格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【格安SIMご意見箱】子どもの安全のために持たせるスマホは本当に必要なのか?

今回は「子どもの安全のために持たせるスマホは本当に必要なのか?」をテーマに皆さんから意見を聞いてみました。

【格安SIMご意見箱】子どもの安全のために持たせるスマホは本当に必要なのか?

テーマ「子どもの安全のために持たせるスマホは本当に必要なのか?」

子どもの安全のために持たせたいスマホについて、持たせる必要性や安全性、持たせたいポイント、事前に親が持つ知識はあるのかをテーマに皆さんの意見を聞いてみました。

子どもにスマホは必要なのか?

街でも小学生ぐらいの子どもがスマホを持っているのを見るのは珍しくありませんが、実際に自分の子どもにいつからスマホを持たせたらいいかというのは確かに難しいところだと思います。単なるネット閲覧やゲームアプリ、SNSなど自分が普段から使用している機能を考えるとそんなに早いうちからの必要性はないと感じます。連絡ツールとしてはもちろん便利で必要なこともあると思いますが、そこまで必要なのかというのが正直な感想です。どうしても子どもに与えなければいけないのであれば親がしっかり下調べをして機能制限やルールを決めた上で使わせるのがいいかと思います。

男性 20代 会社員

子どもにスマホは必要か?

そもそも「子どもにスマホは必要なのか」から考えると、インターネットが本格的に普及しはじめた頃からテーマはあまり変わっていないように感じます。要は大人が管理しきれない世界のあらゆる情報を、子ども自身がいくらでも引き出すことができる、という管理しきれない状態になるからこその問題であり、フィルタリングなどの機能も子どもの学習力なら、自分でいくらでも解除する術を見つけられると思いますし、この機能があるから安心ということはないでしょう。強いて言うならば、通信量の制限に関しては一定の効果があると思います。連絡が取れることだけが重要ならガラケーでも問題ないはず。スマホが本当に早い時期から必要なのか、ということには考えさせられます。

男性 30代 会社員

子どもにスマホを持たせることを考える

中高生、早い家では小学生でもスマホを持たせることがあると聞きます。それぞれの世帯でスマホを持たせたきっかけは異なると思いますが、やはり料金面と子どもの安全を守る面では、多くの世帯で欠かせないものになっているのかなと思います。我が家の場合はまだスマホを持たせていませんが、塾などの習い事が始まるなど、子どもだけで外出する機会が増えたら、スマホを持たせることについて考えなければならないかなと思っています。子どもにスマホを持たせること、考えるべきことが沢山あるように思います。

女性 30代 主婦

子どもに持たせるスマホの機能について考える

PCやガラケーと比べてスマホは子どもにとっても身近な存在になってきているなと感じます。子どもの安全対策、連絡手段に必要という意見はごもっともですが、スマホほど高性能な機器が必要かといわれると首をかしげてしまいます。大人でも使いこなせていない人は少なくないですから、子どもに持たせるスマホは必要最低限の機能を確保しつつ用途によってさまざまな制限が必要でしょう。例えば、私は子どものスマホにアプリをインストールする際、親が持つスマートフォンからの遠隔インストールのみに限らせる機能などがあるといいなと思います。子どもは好奇心旺盛ですからアプリ内広告の対策も必要です。やはり子どもに使わせるスマホですから、インストールするアプリまできちんと調べた上で用途に合ったスマホを持たせるのがいいと思います。

男性 20代 学生

まずは親が把握を

小学生の子どもを持つ親として子どもに初めて持たせるスマートフォンの選択は重要で、親が機能を十分把握していないと子どもに使わせるのに戸惑ってしまうものです。負の部分しかないのであれば持たせないという選択をするのですが、勉強アプリといった子どもにとってプラスになるアプリも存在するので悩みどころです。これからの社会では子どもに早くから端末に触れることも大事だと思いますが、ルールを守らせる義務が親にはあると思います。

男性 30代 会社員

子どもを信頼するが過信は禁物

子どもにスマートフォンを持たせることは確かによい意見だと思います。しかし、子どもは当然まだ大人のような経験がありません。つまり、どういう詐欺が潜んでいるか、どういうサイトにアクセスしてはいけないか、といった理解が薄いのです。ですから、そのようなお子さんに対しては、アプリやwebサイトに接続する制限をかけられるスマホを準備してあげるべきだと思います。やがて大人になるにつれ制限を少なくしていくのもよい方法だと思います。

男性 20代 会社員

子どもを守る術として活用するべきです

時代の変化に親が対応していかないといけないと思いました。スマホは確かに危険な道具にもなり得ますが、親がきちんと対策していれば子どもを守る道具にもなります。私自身子どもはまだいませんが、スマホを持ちたいと言われたらおそらく持たせると思います。それは自分自身がスマホに詳しいことで、子どもを危険から守る機器として扱えるためです。何ができて、何を制限したらいいのかを世間に広めることが重要だと思います。

男性 20代 会社員

子ども向けのスマホを選ぶポイントについて

子どものスマホ所持に関しては色々な意見があると思います。格安SIMは安さが魅力ではありますが、サポートやフィルタリング機能に関しては大手キャリアと比べるとおくれを取っていると感じていたので、子どもに持たせるスマホとして相応しいかどうか悩んでいました。子ども向けのスマホや機能、おすすめのアプリなどを理解して、子どもにスマホを持たせる時の参考にしたいと思います。

男性 30代 自営業

別にスマホの利用問題は子どもに限ったことではない!親の利用方法に注意!

携帯電話やスマホを子どもに所有させることの問題点は、月額料金が高いこと以外に、予想外な利用料金の支払いが発生したという事例があります。しかし、子どもに限らず、現在の親世代も経験していることであり、親も子どもも勉強と考えるのが一番重要だと考えます。そもそも、大人ですら「ながらスマホ」で重大事故を起こしたり、事件まで発生させているのに、子どもだけがダメと決めつけること自体、問題を隠す行為になると考えます。また、いじめ問題もスマホがやり玉にされているものの、実態は目に見えないところに隠れているだけに過ぎないと考えます。SMSを使わせたくないなら、データ専用SIMで十分です。音声通話ならIP電話で十分です。いくらでもスマホの機能を知れば、親は子どもの利用を制限できるのです。

男性 30代 会社員

子どもが何歳になったら持たしたらいいの?わからないことだらけですよねぇ

スマホで得する便利さと、知らないではすまされない怖さを改めて知りました。まず親御さんが知る所からスタートです。一人遊びできる小学校低学年から持たすなら、徹底して余計な機能をカットすることが重要です。特にアプリは怖いです。ゲームをしていつの間にか有料サイトに入ってしまったら、いくらお金がかかるかわかりません。子どもだけでなく、大人でも引っ掛かるケースも結構あります。(実は私も経験済みです。)一方、辞書代わりや遊び感覚で勉強できたりといったよいものもありますので、まず親が探しておくべきです。また、機種選びもただ安いからとか、キャッシュバックとかだけでなくトータル的な費用を考えるべきですね。

男性 50代 会社員

子どもに持たせたいおすすめMVNO
TONETONEは全国子ども会連合会に推奨されたMVNOです。子どもの位置情報やアプリのインストールや利用時間の制限、歩きスマホ警告機能など、子どもに安心・安全に持たせたい機能が充実しています。