格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安SIMの対応端末はどこで買ったらいいの?

今回は「契約する格安SIMの対応端末は、どこで買えばよいの?」というテーマで、すでに格安SIMを利用されている皆さんから意見を聞いてみました。

【その疑問に答えます】格安SIMの対応端末はどこで買ったらいいの?

格安SIMの対応端末は自分で用意しないといけないらしいのですが、どこで買ったらいいのかわかりません

格安SIMの契約時、「対応端末をどのように用意すればよいか?」「また用意した端末への設定は大変じゃないの?」という疑問をもたれている方は多いのではないでしょうか。 すでに格安SIMを利用されている皆さんは契約時にどのように購入したのか、実際に聞いてみました。

家電量販店をおすすめします

MVNO事業者で購入、家電量販店で購入と大きく2つに分けることができます。前者ですと、SIMと同時に端末を購入できるMVNO事業者が多く、FREETELのようにコストパフォーマンスの高い端末を自社開発しているMVNOもあります。しかし、家電量販店などで市販されている端末を販売しているだけの事業者も多く存在します。総じて、この場合は家電量販店で購入するほうが割引やポイント付与などでお得になる場合が多いようです。したがって、希望する端末が家電量販店でも販売されている場合は、そちらでの購入をおすすめします。

男性 10代 学生

端末はどこで買ったらよいか

はじめて格安SIMを利用するという場合に気になるのが端末の購入先です。はじめての端末は格安SIMを提供するMVNOで購入するのが一番楽ですね。自宅に届いたときにはすでに格安SIMが差し込まれており、後は端末の電源を入れるだけで利用できます。FREETELというMVNOならSIMフリー端末のメーカーでもあり自社製の端末がたくさん揃っています。その他にもSIMフリー端末を通販サイトで購入する方法もあります。自分で好きなものを選んで購入できますが、後で格安SIMの差し込みと設定が必要です。

男性 40代 会社員

格安SIM用の端末を購入する方法について

格安SIM用の端末を購入するには、AmazonやYahooショッピングなどのショッピングサイトで端末だけ購入する方法と、MVNO各社が提供しているSIMカードと端末がセットになったプランを契約する方法の2つがあります。一つ目の方法だと、さまざまな機種から選べるというメリットがありますが、自分が契約する予定のMVNOが提供しているSIMカードに対応していないと使うことができないというデメリットもあります。二つ目の方法だとSIMカードに対応している端末がセットになっているので購入すれば確実に使うことができますが、購入できる機種は限定されます。セット購入できる端末の種類はMVNO各社で異なりますが、たとえば楽天モバイルのように15種類の機種(2017年1月現在)から選べるような会社もあるので、購入する前に各社がどんな端末を扱っているのか調べてみるのがおすすめです。

男性 30代 自営業

自分で端末の設定ができない場合は頼れるお店を選ぶべき

SIMフリーの端末を購入する際の注意点ですが、MVNOによっては自分で端末の設定をすべてしないといけない場合があります。私が契約しているMVNOは楽天モバイルです。インターネットで契約するときに一緒にSIMフリー端末も購入しました。SIMカードと端末が送られてきましたが、私は機械の設定が苦手です。しかし、近くに直営店がないために何とかパソコンで調べながら苦労してSIMカードを端末にセットしました。端末自体は、最近はどこでも購入できます。家電量販店でもSIMフリー端末は手ごろな値段で販売されています。しかし、設定は全部自分でしないといけません。もしご自分が端末の設定に自信がなく、詳しい知人もいない場合は頼れるお店を選ぶ必要があります。

男性 30代 自営業

どこでも気軽に端末は購入できますが、設定するのが苦手ならば直営店での購入がおすすめ

最近話題のSIMフリーのスマホですが、購入場所は色々あります。大体の場合は、契約するMVNOで取り扱っていますが、家電量販店でも買うことができます。以前と違い多くのSIMフリースマホがあり、選択肢は幅広くあります。しかし、はじめてSIMフリーのスマホを買う場合、契約しようとしているMVNOの直営店で購入するのがおすすめです。プランが安いのにほぼ使用感が変わらないことが魅力の格安スマホです。唯一のデメリットが、自分でSIMカードや通信の設定を行うことです。機械に得意な人はよいのですが、設定や機械が苦手な人は直営店で買って設定してもらうほうが良いでしょう。なので、直営店の多いY!mobileがおすすめです。

