格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMで本当に今使っているキャリアより安くなるのでしょうか?

今回は「格安SIMで本当に今使っているキャリアより安くなるのでしょうか?」という疑問の声にお答えして、すでに格安SIMを利用されている皆さんから意見を伺ってみました。

【その疑問に答えます】格安SIMで本当に今使っているキャリアより安くなるのでしょうか?

格安SIMで本当に今使っているキャリアより安くなるのでしょうか?

格安SIMで本当に今使っているキャリアより料金を下げられるかが気になる方は、とても多いのではないでしょうか。 今回は、格安SIMで本当に今使っているキャリアより料金が安くなるのか、すでに格安SIMを利用されている皆さんからご意見をいただきました。

格安SIMに乗り換えると本当にお得です

NTTdocomoやau、SoftBankといった大手キャリアからの乗り換えなら格段に安くなります。たとえばデータ通信プランで5GBを大手キャリアで選択しますと約5,000円かかりますが、MVNO(格安SIM業者)なら約1,500円で契約することが可能です。通話も同じで、5分かけ放題のサービスは大手キャリアでは1,700円前後となっていますが、楽天モバイルなどのMVNOでは850円前後で提供されています。ただし、かけ放題のオプションサービスを提供しているMVNOは一部に限られていますので、その点には気をつける必要があります。

男性 30代 会社員

インターネットを使わない人は特にお得になります!

格安SIMは安ければ980円などの3桁台の料金プランが存在します。大手キャリアの場合安いプランはインターネットを使わない、通話のみのプランなどに限られてきます。格安SIMはこの価格帯でインターネットを利用できるのが強みです。たとえば格安SIMのOCN モバイル ONEでは1日100MB使用できるコースで月額900円となっています。電話もLINEやスカイプなどの無料通話で問題がないかたであれば、この料金で携帯電話を運用できるのです。格安SIMにはさまざまなオプションがあります。SMS対応や通話機能を可能にするためにはもう少し料金がかかりますが、オプションをつけても2000円前後です。今までの大手キャリアの料金が5,000円ほどかかっていたことを考えると、驚くほど安くなっていますね。

男性 20代 自営業

キャリアによってそれぞれ違う

格安スマホ・格安SIMは、大手キャリアからの乗り換えならある程度安くなります。ただ、今使っているスマホ・タブレットのスペック、通信量を求めると、あまり変わりないでしょう。前提条件として、価格、スペック、通信量など、どれを求めるかによって必要なプランが変わってきます。一度、格安スマホ・格安SIMをいくつか比較して、HPで簡単な見積もりをして判断するとよいです。私は大手キャリアから楽天モバイル、mineo(マイネオ)への乗り換えで3,000円ほど安くなりました。

男性 20代 自営業

本当に月6,000円も安くなるんです

本当に安くなるんです。よくCMなどで月額1,000円からという格安SIMがあります。2年目からは料金が倍になったり、使用できる通信量が限られていたりするのですが、それらを勘案しても安くなります。大手キャリアでスマホを契約すると、月額8,000円程度が一般的ですが、格安SIMだと月額2,000円台で通信量などの条件がまったく同じで使用できます。大きな違いは、@docomoなどの携帯電話会社が用意したメールアドレスが格安SIMにはないことです。逆にいえば、それだけで月額6,000円近く安くなるんです。

男性 30代 自営業

自分に合ったプランを選びましょう!

使い方にもよりますが、おおむね数千円(月額)は安くなることが多いです。大手3社(docomo・au・SoftBank)の場合、基本料金だけで7,000円/月ほどかかりますが、格安SIMにした場合は数百円/月といった安価なプランをはじめ、通信量に応じたプランや電話かけ放題のオプションなど、各自の使い方に合わせたメニューを選ぶことで料金を節約することが可能です。例1) 人気の「楽天モバイル通話SIM3.1GBプラン」 基本料金1,728円/月 データ量制限3.1GB/月 追加オプションで5分以内の通話がかけ放題(918円/月)、例2) ほとんど使用しない人向け「ロケットモバイル神プラン+データプラン」 基本料金321円/月 データ量制限なし(通信速度が遅く、下り最大速度は0.2Mbps) なお、契約時にはSIMカードの購入代金や事務手数料も必要ですので、あらかじめ確認しておきましょう。

男性 30代 無職

格安SIMで安くなるって本当?判断の決め手は「通話」にあり!

