格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

ポイントが貯まるMVNO

大手キャリアのように格安SIMでも月額料金からポイントに還元されるサービスがあります。今回はポイントが貯まるお得なMVNOについてまとめてみました。

ポイントが貯まるMVNO

楽天モバイル

楽天モバイルは格安SIMでも非常にポイントバック率が高いことで知られています。楽天モバイルはインターネット通販でおなじみの楽天が運営するMVNOで、100円につき1ポイントのポイント還元が行われます。貯まったポイントは楽天市場で利用可能となっています。月額料金は通話機能付き格安SIMで1250円からで、端末のセット購入も可能です。端末の支払いを楽天カードにすることで分割手数料を楽天側の負担にできるなど、複数のグループを利用することでさらにお得に利用することが可能です

また、楽天モバイルに加入することで、楽天市場で買い物をする際のポイントバック率がプラス1パーセント加算されるようになります。これは楽天モバイルに加入すると、通常1パーセントのポイントバックが2パーセントになり、楽天カードや各種アプリと連携させることで6パーセント程度まで上昇させることができます。各種キャンペーンも頻繁に行われているため、総合的なポイントバック率やキャッシュバック率は業界屈指のレベルになっています。

楽天のサービスをよく利用する人とっては、ポイントが貯まる分を考えると他MVNOに比べ月額料金は安くなると思います。

ただし、楽天モバイルの加入によるポイントのプラスは楽天市場で商品を購入した場合のみです。街でショッピングした場合、楽天カードを利用してもプラス1パーセントの加算はされません。

TONEモバイル

TONEモバイルはTSUTAYAが運営するMVNOで、格安SIMと端末のセット販売が基本になっています。月額料金は1000円(税抜)で、050の番号から始まるIP電話による通話機能がついてくるのが特徴です。IP電話とはインターネット回線を使った電話で、一部のフリーダイヤルや110番や119番などの特殊番号に電話がかけられないものの、通話料を安くできる可能性があります。通常のモバイル回線を利用した電話で利用するためには953円(税抜)の月額料金が追加されるため、ナンバーポータビリティで電話番号をうつす場合は、他の格安SIMと比べて若干割高になってしまいます。

メリットは、端末代金や月額料金でTポイントが貯まることです。貯まったポイントはTSUTAYAやTポイントが使えるお店でご利用できます。

また、一部のTSUTAYA店舗では直接購入することもできるため、インターネットでの契約に不安を感じる人は利用しやすくなっています。 端末のセット購入が基本で、料金構成がシンプルなのでわかりやすいです。専用端末も税抜で2万円以下のものと性能をグレードアップした2種類のみです。お年寄りや子供の見守るための機能や、高齢者でも操作しやすい大画面を採用するなど、扱いやすさも特徴といえます。

DMMモバイル

DMMモバイルは、各種通販や動画サービスなどを運営するDMMが提供する格安SIMです。特徴は料金水準の安さとプランの豊富さで、とにかく安くデータ通信を使いたい人や通話機能付きプランを選びたい人などさまざまなニーズにこたえられることです。通常の電話回線を利用した通話プランは最安で月額1140円と業界屈指の安さも魅力です。ただし、通信速度は200kbpsと若干遅くなるため、通信速度が早いほうがよい場合は料金を追加して上位プランで契約するのがおすすめです。インターネットはメールしか使わないなど、あまり活用しない人は不都合を感じない場合もあります。

月額使用料でDMMで使えるDMMポイントが貯まるため、ポイントを利用してさまざまな動画を見ることができたり、CDやDVDなどの通販に利用することも可能となっています。購入できるスマホの種類も多く、価格帯や性能、デザインの比較もしやすくなっています。

スマホに欠かせないセキュリティの導入や、保険がセットになったオプションなど、オプションプランが充実していることも魅力です。

U-mobile

U-mobileは比較的新しいMVNOで、運営は動画サービスで有名なU-NEXTです。U-NEXTで利用できるポイントが貯まっていくため、ポイントの使い道は主に映画やドラマ、アニメなどの動画や音楽配信サービスといったコンテンツが利用できます。

U-mobileの大きな特徴は大容量のデータプランが充実していることです。25GBとアプリや動画のヘビーユーザーでなければ使い切れない大容量プランが2500円台で契約できることです。また、制限がないプランも2000円台で契約できるなど、圧倒的な安さが魅力です。ただし、最低の契約が3GBからなので、あまりインターネットを使わない人には若干多すぎるのがネックです。その分基本料金が高くなってしまうからです。ただし、LINEをはじめとした無料通話アプリなどを利用する場合はある程度容量に余裕があった方がよいため、非常に魅力的です。USENの音楽サービスが利用し放題など独自プランも充実していますし、スマホは常に10種類程度を選ぶことができるのも魅力です。

まとめ

ポイント好きの方にはポイントが貯まるサービスはとても嬉しいものですね。ポイントの還元方法や利用方法はMVNOによってさまざまなため、ポイントが貯まりやすく、自分に合った利用方法を選ぶと、幅広く活用できると思います。

ポイントが貯まるおすすめMVNO
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
TONETONEは全国子ども会連合会に推奨されたMVNOです。子どもの位置情報やアプリのインストールや利用時間の制限、歩きスマホ警告機能など、子どもに安心・安全に持たせたい機能が充実しています。
DMM mobileDMM mobile(DMMモバイル)は業界最多のプラン数で、選択できるデータ容量も最大20GBまで選べます!また、docomo回線を使用しているので、通信環境も安定!アプリやインターネットをたくさん利用する方にはおすすめです!
U-mobile音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIMやLTE使い放題プラン・U-mobile SUPERなど、スマートフォンをたくさん利用するユーザーも納得でお得なプランが充実!