女性 30代 パート・アルバイト

端末はMVNOから購入するほかオンラインストアや家電量販店でも購入が可能です

DMM mobileを利用していますが、契約時に対応端末を持っていませんでした。DMM mobileのホームページには動作確認端末が掲載されていたので、情報をもとに自分で端末を用意することにしました。このときはAppleのオンラインストアで、iPhone SE SIMフリー版を分割払いで購入しました。もしすでに動作確認のとれている端末を持っている場合は、新たに端末を用意する必要はありません。またMVNOでも端末を販売しているので、回線契約時にあわせて購入することができます。また大手家電量販店などで端末を購入することも可能ですが、いずれの場合でも動作確認のとれている機種を選ぶことが大切です。

男性 40代 会社員

端末は中古でもよいならインターネットショッピングで安く購入できる!

格安SIMを利用する際、スマートフォンやタブレット端末を自分自身で準備する必要があります。docomoやauの端末で、通信回線に合わせたSIMを選択していればわざわざ新品の端末を購入する必要がなく、中古ショップで安く購入することが可能です。もし、ガラケーからの乗り換えや持っているスマートフォンが対応していない場合、インターネットショッピングでSIMフリー端末を購入するのが、安く購入できます。中古のSIMフリー端末の場合、店頭販売されているケースが少ないため、実店舗での購入は非常に難しくなっています。

男性 30代 会社員

端末は使用しているものを引き継ぐことができます

私もはじめは格安SIMには専用の端末が必要と考えておりましたが、実際は必要ありません。今まで使っていたスマートフォンがあれば、使い慣れている端末をそのまま引き継ぐことができます(一部端末を除く)。格安SIMにあったサイズのSIMカードがありますので、それを選択すれば問題なく使用できます。また、格安SIMを購入する際に、端末をセットで購入できるMVNOもありますので、新品を購入することができます。その場合は、通常よりも割引ができたり分割払いができる場合もありますので、さらにお得になります。

男性 20代 会社員

SIMフリー端末を購入しましょう

SIMロックがされていない端末をSIMフリー端末と呼んでいます。一番手軽に購入できるのは家電量販店です。比較的大きなお店ではSIMフリー端末のコーナーが設けられており、実機にさわって操作性を確認することができます。また、格安SIMを提供しているMVNO各社からも格安SIMと合わせてSIMフリー端末を販売しており、MVNOのWEBサイトからも購入することができます。格安SIMは以前と比べて利用者数が増え、それに合わせて手に入れることのできるSIMフリー端末がたくさん出てきていますので、自分に合った端末を選んで下さい。

男性 40代 その他

中古スマホでも使用できるので

格安SIMサービスに対応する端末を探す際は、お金をあまりかけたくないと思っていました。なので、中古スマホを販売している通販サイトで探すようにしていました。しかし、中古スマホを買ったとしても、格安SIMサービスに対応している端末でなかったら無意味です。なので、自分が気になっている中古スマホの機種をMVNOのホームページで動作確認済みかどうかを調べてから購入しました。

女性 20代 パート・アルバイト

まとめ

SIMフリー対応端末は、通販サイトや家電量販店などでも手軽に購入することができます。しかし購入にあたり、「自分が契約予定のMVNOのSIMカードに対応しているかどうか」「購入後に自分で行う設定が面倒ではないか」という点が不安な方には、SIMカード+対応端末セットでの購入がおすすめです。忙しい方でもWebから手軽に申し込みができますし、新品の対応端末が割安、分割で購入可能なのもうれしいポイントですね。また、SIMフリー端末にありがちなわずらわしい設定の心配もないため、格安スマホデビューの方にもおすすめです。

格安SIM契約時の端末セット購入にもおすすめのMVNO
FREETELスマホ+データ通信+音声通話で月額1,590円~のスマートコミコミプランやiPhone専用の格安SIMプランを提供するなど、他のMVNOにはないプランをリリースしながら、格安SIM初心者でも使いやすいプランを提供しているMVNOとなっています!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
DMM mobileデータ通信のみで月額440円から音声通話付きで1,140円~と価格が安く、試しにMVNOと契約して使ってみたいという方におすすめ!
Y!mobileMVNOの中でも、数少ないSoftBankの回線を使用!自社でも回線を保有しており、安定した通信が望めます。一定回数一定時間の無料通話が付いてくるのも良い点です!