誰でも安くなるとは限りません。通話が多い人は逆に高くなることがあります。判断の決め手となるのが通話の多さ。格安SIMには基本的に大手キャリアのようなかけ放題プランや家族割がないため、通話がメインの人は大手キャリアのほうがお得になるかもしれません。逆に通話が少なく、メールやネットがメインの人は、格安SIMのほうが安くなる可能性が高いでしょう。ただ、最近では楽天モバイルやOCNモバイル、mineoなどのMVMOがかけ放題プランを出しています。大手キャリアとよく比較して、自分の使い方に合ったプランを選べば、通話が多い人でも格安SIMで安くなる可能性があります。

女性 20代 パート・アルバイト

格安SIM使わないと損ですよ☆

今までは、某S社で月平均6,000円の支払いがありました。妻にすすめられるまま、FREETELのSMS付データSIMで契約したところ、支払いは月額約1,000円になりました。キャリアより安くなるのは間違いありません。さらに下げるにはいくつかポイントがあります。通話するためのアプリを使うことで、普通に電話をかけたり、受けたりできます。基本料がないものを選ぶことで、固定費を抑えることができます。無料通話がなくても心配無用です。LINEなどの通話アプリによって、数百円に抑えることができると思います。フリーダイヤルにつながらないアプリもありますが、中にはつながるアプリもあります。使い方次第で格段に通信費を抑えることができると思います。導入時にWi-Fi環境が必要ですが、クリアできれば後はまったく心配無用、いつもと変わらず通信費だけ大幅に減って、おこづかいが増えること間違いないですよ。ぜひ試してみてくださいね。

男性 40代 会社員

 

格安SIMで今使っているキャリアより安くなるのか

現在利用をしているスマートフォンの利用状況にもよります。具体的には、通話と通信の利用状況によって内容が変わってきます。通話定額のプランを提供しているMVNOが少ないことから、通話をメインに使っている方には選択肢が少なく、結果あまり安くならないかもしれません、通信を主目的で利用をしているのであれば、格安SIMのデータプランは安いです。月額料金は、通話・通信料金の合計金額となりますが、通信メインで費用を抑えれば、かなり安くなってきます。

男性 30代 会社員

安くなるかどうかは使い方次第です

一般的にライトユーザーであれば、大手キャリアよりも格安SIMのほうが安くなる傾向にありますが、最終的にはユーザー自身の「使い方次第」によって変わってきます。データ通信費に限っていえば格安SIMのほうが有利ですが、音声通話については大手キャリアに劣っているところがあります。それは、格安SIMには無制限のかけ放題プランがほとんどないところです。「5分以内であればかけ放題」などの制限つきのオプションを提供しているMVNOはありますので、それに収まる使い方であれば、格安SIMにかえることによって費用は安くなる場合が多いですが、音声通話を多用するようなヘビーユーザーはキャリアよりも高くつく場合がありますので、注意が必要です。

男性 40代 その他

MVNOはなぜキャリアより安くなるのか

MVNOと呼ばれる格安SIMの通信事業者は、大手キャリアから回線を借りてサービスしています。回線にかかる経費を抑えられるため、月額料金が安くなるという仕組みです。MVNOにより月額料金が異なるものの、楽天モバイルというMVNOでは音声通話付SIMの3.1GBプランで1,600円と、格安料金になっています。その代わりに音声通話付SIMの場合、30秒20円という通話料がかかるため、毎月の通話時間が長くなる人は通話料がかさむことがありました。最近ではオプションでかけ放題をつけられるMVNOが増えており、毎月の通話料が高い人はつけておくとよいでしょう。

男性 40代 会社員

まとめ

「通話が多い人には不利では?」との声も聞かれる格安SIMですが、MVNO各社が用意しているさまざまなプランやアプリなどにより、通話代をかなりお得にすることも可能なようです。実際、すでにお使いの方々は、自分に合ったプランを選び使い方を工夫することで、月額料金は格安に抑えることに成功しているようですよ。毎月の通信費を節約したいと思われる方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

「通話料をお得におさえられる」おすすめMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
FREETELスマホ+データ通信+音声通話で月額1,590円~のスマートコミコミプランやiPhone専用の格安SIMプランを提供するなど、他のMVNOにはないプランをリリースしながら、格安SIM初心者でも使いやすいプランを提供しているMVNOとなっています!