格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【その疑問に答えます】どこのMVNOを選べばいいかわかりません

格安SIMを契約したいけどなかなか踏み出せない…という人からいただいた疑問や質問に答えていくコーナー。今回は「どこのMVNOを選べばいいかわかりません」という疑問を解決しようと思います!

【その疑問に答えます】どこのMVNOを選べばいいかわかりません

どこのMVNOを選べばいいかわかりません

ここ最近、格安SIMを提供するMVNOの数が増えてきました。料金やデータ量、サービスの内容などMVNOによってそれぞれで、正直どこを選んでいいかわかりません。格安SIMを使っている人たちはどんなところに重点を置いているのでしょうか。

私がオススメする格安SIM

格安SIMも色々あってどこにしようか迷ってしまいますよね。私は1年前に格安SIMにしたばかりです。その前はガラケーを使っていました。色々迷ったのですが、楽天モバイルにしました。楽天モバイルですと、機種代や月々の支払いに楽天ポイントを使うことができますし、もちろん月額使用料に対してのポイントもつきます。初月の基本料金が無料だったりと色々なキャンペーンもしてましたので、楽天モバイルに決めました。他社のように2年目から基本料金が高くなるなんてこともありません。

女性 20代 主婦

直営店が近所にあるMVNOが心強い

最近はMVNOが増えてきて迷ってしまうと思います。基本的に料金プランを目安に選ぶのが良いと思います。もしスマホに詳しくないのならば、直営店が自宅の近くにあるMVNOが良いでしょう。やはり何かトラブルが起きた時に直営店が近くにないと、トラブルを解決できません。素人がいくら頑張ってもどうにかなることではないのです。直ぐに問題を解決してもらえるためにも、直営店が近くにあるMVNOがおすすめです。設定をしてもらったり、相談に乗ってもらえるのは大事なことです。私はインターネットで楽天モバイルと契約したのですが、直営店が近所になく端末の設定で苦戦したので直営店のありがたみが身に沁みたのです。

男性 30代 自営業

通信費節約のために格安スマホに変更

昨年の10月にdocomoから楽天モバイルへ変更しました。docomoではiPhone 6を使っていましたが、通信費が10,000円前後と高額なため、もうすこし安くなる方法を検討していました。知人に相談すると格安SIMでも十分だよと教えてもらったので、格安SIMに変更することに決めました。YouTubeなどの動画もほとんど見ることがないので、楽天モバイルで通話SIMの5GBプラン(2,150円)に変更しました。不安だった通信状況も安定していており、時々見る動画も途切れることなく見ることができるので、変更して満足しています。

女性 40代 主婦

電話番号をそのまま使えるかで、どのMVNOが良いかもある程度決まる

どのMVNOを選べばいいかは、スマホ自体をセット購入するか、電話番号を引き継ぐかによっても変わってきます。とにかく安く、確実に動作するスマホが欲しいのであれば、TONEがおすすめです。月額基本料金と通話がセットで1,000円からと非常にシンプルだからです。ただし、電話が基本的にIP電話で、ナンバーポータビリティを利用すると追加料金がかかってしまいます。月額料金も割高になるため注意が必要です。通話プラン付きで業界最安水準なのがDMM mobileです。また、楽天モバイルを契約した場合は楽天でショッピングした際のポイントバックが高くなるなどの特徴があります。データ通信量がどれくらいになるかわからない場合は、exciteモバイルを利用すると、従量制で格安SIMを利用することができます。制限自体をなくしたいのであればU-mobilがおすすめです。

男性 30代 自営業

利用者ナンバーワンのOCN モバイル ONEはやはり便利です

格安SIMは登場以来、業者の数がどんどん増えてきてプランも多くあり、選ぶのが大変ですが、中でも利用者が多く何年もナンバーワンなのがOCN モバイル ONEです。このSIMの大きな特徴は、他の業者にはない1日あたりの通信料制限プランがあるところです。通常の業者であれば月々何GBまで、というプラン多い中、OCN モバイル ONEは1日110MBまでの通信量で、1日ごとに利用上限がリセットされる仕組みです。そのため、前の日にたくさんデータを使ったとしても、次の日には影響がないのが大きなメリットで、通信量を気にすることなく気軽に使えます。1日の通信量上限が少ないようにも思えますが、1日110MBなので一月30日で3.3GBとなり、よくある格安SIMの月3GBプランと同等の通信量があります。格安SIMに慣れていなくて通信容量がよくわからないという人には非常に利用しやすいプランとなっています。

