格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】携帯料金が安くなること以外わかりません。そもそも格安SIMって何ですか?

そもそも格安SIMってなんのことなのか、皆さんに聞いてみました。

【その疑問に答えます】携帯料金が安くなること以外わかりません。そもそも格安SIMって何ですか?

テーマは「携帯料金が安くなること以外わかりません。そもそも格安SIMって何ですか?」

格安SIMを利用すれば携帯料金が安くなるのは知っているけど、どんな会社が運営していてどんな形態でサービスを提供しているのかよくわからない人もいると思います。そんな疑問を皆さんに聞いてみました。

格安SIMは回線を借りて運用しているサービスです。

docomoやSoftBankのような自社で回線をもっている会社をMNOと呼び、MNOから回線を借りている会社をMVNOと呼びます。格安SIMはMVNOから販売されているSIMカードのことをいいます。借りているという特性上、多くのユーザーが利用した際の安定性が大手キャリアよりも劣ります。ただし、大手キャリアのように電波を飛ばす施設などの維持費が必要ないので利用料金を半分以下に抑えることを可能にしています。

男性 20代 自営業

格安SIMは携帯料金を節約できる優良なサービスです

格安SIMは、MVNOが提供する大手キャリアよりも安い月額料金で利用できるSIMカードのことをいいます。大手キャリアが独占してきた通信業界の市場規制緩和により通信回線を借りて、新たなサービスとして提供しているのがMVNOです。今までのような高い携帯料金を半分以下に抑えることができ、節約することが可能です。

男性 20代 自営業

電波の間借りで料金が安く

これまでdocomo、au、SoftBankといった大手キャリアが携帯用の電波を独占していたのですが、規制緩和によって他の事業者でも電波を間借りして携帯電話事業を営めるようになりました。電波を間借りするので大手事業者のように設備投資に大きなお金をかける必要がなく、結果として安い料金でお客さんに提供することができるようになりました。こうしたスマートフォンを安く利用できる総称を一般的に格安SIMといいます。

男性 30代 自営業

そもそも格安SIMとは

格安SIMとはMVNO(仮想移動体通信事業者)という通信企業が提供、販売を行っているものです。従来は大手キャリアしか選択肢がなく、最近では7,000~8,000円台の月額料金でスマートフォンを利用している人がほとんどです。ところが格安SIMでは2,000円台のプランも存在して、非常に安くスマートフォンを利用できます。大手キャリアに回線を借りていますので、基地局などのメンテナンスのコストも必要なく低価格でサービスを提供できてます。

男性 30代 会社員

格安SIMは大手キャリアの回線を間借りしてサービスを提供しています

格安SIMはdocomoやau、SoftBankといった大手キャリアから通信回線帯域の一部を借り受けて、安くユーザーに提供しているサービスです。格安SIMを提供しているMVNO各社は実店舗がなかったり、広告費を抑えることで大手キャリアよりも安くサービスを提供することができます。音声通話やデータ通信が利用できるエリアについても、大手キャリアの回線を借り受けていますので使用できるエリアは大手キャリアと同じです。

男性 40代 その他

格安SIMについての説明です

簡単に説明しますと大手キャリアよりも低価格で提供されているSIMカードのことを一般的に格安SIMといいます。ちなみに格安SIMという言葉と同時にMVNOという言葉もよく聞くことがあると思います。これはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略で格安SIMを提供している事業者のことをいいます。つまり楽天モバイルやDMM mobile、mineoなどがMVNOになります。

男性 30代 会社員

格安SIMって何?

「SIM」とは、携帯電話本体が通話やデータ通信を行う際の「頭脳」にあたる小さなカード状の記録媒体のことです。最近では大手キャリアの回線を借りることで、安い料金プランで回線を利用できるSIMカードが発売されるようになりました。そのようなSIMカードのことを「格安SIM」と呼びます。具体的にはOCN モバイル ONE、BIGLOBE SIM、楽天モバイルなど数十社から格安SIMが発売されており、それぞれ特徴のある料金プランが設定されています。

女性 40代 会社員

SIMカードを使った安価な通信サービスの総称

SIMカードは小さな記録媒体のことで、通信端末(携帯電話・スマートフォンなど)で通信をする際に必要な固有のIDが記録されています。携帯・スマートフォンのSIMスロットという場所にSIMカードが差さっています。格安SIMというのは大手キャリア以外の通信事業者が安価なプランで通信サービス(電話やインターネットなど)を提供することの総称です。格安SIMは家電量販店やインターネットなどで、SIMカードを購入し端末のSIMスロットに差すことで使用することができます。

男性 30代 無職

格安SIMで賢く節約

格安SIMとはMVNOと呼ばれる通信事業者が提供するSIMカードのことです。大手キャリアが提供するSIMカードに比べて格安で利用することができます。格安SIMはSIMフリー端末に差すことで利用できますし、au端末ならauの回線を使っているMVNO、docomo端末ならdocomoの回線を使っているMVNOを選択するのが無難といえます。

女性 30代 会社員

格安SIMとは

docomoやauなどの大手キャリアは自社で回線を用意しています。それに対して格安SIMを提供しているMVNOでは大手キャリアから回線を間借りしているという違いがあります。間借りすることで基地局の維持費などを負担することがありません。そのため月額料金を安くできています。格安SIMは音声通話付とデータ通信専用の2種類あり、自分の用途に合わせてSIMカードを選択することが可能です。

男性 40代 会社員

おすすめMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
DMM mobile1GBから20GBまで幅広いプランの中から自分に合ったプランを選ぶことができます。データシェアや容量繰越しなどのサービスが揃っているので、初めての人も安心して使うことができます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
BIGLOBE SIMシンプルな料金プランでわかりやすく、余ったデータ量を翌月へ自動繰り越しやdocomo回線を利用していることで安定の通信品質が保てるなど、ユーザーには嬉しいサービスを提供!