格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】格安スマホはインターネットにつながりにくいって本当?

格安スマホへの乗り換え検討時に気になる通信速度。今回は、格安スマホの場合、「インターネットにつながりにくいって本当?」というテーマで、現在格安スマホ利用中の皆さんからのご意見をまとめてみました。

【その疑問に答えます】格安スマホはインターネットにつながりにくいって本当??

格安スマホはインターネットにつながりにくいって本当?

大手キャリアから格安SIMのスマホに乗り換えようと思うとき、「インターネットにつながりにくくなるのではないか?」「ゲームや動画の利用には問題がないか?」という心配をされる方は多いはず。今回は、その疑問にお答えすべく、現在格安スマホ利用中の皆さんからの声をまとめてみました。

間違いです

一部の時間帯を除き、それは間違いです。MVNO事業者はdocomoやauの回線を「間借り」し、その範囲内で格安でデータ通信を提供しています。この仕組みからも分かるように、MVNO回線であっても、通信回線はdocomoやauなど大手の設備から提供されています。よって、接続可能エリアも大手の回線エリアと同等のものです。しかしながら、大手から「間借り」した数少ないデータ量に多くの人がアクセスする時間帯は回線が混み合い、通信速度が低下します。この現象は、特にお昼休みの時間帯の都市部で顕著に見られ、速度制限を受けた時並に通信速度が低下する場合もあります。その場合は、一時つながりにくい状態になることもあるでしょう。

男性 10代 学生

問題なくスムーズにインターネットを利用することができます

私が使用している格安スマホは楽天モバイルですが、特にインターネット接続には問題はありません。動画もゲームもホームページ閲覧もスムーズに行えます。ただ住んでいる場所が地方のせいか、時折LINEのメッセージが届くのに時間がかかることもあります。しかしそれも稀ですので全く問題がないといっても過言ではありません。格安スマホはプランが安いので気分的に品質やネット速度に不安になると思います。しかし普通のキャリアのスマホとほぼ大差なくインターネットを利用することができるのです。

女性 30代 パート・アルバイト

つながりやすい格安SIMはどこ?

格安SIMは大手キャリアより月額料金が安いですが、MVNOによってはインターネットのつながりやすさに差があります。MVNO同士の月額料金では大きな差がないため料金を重視したい方はそれほど選び方に神経質になる必要はないです。しかし、つながりやすさを重視したい方は選び方が重要です。比較的つながりやすかったのがUQ mobileですね。その他にもOCNやBIGLOBEといった有名なインターネット接続サービスを提供する事業者もつながりやすいといわれています。

男性 40代 会社員

インターネットにつながりにくいなんてことはなくスムーズに通信できる

格安スマホといわれるせいもあって、何となく品質が悪いのではないかと思う人もいると思います。しかしインターネットにつながりにくいなんてことは全くありません。私が利用しているのは楽天モバイルです。主にゲームや動画を楽しんでいますが、今までトラブルや通信が遅いなど感じたことはありません。住んでいる地域や端末の状態次第でもありますが、特にインターネットにつながりにくいと感じたことはないです。知人のdocomoのスマホと比べても通信状態が劣っているとは思えませんでした。

男性 30代 自営業

格安SIMでもインターネットにちゃんとつながります

私はSoftBankから格安SIMのIIJmioに乗り換えましたが、「インターネットにつながるか」という点においては、キャリア(SoftBank)とMVNO(IIJmio)に体感できるほどの違いはありません。ただし、インターネットにつながった「後」については、大きな違いがあるのは事実です。格安SIMはキャリアと比べて通信が混雑する時間帯の速度低下が大きいので、インターネットにつながった後、データの読み込み速度が遅く時間がかかるときがあります。