男性 30代 会社員

スマホ初心者なら近くに直営店があるMVNOがおすすめ

格安スマホは、基本的に自分で端末の設定をする場合が多いです。私の場合は、インターネットで楽天モバイルと契約をしました。その時に、SIMフリー端末とSIMカードが届きました。端末の設定などに詳しい人ならば特に問題ないのでしょうが、私は設定が苦手です。楽天モバイルの直営店が近くになかったので、お店に頼ることができませんでした。パソコンでインターネットを見ながら必死に設定したのは結構辛かったです。初めてスマホを買うのでしたら、料金プランや対応端末も大事ですが、直営店があるMVNOが良いと思います。やはりいざという時に頼れるお店が近くにあるのは心強いものです。

女性 30代 パート・アルバイト

大手だから安心の楽天モバイル

MVNOは数多くありますが、あの楽天株式会社も楽天モバイルというサービスでMVNO事業に参入しています。楽天モバイルはdocomoの回線を利用しているので、通信可能エリアが広く、通信速度も速く安定しています。またプランやオプションが豊富なこと、大手キャリアからのMNPにも対応していること、MVNOには珍しい実店舗があることなど他のMVNOに比べて初めての人でも分かりやすく契約しやすいため、オススメできるMVNOです。

男性 20代 会社員

ここだけは譲れないというポイントを自分で整理してみましょう

複数のMVNOが台頭しており、プランやサービスも多岐に渡っています。同プランの料金面で比較すると各社1,000円前後の違いしかなので、選ぶポイントは「docomoとauのどちらの回線を利用しているか」「通話音声が綺麗か」「通信速度が安定しているか」の3つだと思います。同価格帯の各社ではありますが、それぞれの強みがあるのでそれを抑えたうえでの検討が良いと思います。私は大手キャリア並みの通話品質が保たれていて、MVNOの中でも比較的速度が安定しているUQ mobileをオススメします。

男性 20代 会社員

どのMVNOを選んだら良いかわからないときは

近頃では格安SIMが増えすぎて、どのMVNOを選んだら良いか迷うようになりました。そんなときは、どこを重視したいのかを予め整理しておくと選びやすいです。月額料金の安さで選ぶならDTIやDMM mobile、LINEモバイルなどで、通信速度で選ぶならUQ mobile、使いたい放題で選ぶならスマモバやDMM mobileなど、使った分だけ支払したいならFREETELやexciteモバイルが魅力的です。初めてのスマホを持つため重視したいところが分からないという場合はUQ mobileを選ぶと後悔しにくいです。

男性 40代 その他

自分にあったプランを見つける

現在、さまざまなMVNO会社があり、その中でさらに多種多様なプランがあることで、どこにしていいのか迷うかと思います。そこで、会社から選ぶのではなく、自分の必要な環境を洗い出すのが近道です。私自身を例にしてみます。外では、時々使う程度で自宅にはインターネット回線があり、Wi-Fi環境もあります。そのため、動画などは自宅で見るようにして、外ではSNSやニュースの閲覧がメインとなりますので、月1~2GBもあれば十分です。電話についてですが、仕事で細かめの連絡が必要ですが、長電話はしません。そのため、かけ放題ではなく、5分無料のプランを選択しています。このように、データ量、通話時間をまず洗い出してみてから、MVNO各社、プランを検討してみてください。

男性 30代 自営業

まとめ

端末の設定などに自信がなければ、近くに直営店があるMVNOを選ぶという意見が挙がりました。自分で解決できるという人は、人気のある楽天モバイルやUQ mobileを選ぶといいようです。

今人気のMVNOはココ!
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
UQ mobileスマートフォンをがっつり使いたい人であればUQ mobileのたっぷりプランがおすすめ!最大25ヶ月の間、6GBの容量と無料通話まで付いてきて、スマートフォンの機能を存分に使用できます!