格安SIM!格安スマホ!シムフリーの巻

【iPhone 7】docomoとApple&格安SIMではどちらが安いか調べてみた

docomoなどのキャリアで端末を購入すると、月々サポートとして実質の端末代が安くなる割引きが受けられます。でも月額料金が高い…。格安SIMなら月額料金は安いけど、Appleで端末を買うと割引きされない…。一体どっちが安いんだろう?と疑問に感じたので、早速調べてみることにました。

【iPhone 7】docomoとApple&格安SIMではどちらが安いか調べてみた

条件を決めていざ比較!

比較をするにあたり、前提条件として、128GBのiPhone 7をdocomoとApple storeそれぞれで新規購入、どちらも24回の分割払い、オプションなしということにします。音声通話付、データ容量は5GBで比較してみました。

docomoでiPhone運用 Apple&格安SIMでiPhone運用
前提条件
  • docomoでiPhone 7 128GBを新規で購入
  • 24回の分割払いで、その間は月々サポートが適用
    分割支払金3,915円-月々サポート2,322円=1,593円(税込)
  • 月額料金:通話定額2,700円+データ定額5GB5,000円+インターネット接続料300円+消費税=8,240円(税込)
  • Apple storeでiPhone 7 128GBを購入
  • 24回払いで割引はなし、1ヶ月目は5,591円(税込) 2ヶ月目以降は3,900円(税込)
  • 月額料金:DMM mobileのシングルコース通話SIMプラン5GBを契約2,062円(税込)
1ヶ月目 月額料金8,240円+端末代1,593円+新規手数料3,000円計12,833円(税込) 月額料金2,062円+端末代5,591円+新規手数料3,000円計10,653円(税込)
2ヶ月目 月額料金8,240円+端末代1,593円=9,833円(税込)(以降同金額)合計22,666円(税込) 月額料金2,062円+端末代3,900円=5,962円(税込)(以降同金額)合計16,615円(税込)
3ヶ月目 合計32,499円(税込) 合計22,577円(税込)
4ヶ月目 合計42,332円(税込) 合計28,539円(税込)
5ヶ月目 合計52,165円(税込) 合計34,501円(税込)
6ヶ月目 合計61,998円(税込) 合計40,463円(税込)
12ヶ月目 合計120,996円(税込) 合計76,235円(税込)
24ヶ月目 合計238,992円(税込) 合計147,779円(税込)

結果、なんと、1ヶ月目からApple&格安SIMのほうが安かった!!
1ヶ月目から安いことには驚きですが、2年たったときには91,213円もの差が出ています。実質の端末代は安くなっても、月額料金が高い分、Apple&格安SIMに軍配が上がるのですね。

※au、SoftBankでは端末代金や割引料金が異なります。

キャリアとApple&格安SIM、それぞれのメリット・デメリット

iPhone 7の端末料金を割引なしで購入したとしても、キャリアよりも安く持てることがわかりました。しかし、格安SIMにすることでデメリットもあるため、しっかり理解した上でどこでiPhoneを購入するのか決めましょう。

キャリアで購入するメリット

  • 2年間割引が適用され、実質の端末代が安くなる
  • キャリアのメールアドレス(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp、~@softbank.ne.jp)が使える
  • 年齢認証ができる
  • キャリア決済ができる

キャリアで購入するデメリット

  • 2年縛りがある
  • 月々の料金が高い
  • SIMロックがかかっている

Apple Storeで購入するメリット

  • SIMフリーの端末が手に入る
  • 2年縛りがない
  • 格安SIM運用で毎月の料金が安い
  • 一括払いと分割払いの選択ができる

※分割払いは、提携ローン会社との契約が成立した場合に限ります。

Apple Storeで購入するデメリット

  • キャリアのメールアドレスが使えない
  • 端末料金が高い
  • 保証対象外の修理料金が高い
  • 格安SIM運用では年齢認証ができない

このようなメリット・デメリットがあります。とはいえ、とにかく安く済ませたいと考えているなら、格安SIM運用がおすすめです。

iPhoneにおすすめな格安SIM
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONEなら音声通話付きSIMが3GB1,800円~ご利用できます。日コースなら一日110MBで1,600円~でさらにお得!MVNOの中でも常に人気があり、初めての方が選びやすい格安SIMとなっています。
楽天モバイル今一番勢いがあるMVNOといえば楽天モバイル!楽天モバイル通話SIM契約期間中なら、楽天市場でのお買い物の際、もらえるポイントが+1倍、さらに楽天カードや楽天市場アプリの利用でもらえるポイントがどんどん増えていきます!
mineodocomo回線とau回線を取り扱っているMVNOです。auで購入したiPhoneで格安SIM運用するならmineoがおすすめ!SIMロック解除なしでそのまま利用することができるので、お手軽に乗り換えが可能なんです!!