男性 40代 その他

格安SIMだと昼食時に遅くなることが結構あります

特に使いモノにならないというわけではないようです。ただ実験結果から、特に昼食時は遅くなる傾向があります。格安SIMの提供業者はいろいろありますが、原則として自前では回線は持たず、docomo・auといったキャリアから回線を借りて通信を提供しています。キャリア自体での通信が優先されるため、特にアクセスする人の多い昼食時には相対的に苦しくなる(遅くなる)と多数の実験により報告されています。朝と夕方~夜は比較的キャリアからしても遜色ない速度である模様です。業者間で比較するとものすごく遅いところもありますが、メールやテキスト中心のWebサイトではまず心配不要でしょう。優秀なのはU-mobileあたりという結果も出ています。

男性 50代 自営業

混雑する時間帯を除けば大手キャリアとの違いはありません

格安SIMは大手キャリアの回線を使用しているので品質面では問題ありません。しかし、回線の隙間を利用していることから利用者が増加すればするほど、混雑度が増して遅くなってしまう実態があります。特に利用者が多い12時~13時の間や、18時過ぎの時間帯は注意が必要です。最も集中する時間帯でもありますし、限定的な回線であるために不安定な一面を見せるのです。動画視聴などの重たい操作に関してはそうした混雑時での利用は控えるべきですが、メール送信やWEB閲覧などの軽い作業であるならば時間帯に関係なく使用することが可能です。遅延発生も起きづらいですし、ストレスに思うようなこともないでしょう。一方で場所や環境によっては通信量が多くても1日中混雑しないところもあるようなので、MVNO各社の実効速度がどこも同じだとはいえない現状もあります。

男性 20代 会社員

ネット接続もキャリアとほとんど変わりません

格安SIMを使用する前はdocomoを使用しており、現在はBIGLOBEの格安SIMを利用していますが、インターネット接続状況は依然と変わらないと感じています。友人にも他社の格安SIMを使用している人がいますが、変更前と変わらないと聞きました。格安SIMはdocomoの回線を使用していることがほとんどですので、日本全国さまざまなところに行った際にも接続状況に困ることはありませんでした。

男性 20代 会社員

格安SIMでもインターネット接続はサクサク!テザリングでパソコンも利用できる!

格安SIMというと、月額料金が安いことから通信速度が遅く、インターネットにつながりにくいというイメージが先行しています。しかし、実際にはインターネット検索で画像の表示が遅い、動画の再生ができないといったことはほとんどなく、快適に利用できる状態にあります。以前の格安SIMは、大手キャリアの通信回線を利用してはいたものの、データ通信の中継設備において能力が不足し、データ通信が遅いといった問題がありました。現在では、通信設備の強化により問題も解決され、通信速度は安定し、インターネットを快適に利用することができます。使い方次第では、スマートフォンのテザリング機能を利用して、パソコンもインターネット接続可能となり、外出先で作業ができるという状態です。

男性 30代 会社員

格安SIMサービスでつながらない時があるので

たまにインターネットがつながらない時があります。SIMを挿入したのにデータが通信できない、LTEという電波を使用することができないなどのトラブルがありました。その時には、もう1度、データ通信の設定をしたり、電波の拾いやすいところでデータ通信をOFFにしてからONに切り替えるだけでも違ってくると思います。動画やインターネット閲覧でよっぽどのことがない限りは普通にできると感じています。

女性 20代 パート・アルバイト

まとめ

インターネットへのアクセスが増えるお昼時間、帰宅時の夕方18時以降など、一部のユーザーにおいて、そうした混雑時間帯では「インターネットがつながりにくくなる」とのご意見が聞かれたものの、ほとんどの場合、格安スマホでも大手キャリアのスマホ同様、問題なくインターネットが利用できているようです。インターネット接続を理由に格安スマホへの乗り換えをためらわれていた方々には、朗報ではないでしょうか。

インターネット接続にも評価が高いMVNO
UQ mobileスマートフォンをがっつり使いたい人であればUQ mobileのたっぷりプランがおすすめ!最大25ヶ月の間、6GBの容量と無料通話まで付いてきて、スマートフォンの機能を存分に使用できます!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
U-mobile音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIMやLTE使い放題プラン・U-mobile SUPERなど、スマートフォンをたくさん利用するユーザーも納得でお得なプランが充実!