通話料の高さが一番のデメリット

大手キャリアと格安SIMの差は現在あまり感じません。しかし、強いていうなら、大手キャリアで使用できる一部の機能を使えない点です。まず、キャリアメールが使用できません。そのため、パソコン用のメールアドレスを全部自分で設定する必要があります。また、通話を多くする人にとっては、大手キャリアのような無制限かけ放題プランがほぼない点も、大きなデメリットといえるでしょう。格安SIMはあまり通話をしない人にとってはとてもお得です。しかしスマホでの通話が多い人には、通話料金が高くなってしまいがちなのが一番のデメリットだと思います。

男性 30代 自営業

格安SIMの不便なところ

格安SIMに乗り換えて一番不便だと感じる点は、キャリアメールが使えなくなることです。今ではかなり少なくなりましたが、残念なことにキャリアメールでないと会員登録ができないサイトやサービスが、まだまだ存在しています。また、格安SIMの場合、年齢認証もできなくなりますので、それによってできなくなることも出てきます(LINEのID検索など)。さらに、もうひとつの大きなデメリットとしては、混雑時に通信速度が極端に落ちるという点です。アプリをダウンロードしたり、ゲームをしたりする分には問題はありませんが、高画質の動画をよくご覧になる方にとっては、かなりストレスを感じると思いますので、その点は注意が必要です。

男性 30代 会社員

格安SIMのデメリット?電話代には要注意

格安SIMのデメリットとしては、場合によってはスマホ本体を購入しなければならないこと(お手持ちの端末が対応していない場合など)。また、ネット利用は基本料金だけで十分収まるとしても、通話については、電話を使った分だけかかるということです。大手キャリアには無制限かけ放題のプランがありますが、格安SIMの場合にはIP電話や時間制限付きなど、条件付きかけ放題プランとなります。そのため、よく電話でやり取りをする方の場合には、大手キャリアのほうが安くなる場合があります。

女性 20代 パート・アルバイト

まとめ

格安SIMのデメリットとして「通話料の高さ」「通話アプリでは緊急通報ができない」「キャリアメールが使えなくなる」「回線混雑時の速度」など、いろいろなご意見をいただきました。
いずれも、工夫次第では解決、あるいは緩和できる問題かと思いますが、皆さんはどのようにお考えでしょうか。いくつかのデメリットを考慮しても、格安SIMにはそれを上回るくらいのお得さがあります。デメリットも把握したうえ、賢く使っていけるとよいですね。

通話料の節約にもおすすめのMVNO
NifMo2016年オリコン日本顧客満足度MVNO(スマホ)第1位!「NifMo バリュープログラム」でもっとお得!もっと節約!
LINEモバイルLINEモバイルなら主要SNSの通信量がかかりません。LINE、Twitter、Facebook、Instagramをたくさん使う人に嬉しいサービスとなっています♪また、月額利用料金に応じてLINEポイントがもらえます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!