格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【格安SIMご意見箱】両面ガラスの「alcatel SHINE LITE」が登場

今回は「両面ガラスの「alcatel SHINE LITE」が登場」というテーマで皆さんから意見を聞いてみました。ガラスというところに魅力を感じますが、街の人はどのように思っているのでしょうか。

【格安SIMご意見箱】両面ガラスの「alcatel SHINE LITE」が登場

テーマ「両面ガラスの「alcatel SHINE LITE」が登場」

TCLコミュニケーションの商標であるAlcatelブランドから、SHINE LITEが登場しました。メタルとガラスの輝きをボディに取り入れたスマートフォンで、吸い付くようなグリップ感を実現しているそうです。メインカメラが1300万画素、Android 6.0搭載、RAM 2GBと普段使うスマートフォンとしては問題ないスペックで、端末料金が21,800円(税抜)となっています。UQ mobileではUQオンラインショップでSIMとセット購入に限り、11,800円(税抜)で購入することが可能です。

外面と機能の両立

今までになかった前面と背面の両面にガラスを使用し、持ちやすさと外見の面でこだわっていることが非常に興味深いです。スマートフォンというとカバーをつけて個性を出したり持ちやすくしたりすることが一般的という認識がありましたが、この両面ガラスならカバーをつけなくても格好よく、持ちやすいので便利だと思います。また、外面だけでなく機能も1300万画素のカメラにVoLTE対応、指紋認証システムまでついてこだわっていることがわかります。外面と機能を両立した魅力的な端末だと思います。

男性 30代 会社員

両面ガラスの「alcatel SHINE LITE」

両面にガラスを使用している、ということだが、手に持った時のフィット感はどうなのだろうか。滑りやすくないのか。カバーがあればそれをつければ問題ないんだろうが、それが気になる。デザイン性はすばらしい思う。もともとシンプルな携帯電話が好きなので、その点で言えば興味がある。ただ、他の携帯電話と比べて特段優れているものには感じられない。もっと差別化を図ったものでないと、すぐ買い換えようとは思わない。実際に使用したことのある人の感想を聞いてから、買うか買わないかは検討したい。

男性 30代 自営業

この機能で2万1800円は安いと思う

SIMフリースマホの中でも21,800円ってかなりの安さですね。安いからといって質が悪いわけじゃなく、1300万画素のメインカメラ、指紋認証センサを搭載していてインカメラにもLEDフラッシュがついていて自撮りがしやすいだろうし両面がガラス+フレームが金属フレームでなかなかの質感を表現できている。ただインカメラが500万画素というのがちょっと残念。500万画素で写真を撮ると結構粗かったりするので自撮りが好きな人にとってはちょっと物足りないかもしれません。ただこの値段でこのスペックはなかなか良いスマホだと思います。

男性 40代 自営業

気になるスマホ

私が今気になるスマホ、SHINE LITEは、両面ガラスかつ豊富なカラーバリエーションがあるといった、デザイン性に富んでいるところや、カメラも1300万画素と十分なクオリティーを持っているところが、ポイントのひとつになっています。これから私自身、スマホを買い換える予定があるので、格安スマホにするなら、SHINE LITEもひとつの選択肢として考えてみようかと思う今日この頃であります。

女性 30代 主婦

シンプルなデザインと必要十分な機能、手ごろな価格が気に入りました

両面ガラスのスマホだと落とさないように注意したり、取り付けるカバーの種類に悩まされたりと扱いが面倒な部分もありますが、見た目に高級感があって人の目を惹くところがいいと思います。SHINE LITEは値段が安いですし、性能もこの値段からすれば十分といえるものなので普段使いのスマホとして活用できそうな印象を受けました。それからUQ mobileの11,800円になるプランも気になりました。スマホが割引されるプランはそれなりにありますが、1万円も安くなるプランはあまり見たことがないので機会があれば利用してみたいです。

男性 30代 会社員

率直な感想

失礼ながら、この端末の販売メーカーであるTCLコミュニケーションという名やalcatelというブランド名を初めて耳にしました。端末については、ごく普通の最新式のスマートフォンだなあと思いました。端末のスペックを見る限り必要十分な機能を有していると思います。端末の料金も安いですし、普段使いのスマホとして利用するのには問題ないと思います。

男性 30代 会社員

格安スマホを選択するユーザが、最低限チェックすべき端末のスペックとは?

大手キャリアから乗り換えて数ヶ月が経ちました。私の経験から、格安スマホを選択する際、ユーザが最低限チェックすべきスペックについてひとこと。チェックしたい項目は2つ。1つ目はSIMサイズがnanoSIMであること。2つ目はメモリが2GB~であること。そんなに古い機種でなければ、大体2万円超の端末でクリアできます。大手のような2年縛りはないし、折角SIMフリーなのだから、機種変更したくなることも。そんな時、microSIMだと選択できる機種がかなり少ないです。メモリはスマホでゲームをする人は必須かと。今回の「alcatel SHINE LITE」ですが、この2つのスペックは満たしていますね。価格も2万円前半、両面ガラスの質感もGood。1万円前後の端末とは明らかに違います。その上で、UQ mobileでは11,800円というところが魅力的ですね。

男性 40代 会社員

ガラスというのがオシャレな感じ

質感のみならず、スペックも充実しているように感じます。メインカメラが1300万画素とスマホの中では高精細だと思いますし、メモリも2Gあるということで、お勧めに値する機種だと思いました。また、両面ガラスというところがオシャレな感じがします。ぜひ実物を見てみたいと思いました。

男性 20代 会社員

とても使いやすそうなのに安い!

SHINE LITEの存在を初めて知りました。色が3色から選べるようですね。どれも魅力的なカラーで可愛いと思いました。UQ mobileは一度検討したことがありますが、結局違うところで機種変してしまいました。私はauとソフトバンクしか使ったことがありませんが、格安スマホでもこんなに高機能の機種があることに驚きました。よくわからないからと懸念せずに今度はもっと前向きに格安スマホと向き合ってみたいなと思います。通信費の節約はかなり家計にメリットがありますので。機種変したばかりなので約2年後ですが...。

女性 20代 主婦

今さら感の強い端末!性能はスタンダード!ガラスにする意味が不明…

TCLコミュニケーションが販売する「SHINE LITE」は、完全に迷走気味の端末だと考えます。ズバリ、画面と背面の両方をガラスにする意味が分かりません。そもそも、多くの方が画面の傷を気にし保護フィルムを張ること、本体の保護のために専用ケースを購入している点を考えれば、意味不明な端末です。また、性能的には既存のスマホと比較し、スタンダードレベルであり、メインメモリ2GBやストレージ16GBには魅力がありません。あえていうなれば、標準的で性能も申し分ない端末がUQ mobileから12,000円で購入できるメリット程度といえます。ただし、両面ガラスはやはり無意味であり、端末のコンセプトで打ち出す高級感は、傷といった面を完全に無視しているものと考えます。

男性 30代 会社員

「SHINE LITE」を買うならUQ mobile
UQ mobile「SHINE LITE」を安く買うならUQ mobileがおすすめ!!UQオンラインショップでSIMとセットで購入することで、21,800円から1万円引きの11,800円で購入することが可能です。